<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

宮岸先生の中国語入門編にしびれる(1月31日)

「まいにち中国語 入門編」(宮岸雄介先生)ってええなあ(となんとなく、方言で言いますが)。

先週から今週にかけて例文が長くなってるでしょ?初めての人は苦しいかもしれないけど、中国語ダラダラ学習6年目の私に言わせると、講座が後半の方になっても短い例文しか出さないのでは、ぜったいつまらない。

外国語の先生は、よく文法を教えることだけを考えて、学習者にとっての難易度レベルを気にしない、つまり、ずっと易しいままで続ける人がいますが、それでは面白くならないです。ちょっとずつレベルを上げて、気がついたら、ああこんな高みに達していたんだというのが良いですね。

文の長さはその一つ。短い文の発音では声調がしっかり出せても、長い文になると突然乱れたりしますから。

逆に学習者にとっての難易度レベルを気にしない先生の中には、例文レベルをいきなり難しくして平気な人もいますが、それも学習者が脱落するのでダメです。宮岸先生は例文を長くすると共に、例文の数を減らしています。

テキストに余白が多いことに気がつかれたでしょうか?例文数が少ないのです。その分、前後に分割して言わせたりしているのは素晴らしい配慮ですねえ。

褒め過ぎかなあ。でも、私の好きなEM先生(特に名を秘す)は例文の長さが最後に来てかえって短くなってがっかりした覚えがあるので、私は宮岸先生の配慮を素晴らしいと思うのです。

皆さんはどうですか?アップアップしてますか(笑)

P.S. 現在のまいにちハングル講座はいきなり例文が長くなりすぎです。うんちくのために練習時間を削る(リピート回数減やロールプレイしない)のはどうかと思います。良い内容なんだけど。まいにちフランス語はまあまあの長さですね。
[PR]

by L-monger | 2011-01-31 15:55 | 中国語 | Comments(13)  

2011年4月期情報少しだけ(1月25日)

実家に帰省していた関係で2月号テキストを入手するのが、発売日の18日より大幅に遅れて残念でした。私のホームタウンでは20日になってようやく書店の店頭に並び、しかもフランス語はありませんでしたので、こちらにもどってから買うことにしました(近所の書店への義理立て)。

例年通り、次の4月期の情報が少しだけ載ってました(タイムテーブルだけ)。ラジオ講座は、多少時間がずれる講座があるようです。目についたのはアンコールまいにち中国語が午前10:30,アンコールまいにちロシア語が午前10:45に移動、それとタイトルが新しくなった(つまり新作?)のポルトガル語入門ぐらいかな。

テレビ講座はヨーロッパ4言語がEURO24再び。今年は「24個の動詞」を取り上げるそうです。放送時刻も現在の午前0:00から午後11:25に早まり、また、再放送が昼の午後1:30からになります。中国語とハングルの放送時刻は不明。

と、以上が2月号テキストの情報。何かネット上に情報がないかと思ったら、清岡先生のブログ(こちら)にEURO24出演者の情報があるじゃないですか!え~、生徒役は高橋さん、内田さん、黒谷さん、今井さん、それに藤原さんですか~。なんか芸能人レベルが上がってるなあ。いよいよDVD販売戦略に乗り出すと見た。講師役はフランス語の清岡先生以外は不明です。
[PR]

by L-monger | 2011-01-25 13:41 | NHK語学講座 | Comments(20)  

帰りの航空機の中で作文練習(1月23日)

ほんの一時間半なのですが、ANA機の中に座っている間することもないので、上空にいってから「まいにちフランス語」(小野ウシオン)の録音を聞いて瞬間作文練習をしてました。

例文を読み上げるとき、先に日本語を言ってくれるのが良いのですね。「若いころ、彼女は良くわたしたちに会いに来ていた。」 ん、会うって何だっけ? rencontre? ぶー、ハズレ。voirでした。(正解は第40課を見てください。)

2本ぐらいやるとへとへとになりますが、やりがいがあります。フランス語学習を再開してから10年近く経ちますが、実生活で使うことのない私には、良いリハビリ練習です。

ところで第44課。「彼を嫌っている人がたくさんいる。」って「Il y a beaucoup de gens qui le détestent.」という例文がありますが、「qui le détestent」と「qu'il déteste.」ってすごく発音が似ていませんか?後者だと「彼が嫌っている人はたくさんいる」って、意味がひっくりかえっちゃいますね。多分。

実は「まいにち中国語 入門編」でも同じような練習をしています。結構難しいよ!
[PR]

by L-monger | 2011-01-23 23:14 | フランス語 | Comments(0)  

原稿を待ちながら(1月17日)

夕方原稿をくれて明日の午後までという翻訳仕事なのですが、なかなか原稿が来ないのでブログを書いています。(ゴドーみたいなんじゃ困ります)

