情熱を感じます(3月1日)

月末はどうも仕事が立て込むので更新がとぎれがちです。それでもご飯は食べないといけないので、皿洗い & 語学学習はできるわけです。

やずやのCMで大滝秀治さんが中国語で「情熱を感じます」と言っているのは(音声からとても分かりませんが)、意味から考えてたぶん「很有热情!」でしょうか。1回目の舞台の場面は真面目な意味として、2回目でご飯を食べながら「很有热情!」と言って笑っているのはなぜ? ひょっとして「你很热情!」を間違えて言ったとか?

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 81~83

遠藤先生ロシア語もやってたのですね。初歩レベルで筆談をするのも楽しいとおっしゃってましたが、大きな人だなあ。

今週の可能補語「听得懂」(聞いて分かることができる)「看得懂」(見て分かることができる)は緻密な表現の区別ですね。すぐに思いついて使えそうにないので、「分かった?」には2種類あると憶えることにします。

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 81~83

MP3のフランス語講座「FrenchPod」を見つけたので、ダウンロードして聞いてみましたが、40分間もあるのに、やたらレコードをかけて、あとは単語(今回は家の中の単語)を英語と交互に言うだけ。しかもフランス語なまりがきつい英語で、聞く気がうせました。

唯一の収穫は、今週のNHKでやった「robinet」(蛇口)や「 lavabo」(洗面台)が出て来て、ああ、知ってる知っていると思えたことかな。

それと比較すると「ChinesePod」は面白いです。15分間ぐらいと短いし、内容もNHKの入門編程度。スキットもちゃんとあるし(入門と初級)。もう8本も聞きました。そのうち記事にします。
[PR]

by L-monger | 2006-03-02 00:44 | ひとこと日記 | Comments(0)  

<< おぼえにくい(3月3日) 直訳勉強法(2月27日) >>