外国語学習状況についてダラダラ(17年5月12日)

仕事が忙しかったりヒマだったり、安定しない。そのせいか、語学も不安定な学習状況だ。ブログも書く気になりにくいのだが、今日は思いつくままに感想を書いてみる。

ロシア語
→「
まいにちロシア語 入門編」(黒岩幸子先生;声に出して覚えるロシア語)

がんばって色々なことを教えてくれているが、かえって集中しにくい感じがしている(ぜいたくかな?)。まだ私が楽しいと思えるレベルに達していないのも一因かもしれない。早く6月の内容にならないかな。

→例文復習の復習:
16年4月期(オレーグ・ヴィソーチン先生;千里の道も一歩から)+15年10月期(匹田剛先生;繰り返しでマスター!文法の基礎固め)

4月で終了したこの学習についてのブログがまだかけないでいる。復習の復習は第3週目に入った。意外に覚えているが
ヴィソーチン先生らしい日常的な長い単語が覚えられない。

★ ドイツ語

→2006年「NHKラジオドイツ語講座 入門編」(太田達也先生;ゲンのバイオリン)+ 応用編(田中雅敏先生;ドイツ語発見の旅)

3週目に入ったのに、「ダブルドイツ語講座」の学習についてのブログ記事が書けないでいる。入門編が実用中心、応用編が広義の文法中心講座なので良いバランスだ。「りんごジュース1杯ください」とか言うのも割と楽しい。

「まいにちドイツ語 初級編」(藤田明彦先生;ドイツ語で巡る建築)

単語が難しいので、皿洗い中にテキストなしで聞くのがつらくなってきた。まあ、テキストで予習するときに面白いから良いけど。

★ 中国語

→中文版「ドラえもん」の「ホームズセット」の巻で1か月以上かかっている。はやく終わらせたいのだが、自主学習なので時間がないと進まない。やれやれ。

おもてなしの中国語」及川淳子先生出会い ふれ合い 語り合い)

練習しているキーフレーズが易しいのでかえって張り合いがない。今は「まい中」の方が面白く感じている。

→「まいにち中国語」(高木美鳥先生)

前日の復習や今日の練習で日本語→中国語の練習をさせられるのはすごく楽しい。今の所レベルが低いので自主練習に使うつもりにはならないが、6月ぐらいになったら私にも使える内容になりそうだ。楽しみ。

★ フランス語

→仏語版「名探偵コナン」

ドラえもんと同じ状態でなかなか進められないでいる。今の事件を始めてからそろそろ数か月。最終エピソードに入ったのでいいかげん進めたい。

まいにちフランス語 入門編」(田口亜紀先生;Bon Voyage! フランス語で旅をしよう!)

がんばっているなあと思うけど、旅行フレーズ集なのでそんなに興味が持てない。「フランス語で巡る美術」とか「音楽」とか無茶な入門編を聞いてみたい(ははは)。

以上、だらだら書いてみた。


[PR]

by L-monger | 2017-05-12 14:39 | Comments(1)  

Commented by L-monger at 2017-05-21 21:32
(るも)皆さんはダラダラ学習は嫌いだろうか?好きだろうか?「効率の良い外国語学習」と聞くたびにそれって楽しいの?と思う。私はそっちを狙っていないので、ダラダラゆっくり楽しんで学習していきたい。

<< ゴールイン! 例文学習の第2期... スパルタでお茶目な初級編「ドイ... >>