「まいにち中国語 応用編」(水野衛子先生)、放送ではとうとう二人だけの夜にまでたどり着きましたが、私はその前の週の例文をノートに書いて学習しています。シナリオよりも短くはしょった形なのですが、間違っていたら教えてください。

1. 你就当没生过我这个女儿吧。(私という子供は生まれなかったと思って。)
2. 你要是带屈然走,我就找你爸去。(チー・ランを連れて行くのなら、私は父さんの元に行くよ。)
3. 再好的单位, 我也不会上班。(どんなに良い職場でも、私は行かないわ。)

それぞれの例文を選んだ狙い:1.「当」が「思う」、「我这个女儿」が「私という子供」、2. 「找你爸去」が「お前の父さんの元に行くよ」、3. 「再好的单位」が「どんなに良い職場でも」の意味。

「まいにちフランス語 応用編」(三浦信孝先生、ドラ・トーザン先生)、まだ2週やっただけですが、結構難しいフランス語ですね。辞書引きまくって学習です。これもテクストより短くはしょっているので、間違っていたら教えてください。

1. La notion d'Harmonie (wa) engendre differents comportements. (「和」の概念は、さまざまな行動の元にある。)
2. La prise de de'cision par consensus est un des caracte'ristiques des Japonais.(コンセンサス(根回し)による決定は、日本人の特徴の一つである。)
3. Il est juge' malpoli d'afficher ouvertement son opinion.(自分の意見をそのまま表に出すのは不作法だと思われます。)
(アクサン省いてアポストロフで代用しています。すみません)

それぞれの例文を選んだ狙い:1. engendrerが「子をなす、生み出す」、2. consensusの発音(con-sin-susみたいなんですね)、La prise de de'cisionが「決断を下すこと」、3. 「juge' malpoli」が「不作法と思われる」、「afficher ouvertement son opinion」が「自分の意見をそのまま表に出す」の意味。

あー、今連絡が入って、来るはずの原稿は明日の朝になってしまいました。やっぱりゴドーだったか。他の仕事に変更になるみたい。ちゃんちゃん。
[PR]

by L-monger | 2011-01-17 18:04 | NHK語学講座 | Comments(0)  

実家でラジオ講座、なんとか続ける(1月12日)

実家にいると自宅のときと生活パターンが変わるので、ラジオ講座の消化が難しいです。何よりも皿洗いさせてもらえないのが困るなあ。そういいながらも、時間を見つけて最低限の努力は続行中。

まいにちフランス語 応用編:
ドラさんが最初ゆっくり喋るのがイヤでしたが、本文はあまり遠慮なしのフランス語なのでうれしいです。おいしい例文が拾えます。ところで三浦先生、もっとデバするのかとおもったら、本文のデバを解説するだけなのですね。講座の趣旨があるから評価はまたの機会にしますが、これなら前回までの川竹・ジョジアーヌコンビの方が丁々発止とやってた感があるなあ。

まいにちハングル講座 入門編:
教えられている内容はすごく面白いのですが、1日に2,3項目教えるのはやめて欲しい。練習しきれません。1月に入ってからますます加速している感じです。決めました。1月以降は現状のまいにちハングル講座を聞き流しにして、チョ・ヒチョル先生のアンコールまいにちハングル講座をメインに練習することにします。こちらの講座の、ワンステップずつ上がって行く感じが好きなんですよね。1日1項目、それも陽母音語幹の語尾と陰母音語幹の語尾を別々の日に学ぶ丁寧さ!

中国語は宮岸先生の入門編でへえへえ言ってます。

皆さんは1月に入ってからいかがですか?
[PR]

by L-monger | 2011-01-12 23:16 | NHK語学講座 | Comments(9)  

トークマスターSlim 2台目 活躍(予定)(1月8日)

母親の見舞いに再び帰省中です。帰省前は仕事がケツカッチンなので、なかなかブログまで手が回りません。待っている方すみませんでした。

そういうわけで書きそびれていたのですが、前回まで帰省時に持ち帰っていた、予備機・トークマスターIIですが、リコールになった電池交換のついでにボタンの修理をサン電子に頼んだら、ボタン修理は3,780円、トークマスターSlim に交換するなら7,980円という条件を提示いただきました。

う~ん、長年連れ添ったトークマスターIIですが、すでに1台所有しているトークマスターSlimの方が圧倒的に動作が安定しているし、音質も上です。値下げした現在の値段でも29,800円なのだから、断然お得です。しかも今後トクマスの入手が難しくなりそうだし、ええい、思い切って交換してもらおう!と決断しました。

