<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

勝手にレベルアップ(5月30日)

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 34

Step 33 を通過したので、全体の三分の一が終わったことになります。これまでの経験で分かっていることですが、6ヶ月で完了するというコース設定の関係上、3ヶ月目にはいると急にレベルアップしたような感じがすることがあります。ここでしんどくなって投げ出す人が多いのでしょうが、実は少し苦しいぐらいのほうが、学習者のほうもレベルアップできるものです(前回の応用編でそのような経験をしました)。しっかり復習しつつ進みましょう。

さて、今日は右に曲がるという言い方が出てきました(往右拐)。これを聞いて前回の応用編のタクシー運転手(呉志剛さん)を思い出すのは私だけ?こういう懐かしさが味わえるのがリピーターの醍醐味ですね。

* 遠藤先生入門編 Step 76

今日復習した応用会話はこんな文章でした。
今天去哪儿? - 先去长城,然后去故宫,怎么样? - 先去故宫,然后去长城,也可以吗? - 也可以。(今日はどこに行きますか? - まず万里の長城に行き、その後で故宮に行くのはどうですか? - まず故宮に行き、その後で万里の長城に行くのでもいいですか? - それでもいいです。)偶然ですが、何か笑ってしまいました。

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 34

フランス語の入門編は4月から少し高めのレベルで進行しているので、そんなに難しくなった感じはしないですね(そうでもないですか>初めての方?)。しかし、boireの活用は地獄です(発音上)。Vous buvez du vin? (無理にカタカナにするとヴ・ビュヴェ・デュ・ヴァン?=あなたはワインを飲みますか?)がたびたび間違ってしまいます。む~ん、今さらこんなところで引っかかるとは。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 34(+遠藤先生復習 Step 76)
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 34
[PR]

by L-monger | 2006-05-31 00:30 | ひとこと日記 | Comments(0)  

数えにくい名詞(5月29日)

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 33

部分冠詞 (du, de la, de l' など)は、数えられない名詞に付けるという説明でしたが、この「数えられない」という説明、私は抵抗があります。だって数えるじゃん!ワイン1杯、ビール1瓶、お金100円、水1リットル...。特に日本語は人でも物でも、何でも数えるための言葉をつけますから(隊員1名、コンピュータ1台など)、よけいこの説明が納得いかないのです。

思いますに、フランス語の「数えらない名詞」とは数えるための境界線がはっきりしない名詞、いわば数えにくい名詞ではないでしょうか。人間(homme)の境界線ははっきりしているので、un hommeと可算名詞。ミルクは境界線がはっきりしないので、du lait と不加算名詞。数えたければ、境界線を確定して un verre de lait=牛乳コップ1杯, une bouteille de lait=牛乳1瓶 のようにしてやらなくてはならないという意味じゃないんでしょうか。(すみません、くどかったですか?)

* 復習:NHKラジオ中国語講座応用編 第14課

ウォーミングアップの2番を拝借して、例文にして練習しています。スキットの中の文と違って、短くて憶えやすく、使いやすいです。しかしレッスン内でもテキスト巻末の回答でも、2番の例文の意味が書いてないので、時々分からなくなります。今回は以下のものが分かりませんでした。

1番 这次我们看看很满意。(今回私たちが見たものはとても満足だった?)
8番 今天上午主要是购物活动。(今日の午前中の主なものは、買い物の活動です?)

どういう意味なのか分かる方、ちょっと教えてください。

* 05/30 補足: nahoさんに教えていただいて(コメント欄参照)、分かりました。自分なりに訳して見ます。1番は書き写し間違いでした。
1番 这次我们看得很满意。(今回私たちは見ることができて、とても満足しました。)直訳では「見たもの」で良いと思いますが。
8番 今天上午主要是购物活动。(今日の午前中は主に、買い物の時間です。)「買い物の時間でした」かもしれませんが。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 33
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 3
- 復習:NHKラジオ中国語講座応用編 第13、14課
[PR]

by L-monger | 2006-05-30 00:36 | ひとこと日記 | Comments(5)  

理想形を想像する(5月28日)

NHKのラジオ語学講座が入門編20分×100回=6ヶ月、応用編20分×26回=3ヶ月という形になっているのは、決してそれが理想的な形だからではないと思います。

20分なのは1時間内に3つの語学講座を配置したいからでしょうし(英語だと15分×4つ、レベルが多いからですね)、6ヶ月や3ヶ月はそれぐらいならお客さんが気軽に始めるからでしょうし(あと年に2回とか4回、初回だけテキスト買う人を集めたいから)、また月~木はウィークデイ、金土はウィークエンドというくくりでアピールしたいからでしょう。

また過去からの遺産(時に邪魔)で、スキット聞いて、説明して、リピートして、今日の文法事項説明して、練習問題(少ない!)をやってという形になっていますが、これが最上とは限らないです。もっと練習が必要な部分があるでしょう。先週の木曜日のレッスンでフランス語の六鹿先生がスキットを聞く前におさらいしておくと良いですとおっしゃってましたが、まさにその通り!

