<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

自宅に戻りました(2月24日)

九州の実家から、月曜日に自宅に戻りました。移動日前後は、仕事が押し詰まって忙しくなります。コメントにお返事したいのですが、ままなりません。もうちょっとお待ち下さい。

今回、実家に行く前に録音した「まいにち中国語」1月24日~28日の録音が見当たりません。混乱して消してしまったみたいです。あ~あ。
[PR]

by L-monger | 2011-02-25 01:03 | NHK語学講座 | Comments(2)  

さらば週5日講座(2月20日)

フランス語やイタリア語など他の言語の人には関係ない話で申し訳ないのですが、まいにち中国語・ハングル講座・ロシア語は2008年~2009年にかけて週5日間の講座を放送しました。(ひとつ忘れているけど、後で書きます)

今年度、2010年4月~2011年3月は、中国語とハングルは週3日入門編+週2日応用編に変わったのですが、また週5日に戻るかもしれないとかすかな期待を抱いていました。

でも新年度の4月からも3+2で続行するようです。また、アンコール講座の方も今年の講座が投入されるため、やはり3+2の構成になり、本格的に週5日講座は終焉を迎えつつあります。

さようなら。本当に好きだったんですよ、週5日講座の入門編。基礎を習いつつも、冗談を言う余裕があり、フリートークもわりと入っていて、講師やゲストの人たちの人柄が分かる感じがしました。今の私のように時間がない状態になっても、講座を中心に聞いていれば、かなり復習になりました(週3日入門編では自主学習をかなりがんばらないと身につかないです。週2日応用編も同様)。

ロシア語を習っている皆さんは、アンコールロシア語が2011年度の内は週5日講座ですから、しっかり活用されるといいと思います。

はっ、今気がつきましたが、スペイン語は「まいにち」も「アンコール」もず~っと週5日のままですね。いいなあ。ラッキーのような気がします。

今年度前半のドイツ語週4日講座(市川明先生)やフランス語週4日講座(清岡先生)があったので、期待したんですけどね~。←受講された方、どうでした?やはり週3日の講座が簡便で良かったのかな?私は楽しかったけど。

過去の記事ですが、「まいにち」化11ヶ月後に書いた記事です。参考までにリンクを貼っておきます。
     2009年3月1日: 「まいにち~語」での変更点は何だったのか
[PR]

by L-monger | 2011-02-20 00:47 | NHK語学講座 | Comments(13)  

2011年度4月期ラジオ・テレビ講座のファーストインプレ(2月12日)

2/17追記 まいにちフランス語応用編(再放送)7月~9月は井上美穂先生でした。2008年10月~12月の「A table! ~文と語彙を料理する~」でしょうね。アンコ-ルまいにちフランス語(再放送)7月~9月は天羽均/オリヴィエ・ジャメ先生で、予想通り。ソースは「NHK出版の新作/再放送一覧表」です。

***

前回リンクを貼った2011年度4月期の講座について、ちょこっと感想を書きます。時間ないので少しだけ。

☆「まいにち中国語」

タイトルの所にアイコン「新」「通」「スト」があるので新作、通年、ストリーミングあり、なのですね。2011年も2010年同様、入門編・応用編共に新作通年なんでしょうか。お金あるなあ。

入門編の講師・楊光俊先生と王英輝さんは孔子学院の人たちなのですね(というか先生は桜美林のそれの副院長)。タイアップかな。孔子学院の教え方ってどんなのかなあとちょっと興味。でも私は入門は日本人の先生が好きなんですけど。日本語の内部から見た視点が必要と思うので。

応用編(ビジネス中国語?タイトルがない)の張艶さんって2009年10月期に再構成放送された、楊凱栄先生の 「すぐに使える基本文法」のゲストだった人?おや、なつかしい。国際通訳になったのですね。本放送は2004年4月だったからずいぶん久しぶりですね。

☆「まいにちフランス語」

入門編は、前期のテレビから移行した國枝先生とパトリスかあ。私は後期のテレビのセドリックが好きだなあ(ってセドリックはラジオの方に先に出てましたね。ディアローグ三銃士)

応用編は、杉山利恵子先生があたかも6ヶ月やるように書いてあるけど、週2回×3ヶ月の講座だから、7月~9月は別の応用編でしょう。多分天羽先生とオリヴィエの在日フランス人のインタビューの奴かな。

それより注目したのは「アンコールまいにちフランス語」の応用編「フランス文学24人のヒーローヒロイン」ですよ。2010年前期には週1×6ヶ月だったのでテキストを買う気がしなくて、録音だけしてあるのですけど、これが週2×3ヶ月(たぶん)ならば、フランス語のアンコール3ヶ月テキスト1冊に収まるので、チョーお得じゃないですか!

(2/25追記: フランス語のアンコールテキストは、2011年度より6ヶ月で1冊になるようです。お得じゃない!)

