<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

NHKラジオ講座 併走ランナー新規募集(2011年4月期)

皆さん、お待たせしました。毎度おなじみ、併走ランナー新規募集です。

「6ヶ月や12ヶ月続く放送講座はマラソンと同じです。
ゴールまでたどり着くためには、併走者がいると心強いです。
一緒に走りませんか?」

私はフランス語、中国語をメインに学習していますが、去年からハングル講座もぼちぼちやっています。別に多言語学習を目指しているわけではないのですが、外国語学習とNHK語学講座(とりわけラジオ講座)が好きなんですね。

NHKラジオ講座(やテレビ講座)をやろうと思った方々、どの外国語でも、ひとつの講座でもかまいません。コメント欄で「私も併走します!」宣言をしちゃってください。どの外国語講座か、入門編か応用編かの区別を書いてください。そしてときどきコメントくださいね。楽しみにしていますので。

私がこの4月から聞く/見る予定の講座は以下の通りです。(新学期は今週始まりましたが、まだ週末の再放送やHPのストリーミングで、最初から聞くことは可能な講座は多いです。さあ、始めましょう!)

(例)
☆「まいにちフランス語(初級編=國枝孝弘+パトリス・ルロワ/応用編=杉山利恵子)」
☆「テレビでフランス語」(清岡智比古+ジャニック・マーニュ)

☆「まいにち中国語(入門編=楊光俊)」 

(まだ今週が終わってないので、実は私も聞く講座を決めていません。週末あたりにここに書き込みます。)

決めちゃった人はコメント欄に併走宣言してください。まだな人は来週書き込んでも結構です。気軽に書いて下さいね。知ってるのは自分だけですから(笑)。

では皆さん、がんばりましょう!
[PR]

by L-monger | 2011-03-30 22:10 | NHK語学講座 | Comments(22)  

今日から2011年4月期開始 そして緊急地震速報(3月28日)

このブログの愛読者の方々はとっくにご存じでしょうが、ネット検索でたどり着いた方々のために書きます。

NHKラジオとテレビの外国語講座2011年4月期は本日3月28日から開始です。ラジオ講座を朝の時間に聞こうと思っていて聞き逃した方は、以下の再放送で追いつくことができます。

☆ まいにち中国語 入門編:今日3:30p.m.、10:25p.m.、日曜日(5回分)11:00a.m. または 来週以降のストリーミング
☆ まいにちハングル講座 入門編:今日2:30p.m.、10:40p.m.、日曜日(5回分)2:30p.m. または 来週以降のストリーミング
☆ まいにちフランス語 初級編:今日1:35p.m. または 来週以降のストリーミング

フランス語(とその他非アジア言語)は再放送回数が限られているので不利ですが、お忘れなく。

それとまいにちハングル講座の第1回目は、放送の最後あたりに「緊急地震速報」が入ったので、練習の一部が欠けています。録音して安心している方!ぜひ再放送を録音し直して下さい。私もそうします。上記ではハングル講座以外は大丈夫でした(もう全部聞きました。へへへ)。

あと、テレビ講座も今日以降開始のテレビ講座ですが、放送時間が早まっています。中国語は11:00p.m.で、イタリア語は11:25p.m.です。詳しくはNHK外国語講座のページで見て下さい(先週のラジオ講座のストリーミング再放送もこちらです)。

(今期のラジオ講座併走者募集は次回やります。)
[PR]

by L-monger | 2011-03-28 11:32 | NHK語学講座 | Comments(29)  

語学テキスト販促用 ニョコグッズ もらいました (3月25日)

c0059093_23522063.jpg
田舎は語学テキストが店頭に並ぶのが遅くてイヤだな~と思ってましたが、昨日、まいにちハングル講座4月号をこの町の小さな書店に買いに行ったら、語学テキスト販促用のニョコグッズをもらいました。フランス語テキストの上にのっけてある、左の細長いのがシオリ(読みかけのページに挟む栞)、右の小さいのが2個ワンセットのマグネットです。ぺらぺらの紙のグッズだけど、けっこううれしい。これらのグッズについて、ネット上にあまり情報がないんだけど、他にもらった人いますか?

