カテゴリ:自主学習( 8 )

 

15年度の自主学習の記録と予定 (15年10月24日)

ラジオ講座の聞き流しと平行して、フランス語と中国語の自主学習をずっと続けているが、やっている内容の説明がめんどくさくてずっと書いてなかった。来年以降見返す時のために記録しておこう。

<フランス語>
★2014年10月~(継続中):「名探偵コナン」第29巻(フランス語版)の読み取りと例文拾い・反復練習(週に4日ぐらい)→参考:仏語コナン-29 第3の事件完了 文法が楽しい (15年9月1日)

1年以上やっていて飽きないので、このまま第30巻に進もうかと思っている(たぶん来年)。第30巻は中国語版の学習で4分の1だけやって中断しているので、それ以降の話数をフランス語版でカバーしようかな。

<中国語>
★2014年7月~2015年1月(中断):「名探偵コナン」第30巻(中国語版)の読み取りと例文拾い・反復練習(週に2日ぐらい)→参考:中文コナン30 第1の事件 ようやく学習完了 (15年2月11日)

★2015年1月~2015年7月(完了):「レベルアップ中国語」15-1月期(楊凱栄先生)の聞き取りと例文拾い・反復練習(週に2日ぐらい)→参考:15-1月期レベルアップ中国語の感想:良心的な中級講座 (15年7月5日)

★2015年5月~2015年9月(中断):「まいにちロシア語 応用編」15-4月期 (柳町裕子先生) のスキットの中国語訳と例文拾い・反復練習(週に2日ぐらい)→参考:ロシア語応用編を 中国語の場面別作文に転用(15年5月27日)

★2014年7月~(継続中):「ドラえもん」第3巻(中国語版)の読み取りと例文拾い・反復練習(週に3日ぐらい)→参考:中文版ドラえもんはレベルアップ中国語レベル?(15年9月8日)

★2014年10月~(継続中):「まいにち中国語」15-4月期(豊島裕子先生)の例文拾い・反復練習(週に1日ぐらい)→参考:15-4月期感想 まい中「大陸君の留学日記」入門脱出に良いかも (15年10月15日)

中国語はバラエティ豊かというか迷走している(笑)。フランス語よりレベルが低いのでね。あ、裕子先生は二人いたのか!
[PR]

by L-monger | 2015-10-24 14:11 | 自主学習 | Comments(0)  

最近の例文づくりの工夫(15年2月19日)

最近は、例文づくりのとき(実はネットや辞書から拾ってくることも多い)、以下のようなことに気を付けている。ポイントは対比により、記憶に刻むようにすること。

・聞き取り(書取り)の間違いを例文化する時、正解の例文だけでなく、自分が間違えたものも例文化して対比する。例えば(中国語):
「地儿(dir4)」を「点儿(dianr3)」と聞き間違えた(レベルアップ中国語、第24課)→
咱们家哪儿有地儿放钢琴呢?(うちのどこにピアノを置く場所があるのよ?)
我觉得哪儿有点儿别扭。(私はどこかに違和感を感じる)

・同じ単語でさまざまな意味がある場合、少なくとも2つの例文を対比する。例えば(フランス語):
「se tenir」には「つかまる」と「~の姿勢でいる」の意味がある(もっとある)。(仏語版名探偵コナンより)→
Tiens-toi à moi.(私につかまりなさい)
Il s'est tenu debout.(彼は立っていた)

(オマケ:日→中、日→仏の瞬間翻訳練習のための日本語は、語順同じで直訳をするようにする。日本語より意味が多いので、全部訳す。
你们虽然很相似, 但是性格却不一样呢。(君たちは、ナノニよく似ているのに、シカシ性格はシカシ違うんだナ))
[PR]

by L-monger | 2015-02-19 16:20 | 自主学習 | Comments(1)  

14-10月期 学習スケジュール(ほぼ)決定 (14年10月27日)

過去3週間ほどやってみて、今学期の学習スケジュールがそろそろ固まってきたので発表する。なんか、「コナン」ばっかりだなあ(笑)。

c0059093_15151673.jpg

上の段はメインの「自主学習」。仕事中に例文作りなどして、朝と昼の皿洗い時間に口頭練習する。

<フランス語>
モージェブルーを1年間学習してきたが、そろそろ飽きてきた(惰性化してきた)ので、一度休んで「名探偵コナン第29巻」フランス語版と日本語版で解釈練習と例文拾い練習をすることにする。毎週4ページ読めば、今回の「事件」は半年くらいで終わる予定(それでも第29巻の半分くらいだけど)。

参考:フランス語版コナンで武者修行を開始 (14年10月14日)