私の場合。毎日の講座の前に、スキットをその日の分だけでなく、1週間分音読すると良く憶えます。またスキットを丸覚えしても良いのですが、まだ初回で印象の強い初心者はできても、他にもたくさん知っているリピーターは忘れやすいので(おまけに現実の会話がスキットどおりに進むわけでもなし)、自分で必要だと思うキーセンテンスを毎日5個ぐらい選んで、それを着実に憶えるほうが良いかもしれません(人称代名詞をちょっと変えたりすると、自分の一部になりやすいです)。

こんなことを講座内でやってたらとても20分間では終わりませんね(実際、中国語の応用編は止めながら40分間ぐらいかけて聞いています)。だけど、先生たちが本当は目指していて、実現できないでいる「理想形」を自分で作れたらいいなと思ってやっています。皆さんもお試しあれ。以前より、よく憶えられますよ。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- ChinesePod 初级32 Do You Have Vegetables?(野菜はありますか)
- 復習:NHKラジオ中国語講座応用編 第13、14課
- 復習:NHKラジオフランス語講座入門編 Step 32
- 復習:NHKテレビフランス語会話 Lecon 8
[PR]

by L-monger | 2006-05-29 00:56 | ひとこと日記 | Comments(2)  

My Good Old Friends (5月27日)

ブログは書かなくてはならないとか、コメントに返事しないといけないとか、考えると重荷になってしまうのかもしれません。いつでも、自分のできるペースで書いていれば良いのだと思います。休みたければ休んで。

それを言った上で言いたいのですが、やはり以前書いていた人が戻ってきてくれるのは嬉しいものです。Tout dort au soleilのazurさん、アジア言語を楽しむブログのyunaさん、時々読んでますよ(コメントできないのでここに書きます)。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 40分
- NHKラジオ中国語講座応用編 第14課
- ChinesePod 初级33 Do I Look Good In This?(似合うかしら)
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon16
- 復習:NHKラジオフランス語講座入門編 Step 32
- 復習:NHKテレビフランス語会話 Lecon 8
[PR]

by L-monger | 2006-05-28 01:26 | ひとこと日記 | Comments(2)  

無生物主語が楽しい(5月26日)

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 32

昨日聞けなかったので、朝の時間に聞きました。遅れはすぐに取り戻さないと、だんだん積みあがりますから。そして、例によって復習ファイルを作って遊びました。キューにしたがって、元の文を作り変えて、即答します。

Ca m'interesse. (僕はそれに興味があります。)
「vous, question」でCa vous interesse?
「te, question」でCa t'interesse?
「me, negation」で Ca ne m'intresse pas.

このように変形をさせていくと楽しいです。さらに複合過去形にしたり、現在形にしたりを混ぜたりしていると、もう大変! そうそう、こういう練習をやりたかったんです。六鹿先生、ネタを提供してくれてありがとう!

* NHKラジオ中国語講座応用編 第13課

この高齢者団体ツアーの話になってからずっと思っているのですが、ガイドさんが「老年人」とか「老人」と平気で呼んでいるのは、日本ならば「高齢者」とか「シルバー世代」というでしょうね。中国語は「老」の字に親しみや尊敬を覚えるようですから、日本語みたいに避けたりしないのでしょう。

今日のヤシマ君の翻訳で「老太太」を「ばあさん」、「老头子」を「じいさん」と訳してましたが、むしろ「おかあさん」とか「パパ」とか言うのかなあ?(「老头子」は「全くこのじいさんの記憶力ときたら」という文脈だから、それでも良いかもしれない。)

[今日の学習]
皿洗い学習: 60分 机での学習: 40分
- NHKラジオ中国語講座応用編 第13課
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 32
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon15
- 復習:NHKテレビフランス語会話 Lecon 8
[PR]

by L-monger | 2006-05-27 01:08 | ひとこと日記 | Comments(2)  

学習が進まない日(5月25日)

