2014年4月期ロシア語の感想:達成感のあるスパルタ講座 (14年10月10日)

すでに私が何度も熱く語っているので、すでにこの講座の内容はよくご存知かと思う→(読むロシア語、スタートはいきなり (5月10日)) (おとなのロシア語:進化する大企業女性リーダー (14年8月18日))(おとなのロシア語:いよいよグランドフィナーレ(14年9月3日))。でも、念のため最後にもう一度この記事を書いておく。

★「まいにちロシア語」(入門編)「大人のためのロシア語」(林田理惠先生)

通常ならメインの学習素材は会話体のスキットだが、この講座ではロシア語のエッセイ3編をメインにする。毎回、文法ポイントをいくつかの例文で説明した後、エッセイから選んだセンテンスを2~3個読む。本来のセンテンスそのままでは解釈が難しい場合、最初は簡単なセンテンスに書き換えられたものを学習する(例えば、修飾語を省いたり、過去形の代わりに現在形で書いたりする)。複数回取り上げるので、だんだん本来のセンテンスに近づいて行く。

「大人のためのロシア語」というタイトルの意味は、通常のラジオ講座は習っている文法や単語レベルに合わせて簡単なことしか言わないので「子供っぽい」内容しか表現しないのだが(過去形の例で「昨日私は公園に行きました」等)、こちらは「大人の鑑賞に堪える」内容まで狙う(例えば、「ある時、ドストエフスキーは決して賭け事をしないという約束をした。そして決して賭け事をしなかった!」)。当然単語は難しいし、文構造も少しだけ複雑だ。しかし内容が真に迫っているのでよく覚える。

また、この講座には生徒役の小倉君がいる(15分間の講座になってからレギュラーの生徒役を入れるのは、他のどの講座もやっていないはず。よくやった!)。エッセイを解釈する時、彼に訳させるのは、普通なら受講者から「時間のムダ」と責められるかもしれない。しかし、彼の存在により、先生は一方的に説明するのではなく、ラジオの前の受講生の立場に話しかけることができる(習っても忘れてしまった、とか、他の文法事項とごっちゃになっているとか)。しかも、大阪大学(旧・大阪外国語大学)の先生なので、彼と関西弁でやり取りするギャグの楽しさもある。これにはネイティブゲストのインナさんも加わり、スパルタな割に和気藹々とした雰囲気の講座になった。

スパルタではあるが、最後が近づけば近づくほど、エッセイの不明点が埋まっていき、だんだん楽になるのも特徴だ。2回目、3回目に取り上げられたセンテンスはマイナーチェンジなので内容がほとんど分かっている。普通は9月になると難しい内容を扱い、最後が近づくほど知らない内容が増えていき、しんどさもマックスになるのに、この講座は(最初から多少しんどいけど)最後が楽になるいう珍しい講座だ。また、気が付いた人がいると思うが、単語からセンテンスを思い出すというより、センテンスを先に思い出してから単語を思い出すことが多くなるという点も、理想的な外国語学習のやり方になっている。

この講座に向いた人は、いろんな外国語に興味を持って「普通とはちょっと違う」ラジオ講座をやってみたい人やロシア語入門編を2~3コース (計1年~1年半) 聞いたことがありそろそろ飽きている人だ。現在10月期にはこの講座を「NHKゴガク」のページで再放送しているので、最初からやってみようかなと思う人は、第1週のストリーミングが終わる10月12日(日)までがラストチャンスだ。さあ、急げ!

以上、エラソーに書いたが、私はあまりちゃんと勉強してなかった。単語を覚える努力もせず、巻末の単語集を見ながら、ノートに書いて、自分で一度訳してみていただけだ。それでも楽しかった。ちゃんとやった人はもっと楽しかっただろう。皆さんもぜひどうぞ。

(他の外国語でもこういう講座作る先生いないかなー。面白いんだけどなー。)
[PR]

by L-monger | 2014-10-10 15:36 | Comments(2)  

Commented by hao3chi1 at 2017-10-17 20:29
今期から聞き始めました。るもんがさんのおっしゃるとおり、これはなかなかよいですね。小倉君がかなりいい感じです。講座の構成も斬新な感じがします。しばらく聞いてみますね。
Commented by L-monger at 2017-10-19 22:13
はおさん、ありがとう。記事を書くはげみになります。久しぶりに、はおさんのブログも拝見しました。

「かたつむり初級編」、すでに30回分×4回以上も聞いてらっしゃるのですね。それはすごい。講座愛を感じます。実は私は黒田先生の講座をちゃんと勉強したことがないので(例文拾って反復学習をしていない)、愛が足らないですね。

「大人のためのロシア語」、できたら最後まで聞いてみてください。きっと楽しいと思います。

<< 14-4月期フランス語の感想:... 2014年10月期の試し聞き完... >>