<   2006年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

苦あれば楽あり(4月29日)

* NHKラジオ中国語講座応用編 第6課

昨日は感心している余裕がありましたが、今日はひどい出来でした。ノートのディクテーションの直しは三倍多くて真っ黒。おまけに聞いても聞いても分からないものだから、何度も巻き戻して聞き、皿洗い時を含めて50分間もかかりました。

楊達先生、金曜日はラクにして調子に乗せて、土曜日は苦労させる方式かな?だから明るい飛田さんに生徒役させている?今日のあいさつ「你好!」があんまり勢いが良いからか、先生少し笑ってましたね(息づかいで)。

それにしても発音練習が難しい(楽しい)です。飛田さんが直されていた部分、私もうまく行きませんでした、「什么」と「化妆品」。「什么」は先日の田口先生の入門編 Step 14 のテーマ発音で扱ってましたね。「shen/2」が低めの第2声で、「me/0」が低くならないというらしいです、私も出来てないけど。

* NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 7

もう限界です。これまではレッスンで飛ばした個所は英語訳をちらちらみながら、全部フランス語で読んでいたのですが、多すぎる!昨夜は1時間も読んでました。やり方を考えないと...。

レッスンで扱っている部分はやさしい個所なので分かりやすいですけど、単純過去という書き言葉専門の活用も習わないとなあ。時間ないけど。またやり方を考えます。


[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 40分
- NHKラジオ中国語講座応用編 第6課 (+復習)
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 7
- NHKテレビスペイン語会話 Lección 3, 4
[PR]

by L-monger | 2006-04-30 00:36 | ひとこと日記 | Comments(0)  

形容詞が否定されると...(4月28日)

* NHKラジオ中国語講座応用編 第5課

楊達先生の言葉に感心しました。
形容詞が重なると意味は重くなる(例=整整3000块)。動詞が重なると意味が軽くなるのと逆。また、形容詞が否定されると、意味が対極に行くことが多い(例=每个月的话费也不少吧?)。

明解に言い切ってくださると、目からウロコが落ちます。某掲示板で「不错」を「悪くない」という意味だと言ってた人がいましたが(この前のテレビ中国語会話で「不错不错」と言ってたらしいですね)、むしろ多くは全然逆の「とても良い」という意味になるのですね。

しかし「话费(huafei/4-4)」「花费(huafei/1-4)」の区別むずかしいですね。選択肢を見たとき「うひゃあ」と言ってしまいました。一単語なら何とかなっても、流れの中では...ディクテーション間違いました。(ウオーミングアップ3番の選択肢って、間違いのものは会話の聞き取り用のヒントになっているのですね。おかげで「不高不低」の存在に気づきました。だから正解とまぎらわしくない選択肢が一杯入っているのですね。これは問題じゃなくて、テキストじゃん。)

* NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 7

事情により予習ができませんでした。今夜やります。従ってレッスンは明日聞くことに。

[今日の学習]
皿洗い学習: 50分 机での学習: 40分
- NHKラジオ中国語講座応用編 第5課
- 復習:遠藤先生入門編 Step 53, 54
(ラジオ深夜便 4/26 私と日本語との出会い(2) 王敏さん 後半)
[PR]

by L-monger | 2006-04-29 00:45 | ひとこと日記 | Comments(0)  

なるべく多くの言葉に触れる(4月27日)

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 16

実を言えば現在の入門編は20分間全部を聞いていません。テーマ発音あたりをとばして12分間ぐらい。余った時間で遠藤光暁先生の入門編(~今年の3月)を聞きなおしています。こちらは後半のエチュード練習を除くとちょうど10分間ぐらいの練習になります(ポイント説明や転換練習、応用会話、天使と悪魔)。夜にももう一本。そして例の赤本(誤用から学ぶ中国語)を一日一課ずつ、自作ファイルに録音する際、これら入門編3本でできなかった単語も録音して、復習しています。

なぜこんなにいろいろやるかというと、レベルを上げるためには幅を広げないといけないからです。なにもNHKの入門編の上下動するレベルに合わせる必要はないですから、今年の3月までに上昇したレベルを維持しようと思ったら、以上のようになりました。

(初めて入門編を聞いている人へ:もし、テープやMP3ファイルに講座を録音しているのならそれを保存しておくと、半年後に私と同じことができます。1ヶ月目は繰り返す必要がないでしょうから、2ヶ月目に入るこれからのステップこそ、保存しておくとおいしいです。入門編は1年から1年半ぐらい聞きますから。)