以下、最近のモロモロ。

「テレビで中国語」講座は3/25(金)の6:35の再放送枠に、再放送なしで最終回を放送するとのことだったので、携帯電話のワンセグで予約録画をしたのですが、コイツ電波が弱いと録画に失敗するので心配していたら、案の定、録画に失敗して、山本太郎君出演の今年度の「テレビで中国語」は最終回を見れないままで終わりになりました。あ~あ、残念。結構好きだったのに。

2011年度前期(4月期)のラジオ講座については、来週聞いてみてから学習するか、聞き流しするか、聞かないか、決めたいと思います。だけど、最近、特に中国語やハングル講座の新作ががんがん押し寄せてくるの、ついていっても良いことないような気がしてきたので、場合によっては過去の講座を学習しようかなと思っています。

例えば、2006年度テレビフランス語講座(杉山利恵子先生)の音源だけとか、2008年度のまいにち中国語(荒川先生)とか、2010年度アンコールハングル講座(チャン・ウニョン先生)とか、学習し直そうかなあという気分に傾いています。今年度の「まいにち中国語/フランス語」が良ければそちらも活用しますけど。あと、いずれにせよ、どの応用編も学習せず、自分なりの「応用編」をやろうかなと思っています。(というか、フランス語についてはすでにやっています。詳しくは来月、終わったら報告します。)
[PR]

by L-monger | 2011-03-25 22:56 | NHK語学講座 | Comments(2)  

ようやく4月号テキスト入手(3月22日)

今日ようやく隣市のくまざわ書店から入荷の連絡があったので、NHKテキスト4冊(中国語・フランス語×ラジオ・テレビ)2011年4月号を入手してきました。でも自分の町の小さい書店でも、今日3月22日、中国語やハングルのテキストが店頭に並んでました。さすが九州!隣国の外国語が強いです(でもフランス語がない~~)以下、ちょっとしたまとめと感想です。

☆テレビで中国語(陳淑梅先生)「基礎からビジネスまで実践・中国語」
美男美女ばっかり。ルーさん、がんばれ。/スキット台本は日本語の中に中国語が混ざる形(まいにちハングル講座入門編やテレビでハングル講座と同じ)/中国が舞台/ゼロレベルから文法ゆっくり(少量)/実用的な例文

番組内コーナーの「とっさのビジネス中国語」=第1,3週に放送/これ以外に5分間番組として2週間に4回再放送/日本が舞台/「いらっしゃいませ」「これは日本製です」などの表現/本番組からのスピンアウトの扱いだが内容的に無関係/独立したテキストはなく「テレビで中国語」テキストと抱き合わせ(笑)

☆ラジオ/まいにち中国語
-入門編(楊光俊)「おもてなしの中国語」
おもてなしだが中国が舞台/最初の2週間6回は発音と挨拶/第3週の第7課からスキット/ゼロレベルからだが文法進度速い、実用重視/4週目第11課で「先生, 您用信用卡还是用现金?」「我有银联卡。可以用吗?」などと言う。

-応用編(杉田俊明)「即戦力のビジネス中国語」
子供の時中国にいた杉田先生(帰国子女みたいな?)/スキットの細かい人物設定/テキストにはピンインは基本的につかない。要注意単語のみ/ローラの言うとおり、ばりばりビジネス会話。中~上級レベル向けという印象/(私には歯が立たなそう。録音のみか)

☆テレビでフランス語(清岡智比古/ジャニック・マーニュ)「ホームステイで学ぶ24の動詞」
EURO24は今年、24の動詞を取り上げる/仏西伊独の動詞無理にそろえていない。良いこと(フランス語テキストではP.24に4言語の一覧表)/ゼロレベルから文法ゆっくり/実用より分かりやすさ/フランコフォン重視(メディさんはアルジェ系フランス人など)

