2005年 06月 22日 ( 1 )

 

「在+動詞」は時制じゃない?

今週は録画を早めに見ました。

NHKテレビ中国語会話 第12課
你干什么呢? / 何をしているの?


え?在(zai4)がつかない文型をまずやって、その後で在つけた文型をやるんだ?
これって新しいアプローチですか?(口語中心?)

ラジオでは榎本先生も喜多山先生もまずは、「在+動詞」で進行形って教えてました。そのバリエーションで「呢」だけで表現する文型を教えてたのに。

これを「中国語文法・完成マニュアル」 で調べると、この場合の「在」は副詞であるということらしい。え?「现在」とか同じですか?(「现在在干~」もありますが)

私はこれまでやってきた西洋言語などの影響で「在+動詞」は時制の一つであると思ってましたが、違うんですね~。陳淑梅先生のおかげで目がさめました。

そのほかに気づいたこと:

(1) 陳淑梅先生は「呢(ne)」の発音を、説明の最中は「ヌ」と発音し、例文の中では「ナ」と発音してらっしゃいました。力を抜くと「ナ」になるらしい。

(2) 李文明さん、いや蒋文明さん、発音がいい。スキットで他の三人とならんでキーフレーズを発音すると声調も発声も明瞭!さすがNHK国際放送アナウンサー。先週の「草!」には笑ったけど。

(3) この前、新幹線に乗ったら、サラリーマン風の若い男性が金子君の表紙のついた「中国語会話」テキストを読みふけっていらっしゃいました。「君、黙読じゃダメだ!声を出すんだよ!」と思わず声をかけたくなった。
[PR]

by L-monger | 2005-06-22 00:31 | 中国語 | Comments(0)