カテゴリ:ブルガリア語( 3 )

 

チーズの違い

CDエクスプレス ブルガリア語 第8課

ずっと書いてませんでしたが、週に3日づつ、学習中。
6割ぐらい、ロシア語と同じ(or とても似ている)単語があるので、やっていて楽です。
予想したとおり。ホクホク。

今回はチーズを買ってきてという話で、シーレネ(柔らかい白いチーズ)とカシカヴァール(硬い黄色いチーズ)が出てきました。

さすが乳製品は分類が詳しいような。

ぐぐってみたけど、見つかったのはなぜかJICAのホームページ。
派遣隊員のための現地情報でしょうか。面白い。

http://www.jica.go.jp/ninkoku/bgr/bgr004.html
[PR]

by L-monger | 2005-03-21 21:14 | ブルガリア語 | Comments(0)  

準備に追われる

CDエクスプレス ブルガリア語 第5課~第6課

ラジオ講座の良いところは、向こうから勝手に新しい音源がやってくることです。
(逆に受身になりやすいという短所もありますが)

CDエクスプレス ブルガリア語は、2枚組みでたくさん吹き込まれているのは良いのですが、練習問題の答えだけいきなり聞いては何の意味もない。

というわけで木・金・日は夜30分ぐらい、CDのブルガリア語 + 日本語を吹き込んだテープ作りに追われる次第。もっとラクにやりたいなあ。

でも、後置冠詞は面白い!
後ろに冠詞なんて論理的じゃないけど、こういう仕組みは初体験なので、燃えます。

同時に完了体と不完了体もでてきて、うひょ~ですが、スラブ語系である以上、仕方がない。
[PR]

by L-monger | 2005-03-12 01:25 | ブルガリア語 | Comments(0)  

CDエクスプレス ブルガリア語 第1課~第4課

月曜日から木曜日の夜の皿洗いの時間にやっていたNHKラジオロシア語講座入門編ですが、そろそろ飽きてきたので、同じスラブ語系のほかの言葉をやってみることにしました。

以前からスラブ語でありながら、格変化がないというブルガリア語に興味があったのですが、白水社が最近CDエクスプレスシリーズでブルガリア語を発売したので、お安く入手できることになりました。

(エクスプレスのテープ付きだと約6千円だったのが、CDエクスプレスだと3千円。安い!これでも他の言語よりは高いけど)。

で最初の御挨拶程度の会話を学習してみました。
2年間やってたロシア語のおかげで、キリル文字を読むのは何の不自由もないのですが、その読み方が素直でイイ!

例えばロシア語では力点を置かないoの文字は「ア」になってしまうので、Спасибо.「スパシーボ」と書いて「スパシーバ」となってしまいます。これが長い単語になるとめんどくさくてならなかった。

ブルガリア語はそのまんま読めば良いのですね!
Добро утро! (ドブロー・ウートロ!)

発音していて自由な感じがあります。昔スペイン語やドイツ語を習ったときのように。
[PR]

by L-monger | 2005-03-07 01:11 | ブルガリア語 | Comments(0)