☆ラジオ/まいにちフランス語
テキストの口絵=フランス語圏は広い(1)/セネガル

-初級編(國枝孝弘、パトリス・ルロワ)「あなたにきっと起こること」Ca peut vous arriver en francais.
ゼロレベルからでない(文字の読み、ちょっとしかやらない)/実用主体、文法ちょっとしかやらない(例=6つの人称の動詞変化、全部やらない)/斬新な講座だが、全くの初心者が混乱しないか心配/復習の人にはちょうど良さそう

-応用編(杉山利恵子)「Racontons nos vies! 文法&表現力を磨こう」
(通常の)初級編の続きのような講座で、初級脱出に良いです。去年受講していた頃の感想ですが、文法の規則を憶えても、使ってみなければ本当に理解しているかどうか分かりません。杉山先生のこの講座は文法の理解度チェックにとても良いと思いました。(だから私は週2回×3ヶ月でなく、週1回×6ヶ月のペースに落としてじっくり学習しました。)

☆ハングル講座はテキストを立ち読みしました。聞いたところによると、「テレビでハングル講座」テキストはすごく売れているのに、ラジオの「まいにちハングル講座」テキストはあまり売れないそうですね。今回の「まいにち」入門編は日本語ベースのスキット内にハングルを混ぜるという方法で、今回のテレビのスキットと同じ感じにしてあり、お客さんを呼びたいのかなあと思いました。(面白い試みだけど、私はもうイイヤ)去年のテレビのチョヒチョル先生のスキット面白かったなあ。前半はDVD+単行本になってますが。

皆さんはテキストを入手して、感想はいかがでしたか。(あ、ポルトガル語買い忘れた!)

2011年併走ランナー募集は次回です。聞いてみてから決めるという人は、さ来週以降でも良いです。
それから2010年度10月期のゴールイン記事はこちらです。このブログを読んでいた方はどなたでもカキコよろしく。
[PR]

by L-monger | 2011-03-22 21:52 | NHK語学講座 | Comments(4)  

テレビ講座、休止分の放送予定(3月22日)

おっと、地震で放送休止になった「テレビで中国語」「テレビでフランス語」他のテレビ語学講座は今週放送予定ですよ。見たい方はお見逃しなく。ハングル講座は2週同じだったから大丈夫か。

NHK語学番組のお知らせページ
「3月14日(月)~3月18日(金)に放送休止になった下記の番組は再放送の時間にご覧いただけます。」のあたりとか、その上のあたりをよく見てください。

「ゴールイン」の記事はこの下です。こちらもお見逃しなく(笑)。
[PR]

by L-monger | 2011-03-22 00:09 | NHK語学講座 | Comments(0)  

祝!2010年10月~翌03月 語学講座 ゴールイン (3月21日)

半年前と同じく(!)、九州の実家に来ています。それはさておき。

今週で2010年後期(10月~翌3月)のラジオ講座が完了します。最後まで練習した人、聞き流しした人、飛び飛びに聞いた人、聞いてなかった人、どんな立場の方も結構です。コメント欄に記念書き込みしましょう!私の記録では20人ほどの方々が併走してくださっているはずですが、できてもできなくてもコメントしてみてください。

今回の私の成績(?)=自己学習とラジオ講座=は以下の通りです。自己学習と応用編講座はほとんどアカンです(笑)。母親の見舞いが忙しいのと、入門編が面白かったのが敗因(?)

<フランス語>

☆ 自己学習:
CNG読書:L'oeil du loup (Daniel Pannac)→最初の十数ページで中断。

☆ ラジオ講座 「まいにちフランス語」:
初級編(小野潮先生)→後半3ヶ月は和文仏訳+例文拾いで練習完了!勉強になりました。~☆この4月からアンコールあり
応用編(10月~12月カルメン/川竹英克先生、ジョジアーヌ・ピノン先生)→CNG学習法で例文拾い、最後まで完了。二人のやり取りがやはり面白い。
応用編(01月~03月日本紹介/三浦信孝先生、ドラ先生)→最初の1ヶ月は例文拾いしましたが、途中でやらなくやりました(聞くだけは最後まで聞きました)。

