<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

2011年度前期 第17週の感想をどうぞ(7月25日)

いよいよ、8月号テキストに入りました。

今週は、全24週のうちの第17週目です(7月25日~7月31日)。残りは今週を含めて8週間になりました。ストリーミングなら第16週目、今週を含めて残り9週間です。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。

(ただいま九州の実家に滞在中です)
[PR]

by L-monger | 2011-07-25 20:56 | NHK語学講座 | Comments(17)  

2011年度前期 第16週の感想をどうぞ(7月18日)

今週は、全24週のうちの第16週目です(7月18日~7月24日)。残りは今週を含めて9週間になりました。あ~ついにヒトケタ!ストリーミングなら第15週目、今週を含めて残り10週間です。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。

ミニ情報をいくつか。

連休のためか、通常18日発売のNHK外国語講座テキスト(英語以外)8月号が、7月16日に店頭に並んでいました。夏の足踏み週(再放送週)は8月1日~8月7日です。つまり、その前週7月25日~7月31日と同じ内容が放送されるので、その間に出かける方は、いずれかの週で聞けばいいということです(ストリーミングは1週後ろにずれて、同様です。)

「まいにち中国語」8月号を見ると、実践コーナーの2番がなくなってますね。「今日のポイント」が難しくなって時間が足りないせいかな。「まいにちフランス語」8月号を見ると、7月に取り上げている小さなトラブルよりも、もっと大きなトラブルに遭遇する場面がテーマのようです。フランスはトラブルばっかりか!他の話も聞きたい(私は「読みたい」)。

話は変わって、アナログ停波(地デジ完全移行)は今度の日曜日7月24日ですね。実は、過去6年間、テレビの語学講座(今は「テレビで中国語」「テレビでフランス語」など)をトークマスターのFMモードで録音して、テレビで見たものを聞いて予習・復習しているのですが(東京での周波数はFMの107.7MHz)、その楽しみもこれでオサラバです。NHK教育テレビを普通のFMラジオで聞くことはできなくなります。あ~つまらない!

また話は変わって、放送大学の特別講座の情報を見つけました。
ラジオ特別講義等一覧表(平成22年度第2学期) 外国語
陳淑梅先生の「50代からの中国語」(ばっちりターゲットだ(笑))、次回は9月7日(火)ですね。聞いてみよう。
[PR]

by L-monger | 2011-07-18 12:17 | NHK語学講座 | Comments(8)  

杉山先生のテレビフランス語のスケッチ訳し戻し学習(7月15日)

藤田先生のラジオ講座を終わらせてからと思ったけど、我慢しきれずに、杉山先生のテレビ「フランス語会話」(2006年)の7月号からスケッチを訳し戻し学習。スケッチがウィットに富んでいて面白い。

しかし!冠詞の使い方が全然わかりません。間違いだらけ。自信のある人は下のカッコ内に適当な冠詞を入れてみて。

1. Je vais préparer (  ) dîner pour ce soir. 今晩のために夕食を支度しましょう。
2. Je vais préparer (  ) salade de tomates. 私はトマトサラダを作るの。
3. Serge va apporter (  ) coq au vin. セルジュが鳥の赤ワイン煮込みを持ってきてくれるの。
4. Il faut (  ) dessert, hein? デザートが必要だろう?

私のやった間違いは、無冠詞、un, un, du ははは。

正解は、le, une, du, unでした。でも、1が定冠詞で、3が部分冠詞、4が不定冠詞なのはよく分からん。だれか説明してください。とりあえず決まった言い方として覚えます。

この学習の後で、画像はないけど、トークマスターで録音した音声を聞いてみる。やっぱりえーわー。杉山先生もミカエルさんも落ち着いた美しい話し方で。やっぱりガチャガチャ喋る人たちは苦手(清岡先生たちのことじゃないよ)。
[PR]

by L-monger | 2011-07-15 16:22 | フランス語 | Comments(8)  

15分間楽しむために予習と復習(7月13日)

2009年の「まいにち中国語」(郭春貴先生)みたいに週5日間の講座であれば、講座内で余分なペップトーク(激励)したり、自由会話したり、今月の歌を入れたりして、楽しくすることが可能ですが、2010年以来の入門編は週3日間に必要な内容を詰め込もうとして、ざっと説明したり、ざっと練習したりするので、普通に15分間聞いても頭に残らないし、そうなるとドロップアウトする人が多いのも無理ないかなと思います(フランス語初級編も同様)。今の「まいにち中国語 入門編」(楊光俊先生)も同様です。

もちろんラジオ講座はもう聞かないという選択肢もあるのですが、やはりラジオ講座ファンの私としては何とか現在の講座を活用したい。15分間でつまらないものは、予習で準備態勢を整え(どこを特に聞きたいかあらかじめ調べ)、復習で記憶保持を強化する、という形で面白くしています。

