美しい日本語(3月15日)

何か面白い音源はないかと探していたら、NHK World の「日本語講座」に行き当たりました。ここのChinese をクリックすると、入門編でおなじみの容文育(よう・ぶんいく or Rong Wenyu, 2-2-4) さんが中国語で日本語を教えてます。

彼女の日本語があまり美しいので驚きました。平均的な日本人よりもきれいではないかと思えるイントネーションです。一体どういう経験をされてきた方なのでしょう。テキストにもプロフィールはないし(ないですよね?)、気になります。

このページ、フランス語などもありますね。ちょっと遊びで聞くのも面白いです(日本語がどう訳されているか、説明されるかなど)。

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 91

「最近いかが?」「还行(ぼちぼちでんな=私の訳)」「生意越来越好了吧。(商売はますます繁盛しているんでしょう)」「托您的福。(へえ、おかげさんで=私の訳)」という、大阪商人ばりばりみたいな応用会話が面白かったです。

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 91

une petite fete (仲良しどうしのパーティ=私の訳)とか un petit restaurant (居心地のいいレストラン)など、petit の使い方が面白いですね。そうか、petit(e) ami(e) =恋人 というのもあったっけ。

それとun restaurant ou on mange tres bien. (とてもおいしいレストラン)の言い方も面白い。「よく食べることができる」って言い方は中国語の「好吃(hao chi)=おいしい」と同じ発想ですね。あ、あっちは「食べやすい」もあったかな?
[PR]

by L-monger | 2006-03-16 01:30 | ひとこと日記 | Comments(0)  

<< ミスターYangからの挑戦状(... 無気音は濁音で代用できるか(3... >>