<中国語>
☆ 自己学習:「初級から中級へ 中国語作文」(郭春貴先生他の本)→最初の数課で中断。

☆ ラジオ講座 「まいにち中国語」:
入門編(宮岸雄介先生)→後半3ヶ月は和文中訳+例文拾いで練習完了!勉強になりました。
応用編 (映画/水野衛子先生)→最初の4ヶ月は例文拾いまでしましたが、途中でやらなくやりました(聞くだけは最後まで聞きました。)映画を使った講座は珍しくて面白かったです。~☆この4月からアンコールあり

<ハングル講座>
☆ ラジオ講座:
 「まいにちハングル講座」(長谷川由起子先生)→最初の2ヶ月は例文まで拾ってやりましたが、だんだん練習不足になって、途中で練習しなくなりました(聞くだけは最後まで聞きました。)貴重な内容の講座、しかし私には荷が重かったです。
 「アンコールまいにちハングル講座」(チョ・ヒチョル先生)→上記講座と入れ替わりに、3ヶ月目から6ヶ月目まで例文拾って練習しました。練習素材が限定されている分、面白かったです。これぐらいが気楽で良かった。

さて、皆さんはどんな具合だったでしょうか?遠慮なく教えてください。
[PR]

by L-monger | 2011-03-21 21:40 | NHK語学講座 | Comments(18)  

帰省とテキスト探しとアンコール講座録音(3月19日)

地震のために帰省を延期していましたが、昨日九州の実家に移動しました。しかし、18日はNHK語学テキスト(英語以外)4月号の発売日なので、なんとか入手したいと思い、羽田空港の各書店で探してみました。でも、国内線第1、第2ターミナルで一番大きい(と思われる)山下書店でも基礎英語1~3があったのみで、全然見つかりません。空港の書店ってあんまりテキスト置かないのでしょうか。がっかり。

九州へ移動してからも地元の書店でたずねてみましたが、それでなくても地方の書店での発売は遅めなのに、地震の影響で到着も遅くなっているようで、遅いときは3月23日ぐらいと言われました。まあ、今回の地震の大きさを考えると仕方ないです。(でも予想がつかないから長めの納期を言っている可能性もありますね)

ところで飛行機は午後1時くらいに目的地に到着だったのですが、アンコールまいにちハングル講座は13:20~13:35なのでギリギリ録音できる時間です。再放送がない以上、ここで録音するしかない。

到着後急いで到着ロビーから出て、空港ビルの中をうろうろ。FMならしっかり入感があるのに、AMのNHK第2放送はほとんど入感がない!仕方ないのでビルの外に出て、弱いながらも聞こえるタクシー乗り場の前で、立ったまま(動くと音量が変動するので)、なんとか後半部分(きょうの会話以降)を録音できました。あんまり寒くなくて良かった。他の人は立ったままヘッドホンで聞いている私を見て、不思議に思ったことでしょう。

こんなことが楽しいのですね(笑)。

皆さんは4月号テキストを入手されましたか?発見があったら教えてください。
[PR]

by L-monger | 2011-03-19 13:25 | NHK語学講座 | Comments(11)  

アンコールのCDや旧テキスト4月号買うならあと2日(3月15日)

地震の影響が続いているこんな時期に書いても、あまり役に立たないかもしれませんが、念のため
(このキーワードで検索する人もいるので)。

いわゆるアンコール講座は再放送なし、別売りCDなしの扱いなのですが、以下の講座は本放送から1年以内の再放送であるため(他にロシア語も)、今ならばバックナンバーの別売りCD(や元のテキスト=こっちの方が分冊で薄い)を入手可能です。

<2011年4月~のアンコール講座>
アンコールまいにち中国語 入門編(三宅登之)→2010年4月~9月のCD
                 応用編(水野衛子)→2010年10月~翌3月のCD
アンコールまいにちフランス語 入門編(小野潮)→2010年10月~翌3月のCD
                   応用編(澤田直ほか)→2010年4月~9月のCD(毎月4回分だけ)
                   応用編(天羽均ほか)→2010年10月~12月のCD
アンコールまいにちハングル講座 入門編(兼若逸之)→2010年4月~9月のCD
                     応用編(阪東千津子)→2010年4月~9月のCD