あと、現在ちょっと休んでますがChinesePodも使って、聞く音源を増やそうかなと思っています。(自分で本を読むというのもアリなんでしょうが、何しろフリーランサーには皿洗い以外の時間がないのです。)

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 16

今日の復習はもうやったばかりのことでしたので、飛ばしながら聞き流し。古い歌も早送り。ドイツ語入門編のテキストみたいに、木曜日の復習は練習問題形式にできないものでしょうか。先に進まなくても良いから。(私の昨日の自作問題の回答は明日以降にしますね。)

[今日の学習]
皿洗い学習: 60分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 16
- 誤用から学ぶ中国語 4.動詞の重ね型(後半)
- 復習:遠藤先生入門編 Step 51, 52
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 16
(ラジオ深夜便 4/26 私と日本語との出会い(2) 王敏さん 前半)
[PR]

by L-monger | 2006-04-28 01:38 | ひとこと日記 | Comments(2)  

フランス語の自作復習問題(4月26日)

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 15

逆さまだなあと思うこと。ラジオ講座入門編の中国の世界遺産めぐりは、テレビのほうが良いのではないでしょうか。テレビ中国語会話のビジネス中国語は、本気でビジネスに使いたいなら、ラジオでやるべきではないでしょうか。何かNHKの中でいろんな政治的からみがありそう。

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 15

憶えるばかりではつまらないので、たまに自分で作文してみると面白いです。この二週間で習った範囲で、復習問題を作ってみました。考えて見てください。御質問もどうぞ。正解は、(気が向いたら)明日掲載します。結構いろんなことが言えますね。

1. (職業を聞く) お仕事は何ですか? / 私は会社員です。(un employe de bureau)
2. (予定を聞く) 土曜日はいつも何をするの?/私、今度の日曜日は休日出勤です(仕事します)。
3. (注文する) よく冷えたオレンジジュース、ひとつ下さい。
4. (消息を聞く) フランソワから連絡あった?
5. (誘う) 僕の家においでよ。
6. (誕生日を言う) 私の誕生日は7月7日です。
7. (義務を言う) 私、家に帰らなきゃ。/コーヒーとワインを買わなきゃ。
8. (時間を聞く) 今何時?/8時45分です。

[今日の学習]
皿洗い学習: 70分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 15
- 誤用から学ぶ中国語 4.動詞の重ね型(前半)
- 復習:遠藤先生入門編 Step 49,50
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 15
- 復習:NHKテレビフランス語 Lecon 4
[PR]

by L-monger | 2006-04-27 00:52 | ひとこと日記 | Comments(4)  

刺身が同時に(4月25日)

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 14

遠藤先生の入門編の復習、「誤用から学ぶ中国語」の本を平行して学習中です。偶然なのですが、今日は「生鱼片(shengyupian/1-2-4)」=刺身が二つ同時に出てきました。するとよく憶えるのですね。時間の関係でどっぷり中国語につかるのは無理なのですが、擬似的に中国語環境に近づけられるかな?(でも赤本の例文は、「中国人不吃生鱼片。」内容がもう正しくない所もあるかも)

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 14

雑誌ふらんすの連載記事によると、冠詞というのは話者がそれをどうとらえているかという表れだそうです。同じコーヒーでも場合によって、le cafe, un cafe, du cafe と変わるのはそういう理由。今日のJ'achete le champagne, le vin et je fais le dessert. (シャンパンとワインは私が買うわ。それからデザートも作るわ。)が定冠詞なのは、パーティで食べる例のアレという意味だそうです。深いなあ。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 14
- 誤用から学ぶ中国語 3. 否定は"不"だけではなく"没"もある
- 復習:遠藤先生入門編 Step 47,48
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 14
[PR]

by L-monger | 2006-04-26 01:58 | ひとこと日記 | Comments(4)  

分業のやりすぎ?(4月24日)

ラジオ講座を聞いている方は続いていますか?だんだん気候が良くなって、お出かけ気分になる頃、ついつい聞かなかったり、録音したのを溜めたりしだすと、アブナイです。明日聞かずに今日聞きましょう。(でも眠かったら20分間だけ寝るといいです。)

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 13

形容詞に「是」が付かないことも大事ですが、疑問文への回答も「是」や「不是」で答えない(形容詞をそのまま繰り返す)という点も日本人に慣れないですね。今やっている通称「赤本」(私命名)=「誤用から学ぶ中国語」にも返事の仕方の中で書いてありました。例文を引用すると(分かりやすくするために英語にも訳してみます):

