2005年 06月 11日 ( 1 )

 

真の理解には手間がかかる

帰宅したとたんに、蒸し暑い。これをラッキーと呼ぶべきか。

NHKラジオ中国語講座応用編 第19課(金)
程度補語と様態補語

今日のポイントの2番「V + 得 + A」では、主語(人)と目的語がまとめて前に出されているみたいです。なんでだろう~? とレッスン中、気になって仕方なかった。例えば:

Ta che (1-1) kaide (1-0) hen wen (2'-3).
(他车开得很稳。/ 彼は車の運転が荒っぽくない。/ He drives safely.)

例によって「中国語文法・完成マニュアル」で調べると、本来は動詞を2回繰り返さないといけないけど、最初の動詞を省略してもかまわないらしい。

ああ、そうか。榎本先生のコースでやりました、あれね。(Step71)

Ni (3) chang ge (4-1) changde (4-0) zhen hao a (1-3-0)!
(你唱歌唱得真好啊!/あなたは歌うのが本当に上手だ! / You sing songs really beautifully.)

これを最初の動詞を略すると、今日の文章と同じ構造ですね。

Ni ge (3-1) changde (4-0) zhen hao a (1-3-0)!
(你歌唱得真好啊!)

中国語のネィティブスピーカーにとっては当たり前のことなんだろうなあ、こんな理屈を言わなくても。でも、日本人学習者なので、理屈がないとすっと覚えられないのです。

(榎本先生のStep71、下のほうをよく見ると書いてありました。
Wo cai (3-4) zuode (4-0) bu hao (4-3). 我菜做得不好。私は料理を作るのが下手です。「動詞省略による目的語の主題化」と書いてある。でもこの一文だけじゃ、理解できてなかったですね。)
[PR]

by L-monger | 2005-06-11 00:41 | 中国語 | Comments(0)