2006年 03月 08日 ( 1 )

 

薪水(3月7日)

* NHKテレビ中国語会話21課まで

7週間ためてましたが、過去3回分を最後の10分間だけみました。テーマ曲「如果」の歌詞の意味が分かったのはよかったけど、中文薬房が終わってしまった!結構参考になったので、残念です。

* ChinesePod 中级32 Requesting a Raise (昇給を申し込む)

今日の中級は、英語が75%。私にとっては難易度が下がりました。一部だけディクテ。

我跟老板说我的业绩好, 应该加薪. / 他不同意吗? / 他说虽然我业绩好,但是来公司时间太短了.(私は成績が良いのだから、給料を増やしてって社長に言いました。 / 同意してくれなかったの? / 社長が言うには、成績は良いけど、まだ勤続期間が短いからダメだって。)

なんという内容でしょう。NHKでは絶対やりそうにない。(日本には昇給を頼むという習慣もないし。)「加薪」(かな?)は「薪水」(xinshui, 1-0)から来ているとのことでした。「薪水」は給料。面白い!

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 86

程度補語より気になるもの。「我唱的不好。 / 你唱的好极了! (私は歌が下手です。いいえ、とってもお上手ですよ!=私の訳)」 英語でも日本語でも、つなぎ言葉の no とか「いいえ」で受けてから、「とっても」というだろうに。ただ、一部を繰り返して、逆説にするのですね。スキットの訳文の日本語(意訳のほう)でも不自然に感じませんか?

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 86

英語にしてみます。
No, there were tempests and inundations in the past. People are more sensitive to them today because the media talks about them more. I do not see any short-term effects on weather. They have nothing to do with the end of the world.
何か意味のある言葉はほとんどフランス語と同じですね。抽象的な内容なら英語からの類推で分かります。発音は全然違うけど。

そういえば、Ca n'a rien a voir avec la fin du monde! (それは世界の終わりとは何の関係もありません。)はゆっくり発音すると言えないですね。Eric Wiel さんみたいにサナリアンナボワールアベクラファンデュモ~~ンドって言わないと。
[PR]

by L-monger | 2006-03-08 01:04 | ひとこと日記 | Comments(0)