絶海の孤島にでも住んでいるのでなければ、向こうから用事がやってきます。久しぶりに友人から電話があったりとか。仕事の時間が減るから、ひいては外国語学習する時間がなくなるから、電話しないでとも言えない。(でも日本人はお付き合いの飲み会が多すぎるとフランクルさんの本にはあります。何回かに一回は断って、学習に時間を使うべきだと。)

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 32

日本語で「おいしい」と一口に言っても、中国語では「好吃」(食べておいしい)、「好喝」(飲んでおいしい)の区別があります。「きれい」と一口に言っても、中国語では「好看」(見てきれい)、「好听」(聞いてきれい)があります。インプットするときに理解はできるのですが、アウトプットでさっと正しい組み合わせになるかというとなかなか...。練習あるのみですね。

しかし、英語でもここまで詳しくは言わないです。食べておいしいも飲んでおいしいも「(This tastes) Good.」で片付きます。「beautiful」は服も音楽も同じで構いません。日本語と同じ。そう考えると、中国語って本当に特殊な言語ですね(周辺のベトナム語やタイ語も同じなのかもしれないけど)。

[今日の学習]
皿洗い学習: 30分 机での学習: 0分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 32(+遠藤先生復習 Step 74)
- NHKテレビフランス語会話 Lecon 8
[PR]

by L-monger | 2006-05-26 00:47 | ひとこと日記 | Comments(0)  

小学校での英語教育(5月24日)

今日も「いきいきホットライン」、少し聴きました。

小学校での英語教育導入の話ですが、日本語がおかしくなる(反対派)とか、早期に導入すれば発音がよくなる(賛成派)とか、そんなフワフワと理念的な話ばかりでは議論にならないような気がします(今のところの聴取者の意見)。

もっと「ビジネスライク」に、どのような代金を払ったら、どのような商品が入手できるかの話をしないと。「代金」とは、クラス時間数(削る他の教科の時間数にも関係する)、それにかかる予算(アシスタントを何人雇う?)など、「商品」とは、歌やゲームで慣れ親しむだけのレベルなのか、日本語を含めた意見交換能力を高める授業なのか、はたまた文法概念を理解するためのパズルの時間やるかとか。

そうすれば、週1回の授業で日本語がおかしくなるわけないとか、週1回では忘れる量が憶える量を上回るので意味ないとか、他の授業を削るので算数で円周率は「大体3」で教えるしかないけどそれでも良い?とか、発音がよくなるためには小学4年生以下で始めないとダメだとか(10歳臨界説)、面白い議論になるのですけど。

何だか中学高校でうまく行ってないツケを小学校に回しているだけのような気がします。

* NHKラジオ中国語講座入門編 Step 31

完了の「了」と新事態の発生の「了」は発音も字も同じ、別の単語だそうです。なるほど~。そう考えれば、悩まないですね。北京ダックは2人で半羽、4~5人で一羽半ぐらいとか。へええ、羽数で数えるんだ。

* NHKラジオフランス語講座入門編 Step 31

Claire m'a aide./Claire t'a aide./Claire nous a aide.(クレールは、私/君/私たちを手伝ってくれた)など、入れ替え練習するととても楽しいです。フランス語はほんのわずかな音の変化で、大きく意味を変える、効率の良い言語ですね。口頭だけの練習パートをテキストに書けばもっと楽しいのに。

[今日の学習]
皿洗い学習: 60分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 31(+遠藤先生復習 Step 73)
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 31
[PR]

by L-monger | 2006-05-25 00:39 | ひとこと日記 | Comments(2)  

フランクルさんのラジオ出演(5月23日)

NHK第一放送の夕方の番組、「いきいきホットライン」の今週の特集は「英語をめぐる“最近”事情」ですが、火曜日は我が心の師、数学者にして多言語を使いこなすピーター・フランクルさん(ハンガリー人、英語は第4言語だった)が出演なさっていました。「日本人は何年も学校で勉強するのになぜ英語が話せないのか?」という質問に対して、心に残った言葉をいくつか。

1. テスト目的で勉強すれば、それ以外ができないのは当然。応用力がないからです。「会話をする」のは応用力。
2. 英語は日本国内でできなくても困らない。いわば「ぜいたく品」。
3. コミュニケーションは「試験」ではない。英語で話すとき、相手の人はあなたの英語をチェックしているのではない。内容にしか興味はない。だから沈黙はダメ。日本語でしゃべるのでも構わない。相手と共同作業をやるつもりで。
4. 何年も数学を勉強しているのに、なぜ日本人は数学ができないのか、という質問は出ない。