<中国語>
4か月やってきた「名探偵コナン第30巻」中文語版と日本語版で解釈練習と例文拾い練習をするのは同様。ただ、中国語は文法が弱い分、ノーヒントクイズみたいでしんどいので、こちらは毎週2ページしか進めない。もう半分は「レベルアップ中国語2012年7月号」(丸尾誠先生;目指せ 補語の達人)をディクテーション、解釈練習と例文拾い練習をする。スキットの筋を覚えてしまっているのが残念だが(完全な聞き取りにならない)、前回聞いて練習したというのに、なおまだ覚えていないのはどういう部分か(どういう部分が私は苦手か)、見つけるのが楽しみだ。

ラジオ講座の方は、「大人のためのロシア語」で楽しかったので、辞書を引いて予習してから聞くことにする(時間不足のため、例文拾いはしない)。それが「レベルアップ中国語」(陳淑梅先生)の金曜日のエッセイだけ、と「まいにちフランス語応用編」(芳野まい先生、ピエール・ジル・ドゥロルム先生)だ。どちらもPC上の辞書を活用して、高速辞書引きが可能になったからできる。あと、古い「まいにちフランス語」から週1日くらい、何かやりたいんだけど、まだ迷っている。

あと、練習は全くしないので予定表には書いていないが、「まいにちドイツ語入門編」と「アンコールまいにちドイツ語入門編」を聞く予定。今年前半のコンパスとの講座の進め方の比較をしたい。
[PR]

by L-monger | 2014-10-27 13:27 | 自主学習 | Comments(10)  

短い単語より長い例文がよく覚える(14年7月31日)

自主学習用には、単語(と冠詞・前置詞など)を吹き込んだファイル(1)とそれを使った例文や本文テキストを吹き込んだファイル(2)を作って、瞬間訳の練習をしている。(1)は思い出しやすく、(2)は長い分思い出しにくいと思ったからだが、さて、本当はどちらが簡単だと思う?

★フランス語の例(Mauger Bleu, Leçon 40 より)
ファイル(1): (定冠詞付で)歩道で
ファイル(2): 歩道で、彼らの陳列台の前で、商人たちは大声でいう。「奥様方、こちらです!」

(元を知らないと、すぐにフランス語にはできないよね。)
ファイル(1): Sur le trottoir
ファイル(2): Sur le trottoir, devant leurs étalages, les marchands crient: <Par ici, Mesdames!">

結果は逆だった。以前の記事で、名詞の性別を覚えるためには「前置詞+冠詞+名詞」のように冠詞を挟んだ方が良いのではないかと考察したけど、それでも不足だった。ファイル(1)だと sur le trottoirなのか sur la trottoir なのか、迷ってしまう。

ファイル(2)のような長~い文の方がなぜか思い出しやすいのだ。正しく sur le trottoir と言える。情景が脳裏に浮かぶせいだろうか?口に言葉の勢いを載せやすいからだろうか?余計なことを考える余裕がないからだろうか?

先々週から練習できずにいて、先週末に練習を再開したところ、このような経験をした。どうやらファイル(1)を練習するのはやめて(時間が無駄なので)、ファイル(2)に集中した方が良いのかもしれない。そう考え、今週はその路線で実験してみている。さて、どうなるかな?(中国語も同じようにしてみるつもり。)
[PR]

by L-monger | 2014-07-31 15:40 | 自主学習 | Comments(5)  

韓国語のマイ新学期 in July (7月24日)

約3週間のご無沙汰でした。九州の実家に行ってました。なぜブログを書かないと、かえってアクセス数が上がるのだ?書かないことを期待されているのかな?(なら、そう言ってね)

韓国語の学習は、結局2011年10月期「まいにちハングル講座」応用編の「センスアップ!ナチュラル表現」(ナム・ユンジン先生)にしました。「表現メイクアップ」とか「うるおい度チェック」とか、男子禁制の匂いがプンプンしますが(笑)、そんなの気にしないでやるぜ。一応ジニさんからミホさんへの片思いストーリー(今のところ)なので、気持ちを込めやすいかも。

6か月48回のコースをできたら8ヵ月くらいでやるつもりだが、結局12か月かかるかもしれない。前回の塩田今日子先生の入門編ラストは、1回分が3回分(6日間)ぐらいに化けたけど、今回は1回分を2回分(4日間)くらいにしたいが、無理かもしれない。何しろ、以下のような借文練習を考え、考えやってっから。1課につき8個ぐらい。

原文(第2課):座禅(参禅)についての本ですよ。 참선에 대한 첵이에요.
借文:大韓民国についての本ですよ。대한민국에 대한 첵이에요.

