2017年 03月 04日 ( 1 )

 

17-4月期情報(2) 2017NHKテキストナビ(17年3月4日)

書店で無料配布のNHKテキストナビ、昨日もらってきた(とどさん、情報ありがとう)。

c0059093_15301799.jpg
新学期情報の第二弾と行きたいとこだが、今年は何もないのに近い。昨年までと違い、4月号の表紙をいれたせいか、説明の文言が非常に少ないからだ。コピーライターによる抽象的な説明から新学期講座の内容を推測するのが楽しみだったのに。
c0059093_15341831.jpg
上の画像ではフランス語がな~んにも説明がない。ドイツ語にはあるが、個々の講座でなく全体説明だ。むしろ、前回紹介した以下のリンクの説明を見た方がまだ詳しい。

NHK語学テキスト 2017年前期のご案内

旅するユーロは10月期の再放送だから「旅人」は書かれているが、テレビの中国語とハングル講座(年間新作)の「生徒役」が誰なのか、「未定」となっている。ここ数年で初めてのことだ。これらの講座は表紙写真も載ってないから、わざと伏せているのかと邪推したくなる。

唯一私の興味を引いたのはロシア語だ。
c0059093_15400008.jpg
「テレビでロシア語」は10月が新作となっている。他に何も情報がないが、とりあえず、やっほう。何しろ貝澤先生と小林麻耶さんのサンクト編は2013年4月期以来、これで9回目の再放送だから、そろそろ良いかと思う。しかしこの4月期で見納めだと思うと惜しい。6か月合本になったテキストを買って見ようかな。レポートのロシア語が全文載っているサービスの良さもあるし(「旅するフランス語」なんかでも全文掲載やればいいのに)。

ところで、「まいにちロシア語」10月期はなぜ2014年林田理惠先生の「大人のためのロシア語」なのかな(2回目の再放送)?私は全部聞いたので面白い内容とは思うけど、順当なら2016年オレーグ先生の「千里の道も」の番だ。ひょっとして2018年度にアンコールまいにちロシア語が復活するのかな、しないのかな。ちょっと期待してしまう。

参考:2014年4月期ロシア語の感想:達成感のあるスパルタ講座 (14年10月10日)


[PR]

by L-monger | 2017-03-04 15:52 | NHK語学講座 | Comments(1)