祝ゴール! 独語2年目:06年入「ゲンのバイオリン」+16年応「ドイツ語発見の旅」(17年11月9日)

バンザイ! 今年の5月以来学習してきた、「ゲン」+「発見の旅」のダブル講座を、とうとう学習完了した! 1年目の「レオのドイツ語世界」に続き、ドイツ語2年目の学習モードの完了だ!

参考:ドイツ語学習2年目開始:06年入門編+16年応用編のダブル講座(17年5月29日)

★ 06年4月期「NHKラジオ ドイツ語講座 入門編」(太田達也先生;ゲンのバイオリン)
★ 16年10月期「まいにちドイツ語 応用編」(田中雅敏先生;ドイツ語発見の旅)

「月水」をゲン、「金」を応用編、というダブル講座で練習し(例文を拾い)、1回につき15個の例文×27週=405個の例文を学習したことになるがまだ学習モードが終わったばかりで、最後の難しい辺りは歩留まりが60%ぐらいだろうから、これから半年間のメンテナンスモードで歩留まりを上げていきたい。

感想としては、入門編ゲンは場面別の表現をまとめる形式で、文法的にはゴッチャで出てくるが、去年の復習にはかえって良かった。スキットは失くしたバイオリンを探す旅で興味深くはあったが、最後の三分の一ぐらいは、練習の範囲を外れた量の語彙と表現が出てくるので、「手抜き学習」をしている私は追いつけず、スキットの学習には不満が残った。しかし、練習ポイントの方は大体ついていけたので、そちらはまあ満足。

応用編ドイツ語の旅は、ときどきゲンよりも易しいぐらいで、ドイツ語文法のややこしい部分を快刀乱麻を断つような、明快な説明で教えていただき、ゲンの補講として大いに役立った。再放送はすでに終わっているが、再々放送か単行本化するといいのに、と思う。

さて、次はロシア語3年目の学習モードだ。


[PR]

by L-monger | 2017-11-09 14:46 | ドイツ語 | Comments(0)  

仏語コナン-30 第3の事件完... >>