上の借文なんか、割と面白いダジャレになった。自分でウケた。
(間違っていたら教えてタモレ)

さあ、のんびり・楽しく・味わい深く、でやろうかな(「まいにちフランス語」のパクリ)。
[PR]

by L-monger | 2013-07-24 15:52 | 自主学習 | Comments(2)  

3月から現在の学習進捗状況(4月8日)

週末に東京の自宅に戻った。あ~、しんど。

3月中は例のビッグイベントの余波で、あまり外国語学習を進められなかった。それでも、できるときはやるようにはしている。

「新中国語3」(中華書店)は、3月7日に急いで帰省した時、テキストもコピーも持ち帰ってなかったので2週間ほどご無沙汰してしまった。しかし、残りの15日のうちに第47課(可能補語)の課文、語法、練習1と2まで終わらせた。4月に入って練習3を進行中。残りは練習4だけだからあと2~3日だろう。早く次の課(把構文)に入りたい。

「レベルアップ中国語」(S君の取材ノート4)は急いで帰省した時もカバンの中にテキストを入れてあったので、「新中国語3」ができない間、聞き進められた(聞き流しに近いけど)。3月中に12課分やって、今日53課から再開した。あと7課分!

「まいにちハングル講座」(ハングルのツボ)は、これもテキストを持ち帰ってなかったので2週間ご無沙汰し、また他に押されて、3月中は3課分しか進めなかった。その反省に基づき、先週の帰省時には(普通はハングル学習をストップするが)2課分進めることができた。今、旧1月テキストは31課まで、旧3月テキストは47課まで終わっている。残りはそれぞれ8課分、11課分だから、5月くらいには終わるだろう。例文を自分で作り変えているので「レベルアップ中国語」より時間がかかるのは仕方ない。

まあまあ順調なペースだ。新しい語学講座に時間を費やすことなく、チラ聞き程度に押さえて、自習学習の方にしっかり時間を使うようにしたい。

(ちなみに興味本位で「まいにちフランス語 入門編」(久松先生)「まいにちハングル講座」(兼若先生)をチラ聞きする。「まいにち中国語」(三宅先生)は当分、聞かないつもり)
[PR]

by L-monger | 2013-04-08 12:23 | 自主学習 | Comments(3)  

10月中の体たらく(10月8日)

世間様が連休を楽しむ間、翻訳の仕事中。締切は10月11日。それが終わったら遊ぶぜ。

10月中の学習だけど、今、「レベルアップ中国語」が第3回目まで進んだ。やさしい単語で書かれているので、全体を聞く前にスキットだけをディクテして、知らない単語、書けない漢字をチェックし、それを覚えるという手順にしている。なので、週3回分くらいしか終わらなそう。つうことは3か月コースが5か月くらいに伸びるけど、それもピース又吉。

それから4月からずっと続けてきた「新・至福の朝鮮語」がいよいよ佳境だ。全24課のうち、第23課に入った。この本を何とか後1か月くらいで終わらせる予定。並走させるラジオ講座はやっぱりチャン・ウニョン先生の「アンコールまいにちハングル講座/話そう美しいハングル」第101課から第120課の録音だな。シンプルな講座って、少しずつ力が付く感じで楽しい。

そして、11月から新しい展開に持ち込めるといいな、と中国語のテキストを物色中(NHKの講座じゃないよ)。物色中が一番楽しいんだな、これが(笑)。
[PR]

by L-monger | 2012-10-08 14:05 | 自主学習 | Comments(0)  

アプリ「Google翻訳」で音声入力あそび(7月9日)

手持ちのiPod Touchにアプリ「Google翻訳」をインストールしてみました。これは外国語をオンライン翻訳するためのアプリですが、声で原語を入力することもできます。つまり、習っている外国語がちゃんと発音できているか、読み上げ入力の結果を見て確認することもできるかな、と思ってやってみました。

c0059093_12173974.jpg
c0059093_12182389.jpg
そっちは目的じゃないんだけど、翻訳結果には大笑い。やっぱり日本語へのオンライン翻訳はこの程度ですね。それより音声入力の方ですが、フランス語の方はヴェルレーヌの詩がちゃんと入力されています(il pleure dans mon coeur comme il pleut sur la ville; 巷に雨の降るごとく、ね)。中国語の方は音声入力もめちゃくちゃです。

ズボンをはく「穿一条裤子」(chuān yì tiáo kùzi)って言ったのに「妆技巧裤子」(zhuāng jì qiǎo kùzi)って勘違いしている。発音に細心の注意を払って、何度やり直しても正しい字になりませんでした。私の発音が悪い?いえいえ、これは音声認識の限界だと思います。やっぱりコンピューター/インターネット技術は西洋人の作り出したものだからなあ。ちなみにフランス語を吹き込んで中国語訳する(さらに機械に中国語を読み上げさせる)はうまく行きましたよ。でもデタラメな日本語訳が出てきたときの方が面白いけど(笑)。(ハングルもうまく音声入力できました。やはり中国語の音声入力は難しいのかな)
[PR]

by L-monger | 2012-07-09 13:17 | 自主学習 | Comments(5)