これは買いだな、と思ったら、抱き合わせの入門編はサトシのナント留学じゃないですか。サトシ、現行のを含めて、もう2回分も持っているのですけど。アンコールテキスト買ったら、サトシ3回分も入手しちゃうんですけど。トホホ。得をしようとすると損をするなあ。ところでこっちの7月~9月も別の応用編のはずだけど、何だろう。

皆さんも現時点のご感想、うれしいとかくやしいとか、あったらご遠慮なくどうぞ!
(そういや、ストリーミングは変わりなしですね。ロシア語アラビア語ポルトガル語やアンコール講座もやってほしいなあ)
[PR]

by L-monger | 2011-02-13 00:56 | NHK語学講座 | Comments(22)  

2011年度4月期ラジオ講座 発表(2月10日)

やれやれ、明日だと思ってたんだけどなあ。
はい、皆さん待ちかね、今年2011年の4月からのテレビ・ラジオ講座が発表になりましたよ。

注目番組のページ
詳しいページ(PDF)

講師、出演者、内容が分かります。しかし、3日間入門講座ばっかりで、つまらん!
ちゃんとした感想はまた後で書きます。
[PR]

by L-monger | 2011-02-10 18:46 | NHK語学講座 | Comments(11)  

中国語の様態補語は副詞化現象?(2月10日)

最近更新が遅いな~、あれかな~と思っているあなた、正解です!また、九州の実家に母親の見舞いのため、帰省しています。だって、救急病院は長くいれないんだもの。療養病棟のある病院に移りました。翻訳の仕事して、病院に行って、ラジオ講座聞いたら、ブログの時間がなくなりがちです。でも、ラジオ講座はどれも1日も遅れてませんよ(えっへん)。(ちなみに母親は小康状態なのでご心配なく。)

ところで、今週の「まいにち中国語 入門編」(宮岸雄介先生)は様態補語を扱ってます。様態補語、難しくて面白いですね。

基本形を(1)「你说日语说得很不错。」(あなたは日本語がうまいです)とすると

(2)「你日语说得很不错。」(単純に「说」の繰り返しを略したもの。主語は「あなたは」のまま)
(3)「你的日语说得很不错。」(間につなぎの的を入れて、「あなたの日本語は」という主語にしたもの)
(4)「日语你说得很不错。」(2をひっくり返して、「日本語は」という主語にしたもの)

のいずれの語順も正しいそうです。「中国語わかる文法」の本に書いてありました。面白いですね。

でも、ここまで語順が変わってくると、私はちょっと別の考え方をしたりします。「動詞+"得"+形容詞」という形式は、形容詞を副詞化する形式じゃないのかなということ。英語で言えば「You speak Japanese well.」(一例)になるところですから、You speak Japanese = 你说日语 well = 说得很不错 (長いな!)というわけですね。

この形で後置している限り、前の方の語順が結構自由(1~4)というのは、語順に厳しい中国語にしては面白い現象だと思います。そもそも中国語は動詞の前に置ける副詞(専用の副詞)が少ない理由は、この副詞化形式でなんでも副詞にできるのでそうなってるのじゃないかと思ったりもします。

以上は私のただの妄想なので、眉にツバ付けて読んでくださいね。
[PR]

by L-monger | 2011-02-10 18:29 | 中国語 | Comments(4)  

中国語5分間トレーニング(2月3日)

もちろん、アンコールハングルでもフランス語でもやってるんですけど(入門編のみ)。皿洗いをしながらボタンを押して再生ストップはやりにくいので(帰省中みたいに散歩しながらだとできるけど)、その前に机に座って(珍しい!)、例文が出てくる5分間ぐらいの部分だけ、ストップ・アンド・ゴーで口頭で日本語から翻訳しています。

間違えたものは、印を付けておき、後でノートに日本語訳とともに筆記しておきます。間違えるとくやしいので結構憶えます。その後皿洗いしながら、くやしさを噛みしめつつ、今度は全部通して聞きます。

本当は全部ディクテーションすると力がつくのでしょうけど、仕事などが忙しくてそこまでの学習ができない人(例えばワタクシ)には、短い時間で似たようなことができるのではないかと思っています。

できなかった恥をさらしてみます。
たとえば、「まいにち中国語 入門編」(宮岸雄介先生)だと
「傘をさして自転車に乗るのは危険です。」(下を見ずに訳してみて!)

                           (X) 打雨伞骑自行车危险。
                           (O) 打着雨伞骑自行车很危险。

習っている文法ポイントを忘れる、この豪快さ!形容詞も裸だし(これからは全部「很」付けて憶えようと心に誓いました。)

「まいにちフランス語 入門編」(小野ウシオン)だと
「これはクラスでいちばんまじめな男の子です。」(下を見ずに訳してみて!)

                           (X) C'est le plus sage garçon dans la classe.
                           (O) C'est le garçon le plus sérieux de la classe.

「まじめな」で考え込み、形容詞の順番、間違いました。(やはり名詞とくっつけて憶えないと無理みたい)おまけに習っているポイントである de ~も忘れているし(英語と前置詞が違うのですね)。ううん、豪快だなあ。

何年やってるんだという感じですね。でも間違えても楽しいのです。

(追伸)2011年EURO24のチラシが出てました(こちら)。内田さんドイツ生まれなんですね。
[PR]

by L-monger | 2011-02-03 14:44 | NHK語学講座 | Comments(0)