No.3はその通りだと思いました。英語を気にするぐらいなら、自分の意見を気にしたほうが良いのですが(私も実践できているか自信ないけど)。No.4は笑いました。そうですね、なぜ英語だけ?
(ちなみに上記の話は英語に限ったことでないですね。中国語もフランス語も同じかも。)

[今日の学習]
皿洗い学習: 60分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 30(+遠藤先生復習 Step 72)
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 30
[PR]

by L-monger | 2006-05-24 02:06 | ひとこと日記 | Comments(2)  

応用編の学習方法(5月22日)

最近の応用編の学習方法について書きます。参考になれば幸い。質問もあれば、どうぞ。

* NHKラジオ中国語講座応用編

「きょうのキーワード」は講座前に自分で音読 x 2回。「ウォーミングアップ」は立ったまま学習なので記入できないけど、気にしません。前半はこんな調子。

「きょうのインタビュー」から机に座って学習。この早いほうのスケッチで書き取りをします。もちろん、ウォーミングアップに出てきた単語がた~くさん使われているので、うまく「カンニング」すれば初級程度の私にも聞き取れます(しかし簡単な単語ほど、早口で難しい)。その後、スクリプトで全部の漢字を理解してから、自分でも日本語訳しながら正解を聞きます。

復習は、ウォーミングアップの部分とインタビューの音源を MP3DirectCut で切り出して、2~3分間の短いファイルにします。インタビューやウォーミングアップの2番の例文(参考になるので)に、MP3DirectCutで無音部分を挿入し、リピートするポーズを作ります。また、2番の例文を一部変えて(たとえ「他」から「我」ていどの変更でも)、自作例文5個ぐらいつくり、自分で音声ファイルに吹き込みます。

こうやって作った音声ファイルを水曜日くらいまで何回も聞きなおしています。最近は飽きたらすぐ他のファイルへ逃げて、極力飽きないでやるように気をつけます(効率ダウンするので)。自作ファイルとオリジナルのファイルを交互に聞くと、より強く記憶に残るようです。

* NHKラジオフランス語講座応用編(星の王子さま)

単語を調べている時間がないので、英語版の「The Little Prince」でカンニング中。講談社英語文庫が800円で一番安かった。講座では全部の章をよむ訳ではないので、飛ばされた章は英語で読みます。あと、講座で読んだ章も確認のため、後で英語で読みます。なぜ英語かというと、日本語に訳すのよりも元のフランス語に近いので(単語の選択など)、フランス語理解に役立つからです。

講座では章の全部を取り上げないことが多いので、該当する章をインターネット上で公開されているフランス語原文を見つけてプリントアウト(一部でなく章全体を読んだほうが盛り上がるので)。同時にGoogleの翻訳ページで「フランス語から英語」の翻訳をして、これもプリントアウト。まずフランス語を読み、知らない単語に下線をひき、チェックのために英語のプリントを見ます。これは自動翻訳なので、英語版「The Little Prince」よりももっとフランス語が透けて見えます。

この応用編、先生がすごい勢いで文法用語を駆使して構文解析するので(初心者への配慮でしょうが)、予習してから聞かないと、絶対に目が回ります。私はある程度、うえのようにして一部の文を覚えているので何とか付いて行ってます。(でも時々、ぼーっとほかの事を考えてしまう。)

前回のLecon 13は知らない単語が多くてきつかった。しかもChapitreを18,19,20と飛ばしたし。今回のLecon 14はまた楽になりました。しばらくは同じ章(Chapitre21)が続くみたいなので、ほっと一息です。

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 10分
- NHKラジオ中国語講座入門編 Step 29(+遠藤先生復習 Step 71)
- NHKラジオフランス語講座入門編 Step 29
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 14 (やっと追いついた!)
[PR]

by L-monger | 2006-05-23 01:00 | ひとこと日記 | Comments(0)  

ひとこと日記(5月21日)

夜中まで仕事がめりこむと、貴重な学習時間が取られてしまいます。10分間ですけど(^_^;)
そう言いながら広東語の本を図書館から借りてきました!

[今日の学習]
皿洗い学習: 80分 机での学習: 20分
- 復習:NHKラジオ中国語講座応用編 第11、12課
- NHKラジオフランス語講座応用編 Lecon 13 (まだ金曜日!)
[PR]

by L-monger | 2006-05-22 14:11 | ひとこと日記 | Comments(2)