というわけで、現在Slimを2台所有しています。1台は自宅で録音、2台目はこちら九州に持ち帰り、日々の録音と学習に使おうということになりました。

実験的に録音してみたところ、実家のようなラジオの入感が悪い環境でも、若干サーノイズがあるものの、他のノイズは圧倒的に減っているようです(土曜日の「お話出てこい」、前回までと同じ置き場所で録音して確認)。録音予約(周波数変更)もPC上の TalkMaster Slim Toolbox でさっさと終わるし。

来週の月曜日からの講座に大活躍する予定です。私がサボらなければ(笑)。
[PR]

by L-monger | 2011-01-08 23:51 | NHK語学講座 | Comments(6)  

「ロシア語の余白」の名言(1月5日)

yasufumicさんにご紹介いただいた、黒田龍之助先生の「ロシア語の余白」、もうちょっと落ち着いてから読もうと思っていたら、年末に図書館に行った時に見つけてしまいました。「さあ、読みなさい」という天からの声と感じ、借りてきて読み始めました(笑)。でも、もうすぐ実家に帰省するので、30ページだけ読んでもう返却しました。他の人にも読んで欲しいしね。

1つの章が2ページ程度の軽いエッセイで、ロシア語を勉強している人には、特に面白いと思います(そうでない人にもそれなりに)。

(黒田龍之助先生のお声は、今やっている「アンコールまいにちロシア語」の月~水に聞くことができます。)

この本の中でしびれた名言を一つ。「テンテンの難点」といって上にテンテンのついた ё(ィヨー)の文字の話ですが、この文字は教科書や辞書以外ではきちんとテンテンが付けられないのが普通で、テンテンなしの文字 e(ィエー)と同じになってしまうようです。

(以下、引用)
こういうアヤフヤなことは、初級段階では不安というか、混乱するというか、なんとも落ち着かない気分になる。だが、外国語学習とは本来、このような落ち着かないことをいかに受け入れていくかという、いわば「修業」なのである。とはいえ無用の誤解は避けたいので、まずは必ずテンテンをつけましょうと教える。
(引用、終わり)

ああ、そうだよなーとしみじみ感心しました。外国人の学習者(私たち)は、自分の習っている外国語が単純なルールどおりにきちんとなっていることを期待しますが、そんなもん、それを使用しているネイティブの人たちは関係のない話で、日常の運用は過去の因縁を引き継いで、複雑怪奇な実態だったりします。私たち学習者はテキトーなルールに見えても、まあいいかと鷹揚に受け入れるのが正しい態度で、それが我慢ならないという人は、極言すれば外国語学習に向かないのでしょうね。

皆さんは、鷹揚な態度、身についてますか?私は全然ダメです(特に中国語)。
[PR]

by L-monger | 2011-01-05 12:39 | NHK語学講座 | Comments(8)  

新春 中英仏の比較(1月3日)

新年好! Bonne année! Happy new year!
2011年もよろしくお願いします。

家にいて年末年始も仕事をしていますので、ラジオ講座の休止・再放送がとてもつまらないです。(中国語応用編、録音しましたか?>関心のある人)
そのため、過去の録音を聞き直してます。いっちょ英語にしてみたりして(ところどころ直訳ではありません)。

☆ 荒川先生のまいにち中国語 ステップ88 (2008年前期本放送、2010年前期アンコール)

Taxi driver: 那您父母是干什么的? (Then, what do your parents do?)
         一个月挣多少钱? (How much do they earn a month?)
Mika: 嗯...我爸爸在一个公司工作, 妈妈不工作。 (Er... My father works for a company, and my mother is a homemaker.)
Taxi driver: 您有几个兄弟姐妹?(How many brothers and sisters do you have?)
Mika: 一个姐姐,一个弟弟。(One sister and one brother.)

ちょっと前に「進行態」(~している)のことを書きましたが、「ある会社で働いています」みたいなのは、英語でも現在進行形でなく現在形で表現するので、中国語の表現方法に何の疑問も持ちません。現金なもので。

対句にする癖の所為でしょうか、中国語では英語ほどつなぎ言葉(andなど) を使わないのですね。「我爸爸在一个公司工作, 妈妈不工作。 」や「一个姐姐,一个弟弟。」のところ。

フランス語にもしてみっか。(だれか添削お願いします)
- Alors, qu'est-ce qu'ils font, vos parents?
Ils gagnent combient par mois?
- Eu... Mon père travaille dans une société, et ma mère est femme au foyer.
- Vous avez combien de frères et soeurs?
- Une soeur et un frère.

でも問題なのは、中国人タクシー運転手は会話のネタでごく軽い気持ちで「一ヶ月いくら稼いでいるの?」と聞いているわけで、美香さんは当然ちゃんと答えていませんが、英語やフランス語では無視したみたいに見えますね。その辺が訳せないな。映画の字幕だったら、質問自体を表に出さないか、別の質問に変えちゃうんだろうな。

以上、遊んでみました(笑)。
[PR]

by L-monger | 2011-01-03 15:38 | Comments(3)