予習では、まず白紙を用意し、テキストの中国語を隠して、日本語に訳し戻しを試みます。これが(手順的に)難しい。今のテキストは予習復習をしないでいいというつもりなのか、中国語、ピンイン、和訳が1行ずつそろった状態で書いてあります。だから、テキストにまず白紙をかけ、ぱっとはぐって日本語だけを瞬間的に読み、これを中国語に訳します。「きょうの会話」の全部、「きょうのポイント」の例文について、訳します。その後、中国語を見ながら、答え合わせ。あ~、「~が入っている」は「~里有~」でいいのか、「たくさん食べて」は「点儿」を付けた方がていねいなのかとか、たくさんの「感動」を得られます。最初から中国語を見ていたら、何とも思わずにスルーするでしょう。

(NHK出版の方へ:中国語、ピンイン、和訳は別々の場所にするとか、1週間分のスキットをまとめたページを用意し左右に振り分けるとか、4年前以前のテキストのように、すこし予習復習を考えたテキスト構成にしてください。CDを売ろうとするだけが能じゃないですよ。CDの売り上げにもつながりますよ。)

それから録音した音声の12分目あたりから再生し、「実践コーナー1」に出てくる単語を聞き取ります。最低でもピンインを書き、できたら漢字も書いてみます。その後答え合わせすると、聞き取れない子音とか声調で自分の弱点がよく分かります(私の場合はngとn、第2声と第3声の区別が弱いです)。また、漢字の使い方も感動します。「婚約する」が「订婚」(直訳:結婚を予約する)なのか!とか(まあ、そうですけど)。

こんなことをやっているので予習に毎日15分間もかかります。実は復習にも15分間かかり、こっちもなかなか面白いのですが、記事が長くなったので、(興味のある人がいたら)また今度書きます。

皆さんはまいにち講座の予習、復習してますか?予習、復習の良いアイデアありますか?
[PR]

by L-monger | 2011-07-14 01:01 | NHK語学講座 | Comments(6)  

2011年度前期 第15週の感想をどうぞ(7月11日)

今週は、全24週のうちの第15週目です(7月11日~7月17日)。残りは今週を含めて10週間になりました。ストリーミングなら第14週目、今週を含めて残り11週間です。

今週からこのようにカウントダウンしてみます。意外と短いでしょ?6ヶ月コースって。

「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。
[PR]

by L-monger | 2011-07-11 14:17 | NHK語学講座 | Comments(3)  

2011年度4月期折り返し地点の学習状況(7月9日)

6ヶ月のラジオ講座マラソンも折り返し地点を過ぎたので、現状報告です。

<中国語>
1. まいにち中国語 入門編 「おもてなしの中国語入門」 (楊光俊)=学習中
2. まいにち中国語 入門編 「これでわかる!はじめての中国語」 (宮岸雄介)(2010年録音)=中断
3. まいにち中国語 「基礎を固める6ヶ月」 (荒川清秀)(2008年録音)=中断
4. まいにち中国語 応用編 「わかる 使える!お悩み解決クリニック」(陳淑梅)(2010年録音)=聞き流し中

1. はまるで「おつきあいの中国語」(デートばっかり)になってますが、絵の可愛らしさと相まってなかなか面白いです。もう少し文法説明/練習に見るべきものがあればいいのですが、私は逆翻訳により定着していない文法事項を自分で発見し、場合によっては参考書や辞書から例文を書き出して自分で学習するためのチェックリストとして活用しているので、どうでもいいや(笑)。
4. 聞いてみて自分にがっかり。ぜんぜん覚えてません。去年の学習方法が間違ってました。正しい例文を覚えただけではダメで、誤文がどうやったら誤文でなくなるか、追求すべきでした(今の入門編の方でそのようにやってます)。

(現行の応用編(即戦力のビジネス中国語)は、ビジネスに興味がないし、レベルも合わないのでパスしてます。中級レベル以上の人は、こっちの講座をチェックリストに使えるかもね。)

<フランス語>
1. アンコールまいにちフランス語 応用編 「フランス文学24人のヒーロー・ヒロイン」 (澤田直/リリアンヌ・ラタンジオ)(2010年録音)=聞き流し中
2. まいにちフランス語 応用編 「Racontons nos vies!」 (杉山利恵子)(2009年録音)=学習完了(2巡目)
3. まいにちフランス語 初級編 「あなたにきっと起こること」 (國枝孝弘、パトリス・ルロワ)=中断
4. ラジオフランス語講座 入門編 (藤田裕二)(2007年録音)=学習中
5. テレビフランス語講座 (杉山利恵子)(2006年録音)=中断