这个照相机好吗?(Is this camera good?このカメラは良いですか?)
好,不错。(Yes, quite good. はい、いいです。)

你家园吗?(Is your house far? あなたの家は遠いですか。)
不远,很近。(No, it's near. いいえ、近いです。)

田口先生、「Yes-No疑問文」と読んでましたが、答えにはYesもNoも使いません(笑)。

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 13

「ハッピーです」には「content(e)」(満足しています)を使うと、分かっているのに仏訳ではどうしてもheureuxを使ってしまいます。「Venez」ってvousじゃん!と思ったら、tu の複数形のほうの vous なのですね。命令形でとっさにそこまで思いつかない!

ところで某掲示板で文句を言われてました、目的格代名詞の les (revoir)、指示形容詞のcette (fois)、まだ習ってないぞと。でも避けていては、クリスティーヌ先生、面白いスキットが書けないのかな?

そのせいか、基本的なことが(月)から(水)になくて、(木)の復習でやっと基本動詞の基本的な使い方(faireとpouvoir)が載っています。ここは六鹿先生のテリトリーという訳かな?「語彙を増やしましょう」も(月)からやったほうが良いでしょう。

決めました。私は毎週(木)のレッスンを先に憶えてから(ファイルに録音して練習)、(月)から(水)を聞くことにします。六鹿先生とクリスティーヌ先生の分業のやりすぎ、かなあ?

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 13
- 誤用から学ぶ中国語 2. 当否疑問文の答えは"是"か"不是"とは限らない
- 復習:遠藤先生入門編 Step 45,46
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 12
[PR]

by L-monger | 2006-04-25 00:40 | ひとこと日記 | Comments(6)  

ひとこと日記(4月23日)

今日は日曜日なので、これから来週の予習、その他もろもろの作業があるので、失礼します。
スキットの日本語を訳すだけですが、なかなか当たらないので面白いです。リピーターの方はお試しあれ。

[今日の学習]
皿洗い学習: 70分 机での学習: 15分
復習: NHKラジオ中国語講座応用編 第3課と第4課
復習: 遠藤先生の中国語講座入門編 Step 41, 42, 43, 44
復習: NHKラジオフランス語講座応用編 Lecons 5, 6
[PR]

by L-monger | 2006-04-24 00:28 | ひとこと日記 | Comments(0)  

応用編が面白い(4月22日)

* NHKラジオ中国語講座応用編 第3課

昨日、聞き取れなかったものを晒しておきます。
[记者]你给评价评价。... jizhe/4-2 の音が頭に染み込んでませんでした。
我要是没[说错].... shuocuo/1-4 は考えてみれば、分かるのですが..。
你[经常][用它]拍照?... yongta/4-1 では它を使っているのはじめて見た。「经常」はそれに引っ張られて聞き取れませんでした。

  *4/23追記:なんどか聞きなおしてみたのですが、最後のはモゴモゴ言ってるばかりで「经常用它」とは聞こえません。聞き取りの上手な方々、いかがでしたか?

それから上手く言えなかったものは、以下の通り。
像素...xiangsu/4-4は 文の中でsu の音が上手く出ませんでした。
是稍差一些...shi/4, shaocha/1-4, yixie/4-1 なぜか上手く発音できませんでした。

* NHKラジオ中国語講座応用編 第4課

今日の私のレッスンは、「全部聞き取れなかったらどうするか」というのがポイントとなりました。「手机」に異なった量詞「部」「个」「台」(どれも正しい)を使いまくることで、「え、え?」と理解できなくさせ、その回りの単語の聞き取りが不安定になります。私の場合は、耳慣れない「部」でした。楊達先生、やりますね。気にせずに、大掴みにすれば良い。言うは安く、行なうは難しなので、がんばる(がんばらない?)ようにしたいと思います。

ちょっと私のレベルより高いのですが、今のところ楽しくやれてます。

* NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 6

昨夜寝床で今日のレッスンのところまで何とか読み進みました。目が痛い。レッスンで取り上げているのはほんの少しですが、全体を読もうとすると結構なボリュームです。あと、単純過去形(書き言葉用)は練習したことがないので、つらいです。

