第3週完了+ハングル講座開始(4月17日)

気温が5度とか真冬なみの寒さになっていますが(北国の人笑わないでね)、同じ週内で20度から5度まで下がるのでは、たまらんですね。皆さん、風邪引いてないですか?風邪引いたら、ラジオ講座は録音して、よくなったらまた再開しましょう(来週ストリーミングを聞くという手もありますね、その手を使える人・講座は)。

今期の講座も第3週まで終わりましたが、皆さん続いてますか?続いている人もそうでない人も、いろんな感想があると思います。コメント欄に書いてみてください。(今日は5月号の発売日です)

さて、月初めからずっと悩んできた問題ですが、とうとう決断しました!私はこれからまいにちハングル講座をちゃんと学習します。兼若先生の講座、ずっと聞き流していましたが、とても面白いし、よく考えられたつくりだと思います。これをちゃんと学習したいという気持ちが抑えられなくなりました。

ひょっとして一昨日YouTubeで昔の講座テーマ曲を聞いたせいかも知れません(ハングル講座はなかったけど)。あのやる気だけはあった頃みたいに再びハングル(韓国/朝鮮語)にチャレンジです。実は講座が開始された80年代半ばに、2、3週間だけ学習したことがありました。ハングルの読み方を大体覚えた段階でやる気をなくしたのですね。だから今回、20数年ぶりの再チャレンジです。

(ハングルに興味があるのでなく、講座や先生に興味があるというのがちょっと邪道ぎみですが、まあ、邪道もよいでしょう。)

すでに9回分のレッスンの録音がたまっていますが、幸い、ゴールデンウィークは再放送の足踏み週があるみたいですから、追いつけるでしょう。さっき、第2回目まで聞いてみました。「ま~る書いて、縦棒はイ、右にア・ヤ、左オ・ヨ」と歌っているうちに、なんと5つの母音字を数分で覚えてしまいました。なんという威力。これから楽しめそうです。

何かを入れたら何かを削らないといけない。ハングル講座を週3回、朝の時間に聞きますから、「まいにち中国語入門編」(三宅先生)週3回は残念ながら聞かないことにします。テキストは読みますけどね。

さらに、「まいにちドイツ語初級編」週4回(市川先生)も、夜の時間にちゃんと聞くことにします。(こちらは練習をしないで聞き流しの予定)。したがって「まいにちフランス語」(清岡+レナ先生も澤田+ リリアンヌ先生も)は残念ながら聞かないことにします。

数日前、スケジュールを公開したばかりなのに、お恥ずかしい限りですが、以上のような次第です。私が聞かなくなった講座の事で何か感想があったら、ぜひ教えてください。あ、もちろん聞き始めた講座のことも!
[PR]

by L-monger | 2010-04-17 12:30 | NHK語学講座 | Comments(12)  

Commented by EXLIBLIS at 2010-04-17 12:56 x
誰が言ったか忘れましたが、accuracyよりfluencyが重要だとか…。今春からの講座の基準にしてみたら、少ないように思えました。
Commented by p3-saito at 2010-04-17 13:48
わはは(北国)。よし、これで聞かなくなった講座でコソッと先行っと。(^^;
(三宅先生のは私も聞いてませんけどね♭)
Commented by るば at 2010-04-17 15:54 x
るもんがさん、こんにちは。
とうとう清岡先生をあきらめ、押入れから杉山先生の回(ユミのパリひとり暮らし)を引っ張り出しました。
やはり、ミカエルさんと杉山先生はいいなぁと思います。以前より、聞きとれてるようになってればいいんですけど・・・。
Commented by L-monger at 2010-04-17 18:02
EXLIBLISさん、やる気に水を差さないように、わざと分かりにくく書いてますか?(的外れなら失礼)いずれにせよ、本気でやるときはラジオ講座だけでは足らないので、説明を対比するために他にも入門書を1,2冊読むつもりです。
Commented by L-monger at 2010-04-17 18:05
Saitoさん、そういえば北国でしたね。国際的にもっと北国の人もいるし、私は南国出なので、一応書いてみました。フラ語、どんどん先行しちゃってください(笑)。そしてミヤピーはねえ、もういいやって感じで。
Commented by L-monger at 2010-04-17 18:11
るばさん、ミカエルさんと杉山先生は人気ありますね。去年、2009年10月号は売り切れにより増刷したという噂がありますが、私、これは清岡/レナ先生の初級編再放送だけでなく、杉山/ミカエルコンビの応用編(本放送)がかなり人気があったのではないかと思っています。

杉山/ミカエル入門編が最初に放送された2004年4月からはだいぶん年月が経ってますので(2年前のアンコールじゃないですよね)、ずっと続けているのならきっと大分聞き取れますよ!
Commented by wolfie at 2010-04-17 23:03 x
るもんがさん、いよいよハングル講座をスタートですね。私も韓国語というより、兼若先生の講義につられて受講しています。お仲間がふえて、うれしいです!
Commented by EXLIBLIS at 2010-04-18 15:03 x
水を指す意図はありません。あくまでも自分の場合です。 たしかに、1-2冊プラスした勉強はいいと思います。大学の教科書がいいですね、飽きっぽいし分厚くないし…
Commented by まゆの at 2010-04-18 21:55 x
ハングル講座、その昔、2週間ぐらい聞いてやめてしまったことがあります。結局字も覚えられませんでした。いつかやりたい聞いてみたいと思いつつ以後、やっていません。NHKのラジオ講座はいつか全種類やってみたい、と思っているんですが、全然出来ていないです。何十年経っている?という感じですけど。
私はフランス文学の回、「まいにちフランス語」の金曜日をストリーミングで聞くことにしました。でも番組全部を聞くとはかぎりませんが。番組の性質上、仕方がないですが、フランス語と日本語と同じことを2回聞かないといけないのがちょっと疲れるんです。15分程度の講座なのにそんなせっかちでどうする、と言われそうですけど。
Commented by L-monger at 2010-04-20 13:24
wolfieさん、そう言っていただいて、ありがとうございます。始めてはみたものの、固有語の単語が日本語と全然違うので、単語を覚えられるか、分かりません。お互い、気楽にがんばりましょう!

Commented by L-monger at 2010-04-20 13:26
EXLIBLISさん、確かに兼若先生の説明はすこしすっ飛ばし気味(というか難しいところに突っ込まないように避けている?)のようです。
もっと発音をちゃんと説明して欲しいと思ったのですが、例の東京外語大の言語モジュールに行ったら詳しい説明(と発音の際の口の動きのビデオ)があったので、ちょっと参考になりました。
Commented by L-monger at 2010-04-20 13:29
まゆのさんもやろうとしたことはあるのですね。全講座制覇!は夢ですねえ。やりたいけど、やってどうなるという気もするし。
フランス語応用編の文学講座を聞くのですね。ダウンロードして、デジタルプレイヤー(ICレコーダーみたいなもの)で時々10秒飛ばしとかやると、少し退屈しないかも。(そこまでやる必要はないか)

<< 飛行機の中でハングル練習(4月... なつかしい講座音楽(4月15日) >>