NHK出版のページはこちら。新しい4月号の表紙も見れます。見たくない人は見ちゃダメ。
ハングル以外では抱き合わせの入門編と応用編が期ずれを起こしているのが残念ですが、使わなかった側はいずれつかえるものもあるので(2011年後期など)まあいいかな。
ちなみに4月号のバックナンバーは新しい4月号が発売されるとNHK出版では売らなくなるので、今日から3月17日(木)までに買った方がよいかもしれません。(ヤフオクや音声のダウンロード販売=moraに頼るなら焦る必要はないですけど)
[PR]

by L-monger | 2011-03-15 17:57 | NHK語学講座 | Comments(6)  

地震の影響(3月13日)

3月11日(金)午後2時46分ごろ、東日本大地震が起こりました。
東日本各県で被害に遭われた大勢の方々にお見舞い申し上げます。

東京の私の自宅では、長い間揺れていたせいで、黒田龍之助先生の「語学はやり直せる!」ほか数冊の本が床に落ちましたが、これといった被害はありませんでした。電気、水道、ガス、インターネットなどのライフラインも途切れませんでした。会社勤めで帰宅困難になった方々が大勢いましたが、私は在宅翻訳者なので、ずっと家にいて大丈夫でした。

でも、いつ停電になるか心配だったので、日曜日いっぱいの仕事を土曜日までに急いで片付けて、早めに納品しました。それは良かったのですが、明日から輪番停電になるという話もあるし、電気やネットがないと仕事ができない私には、困った事態です。

皆さんの所では地震の影響はいかがですか?
[PR]

by L-monger | 2011-03-13 18:48 | NHK語学講座 | Comments(6)  

NHKテキストナビ2011(3月9日)

c0059093_0571184.jpg
近所の書店で配っていたので、NHKテキストナビ、もらってきました。2011年4月からの新学期テキストの説明が載っています。無料なので皆さんも近くの書店で探してみたらいかがでしょう?

とはいえ、最近は2月のうちにインターネットで新学期の講座が発表されてしまうので、テキストナビで新発見という部分が少ないのですが、じっくり読んでいると、いくつか発見があります。

☆ テレビのヨーロッパ4言語共通企画「EURO24」の2年目ですが、今年も前期4月~9月で講座が終わるので、10月からの後期は去年のEURO24の再放送になるみたいです。

☆ ラジオの「まいにちフランス語」の10月からの後期は、初級が再放送、応用編が新作なのは分かってましたが、「詳細未定」とあります。アレ?清岡先生の初級編「ナミの東京日記」週4日+応用編週1日じゃないのかな?ひょっとして、音楽をかけまくっていた木曜日(音楽部分はストリーミングでは放送されなかった)は再放送できないから、初級3日+新しい応用編2日のパターンになるのかな?あ~だから澤田先生の応用編は早々とアンコールに下りているのか!

☆ 「まいにちイタリア語」入門編は、誰かがやると良いなと言っていた、週1年ぶっとおしの入門編です!どうやるかというと、前期が花本知子先生の入門編(再放送)で、後期が花本先生の入門編(新作)というわけ。な~るほ~ど~。でも後期もゼロレベルからの再開ですよね?(清岡智比古先生パターン)

☆ 「アンコールまいにちドイツ語」ですが、大谷弘道先生の入門編は、前期・後期でくりかえされますが、小塩節先生の応用編は、前期・後期で内容が変わり、1年間ぶっとおしの講座になる予定です(まあ、今年度2010年度のまいにち本放送と同じパターンですけどね)。

☆ 「アンコールまいにち中国語」応用編ですが、なぜ終わったばかりの水野衛子先生の応用編を前期に放送して、陳淑梅先生の応用編を後期に回したのでしょう?テレビも陳淑梅先生だから、その流れが10月以降にラジオにも行くように?まさかね。

皆さんは気になる点、ありましたか?
[PR]

by L-monger | 2011-03-10 01:00 | NHK語学講座 | Comments(0)