そんなときに便利なサイト。「Conju フランス語動詞活用表検索サービス」(このページのConjus v1.2.1のリンク)に動詞の活用形を入れると、活用形全体を表示して、その活用形はこの場所ですよと色違いで表示してくれます。時間がなくて使いこなせてませんが、大学生時代にこれがあれば挫折しなかったろうなあ。(注意:絶対正しいとは限らないので、テストの勉強などではちゃんと辞書で確認したほうが良いです。)

こちらも私にはちょっとレベルが高いのですが、予習しておくと難なく分かるので、楽しいです。

[今日の学習]
皿洗い学習: 70分 机での学習: 50分
- NHKラジオ中国語講座応用編 第4課
(第3課と第4課の復習も)
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 6
(Lecons 5, 6 の復習も)
[PR]

by L-monger | 2006-04-23 00:42 | ひとこと日記 | Comments(10)  

応用編の学習手順(4月21日)

* NHKラジオ中国語講座応用編 第3課

昨日は残業のために、単語の予習ができませんでした。そこで出たとこ勝負で、応用編をやってみることに。入門編は20分間全部皿洗いしながらですが、応用編は最初の10分間を皿洗い、後半10分間を机で学習します(ただし30分間ぐらいかけて)。

「学習手順」
(レッスン前)
1.「きょうのキーワード」を自分で発音、MP3ファイルに録音して聞きなおします。10分間ぐらい。
(レッスン中)
2.「ウォーミングアップ」は普通に聞きます。ただし立って練習しているので、答えは書けません。でも、そんなに難しい問題ではないので、その場で自分で分かればOKとします。
3.「きょうのインタビュー」からは机に座って学習です。まださらっと聞いて分かるレベルではないので、時々止めて、分かりにくい部分を書き留めます(簡体字 or ピンインローマ字にて)。辞書も引いて自分で意味を見つけるようにします。
4. 生徒役の人が翻訳するコーナーでは、李洵さんが読んだら彼・彼女の答えを聞く前に、再生を止めて自分で答えを言います。次のページのスクリプトはできるだけ見ないで。答えを聞いたらスクリプトを見ます。
5. 生徒役の人が発音するコーナーでは、李洵さんが読んだら彼・彼女の発音を聞く前に再生を止めて自分で発音します。他人が発音するのを聞けば簡単に聞こえますが、先に自分で発音すると、いかに生徒役の人のほうがうまいか分かります。
(レッスン後)
6. もう一度早いスキットを聞きます。それを聞いて、自分でゆっくり目にリピートしてみます。理解していないと引っかかるので、弱点がよく分かります。3日間ぐらいは繰返し練習。

本当は全部書き取ったほうがよく憶えるのでしょうが、今のところ、時間不足でそこまではできません。でも、以上のようにやってコミットを深めると、特に自分にとっての大事なポイントがよく頭に入るようです。

* NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 5

稲垣先生、すみませんでした。進度が遅いなんて言って。今週からキモの部分だけで、どんどん飛ばし始めましたね。私は抜けている部分は自分で読みながら追いかけるつもりなので、ヒーヒー言ってます。

辞書を引く時間がないので、フランス語から英語に訳す、オンライン翻訳サイトを使っている話は書きましたが、灯台下暗し。いつも使っているGoogleの言語ツールが性能が良いことに気がつきました。これにその辺に転がっている原文(Le Petit Prince で検索するといっぱい出てくる)を入れると、レイアウト同じできっちり訳してくれます。もちろん自動翻訳なので面白い間違いがありますが(彼= il が全部 それ=it に訳されてしまうとか)、直訳のほうが文構造の理解には、良いですね。

そのような方法で、ヒツジの絵を描く話、王子様が他の星から来たと気が付く話を読みました。ヒツジの絵は結構大事な話ではないかと思うのですが...。


[今日の学習]
皿洗い学習: 70分 机での学習: 40分
- NHKラジオ中国語講座応用編 第3課
- 復習:遠藤先生入門編 Step 37
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 5
[PR]

by L-monger | 2006-04-22 00:45 | ひとこと日記 | Comments(0)  

ひとこと日記(4月20日)

急ぎの仕事が入ってしまったので、楽しいブログタイムがもてませんでした。
また、明日書きますね。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 12
- 誤用から学ぶ中国語 21. 単純方位詞は場所詞ではない(「前」「下」などは単独で使えない)
- 復習:遠藤先生入門編 Step 33
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 12
[PR]

by L-monger | 2006-04-21 02:18 | ひとこと日記 | Comments(0)