1. は時間がなくて結局聞いてなかったので、7月以降、本格的に聞き流し(笑)を始めました。
2.の学習は6月までで終わり。なかなか充実してました。そのうち、3巡目もやりたい。
3.は前々回のコメントに書いた理由により聞くのをやめました。しかしテキストは読んで、一人つっこみ入れてます。
4. は今週思いついて始めたのですが、リハーサル学習法(逆翻訳予習)で後半3ヶ月の毎週木曜日の復習回だけを毎週2本ずつやっています。シルヴィーさんの声、美しい。
5. は時間がなくて、今聞いていませんが、そのうち4.が終わったらリハーサル学習法でスケッチ(ウィットに富んでいるんだ、これが)を学習してみたいです。

(現在の井上美穂先生の応用編 A table!はどう見ても上級者向けなのと、引用されている食のテキストに興味が持てないので、聞かないことにしました。(イタリア語の食のテキストは面白かったんだけどなあ。書き下ろしで、エピソード的だったから?)

<イタリア語>
1. まいにちイタリア語 入門編 「田舎でのんびりホームステイ」 (花本知子)=聞き流し中
2. まいにちイタリア語 応用編 「今さら聞けない文法のフシギ」 (入江たまよ)=聞き流し中

1. は特に自主学習もしていないのですが、講座構成が良くできているためか、ごくごく初歩なのに楽しく発音練習できてます。中国語とフランス語の時間を確保するために、特に自主学習をしないポリシーでやってますが、楽しいです。
2. はフランス語や英語の文法と比較しながら聞くと面白いです。もっとも単語は全然わかりません。

皆さんは学習状況に変化ありますか?
コメント欄に思いの丈をどうぞ!
[PR]

by L-monger | 2011-07-09 00:47 | 外国語の読書 | Comments(0)  

2011年度前期 第14週の感想をどうぞ(7月5日)

今週は、第14週目です(7月4日~7月10日)。ストリーミングなら第13週目。

暑い日が続きます。皆さん、元気に外国語学習を続けてますか?単調な学習に一服の清涼剤、このブログにコメントしてみたらいかがでしょう。併走者を宣言された皆さんもそうでない方も歓迎いたします。

「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。
[PR]

by L-monger | 2011-07-05 17:54 | Comments(10)  

フラ語初級編のトンデモ質問(7月2日)

私が過去9年間聞き続けたラジオのフランス語講座入門編(初級編)の中でも、今回のまいにちフランス語初級編「あなたにきっと起こること」 Ca peut vous arriver en français. は群を抜いて、不思議な教え方ですね。これ、ラジオ講座じゃなくて、テレビ講座の手法(5分間ぐらいの細切れコーナーの寄せ集め)で作っているのかもしれませんが、とくに文法説明が細切れなので、この講座「だけ」を使って今年初めてフランス語を勉強する人はすごい誤解をするんじゃないかなと思います。以下、初心者の方が考えそうな、トンデモ質問を妄想してみました。初心者の人は本気にしないで読んでくださいね。質問の前提が間違っていますから(笑)。(カッコ内はLeçonナンバーです。)

1. 「これ」はceci (L.1)、「それ」は ça(L.4)というそうですが、「あれ」は何ていうのですか?

2. 単数の名詞には「数詞」の un, une をつけるそうですが(L.1)、複数の名詞には「不定冠詞」 des をつけるのですね(L.6)。では、単数につける不定冠詞ってないんですか?

3. 英語には「私たち」 we とか、「彼ら、彼女ら」 they という人称代名詞があるのですが、フランス語にはないのですか?動詞の活用形とかないんですか?(L.5~現在)。

4. 所有形容詞の男性単数形は mon 、女性単数形は ma ですが(L.4)、複数形はないんですか?

5. Votre mari, il est comment? はなんで主語が二つあるんですか(L.18)?人を指すときの Lui, c'est ... とか Elle, c'est ... と同じ形ですか?なぜこちらは c'est じゃないんですか?

6. Tu aimes ça? それ好きなの?(L.16)は主語+動詞+目的語、Je t'aime. 愛してる (L.20)は主語+目的語+動詞の語順ですね。つまり目的語が人間ならば、動詞の前に置き、目的語がモノならば、動詞の後に置くのですか?

他にも思いついた方、コメント欄にどうぞ。一緒に楽しみましょう。
 
初心者の方で上記の疑問に答えられない方は、この講座と平行して、定評のあるフランス語文法参考書「リュミエール」とか、あるいは清岡智比古先生の参考書「フラ語入門、わかりやすいにもホドがある!」を勉強するといいと思います。オススメです。
[PR]

by L-monger | 2011-07-02 14:03 | フランス語 | Comments(14)  

自宅に戻りました(7月1日)

今日、東京の自宅に戻りました。ちょっと疲れたというか、ぼーっとしているので文章がまとまりません。明日以降コメントのレスしたり、記事を書いたりします。

一点、お知らせ。他の方のブログで分かったのですが、6月30日午前8:15の回の「まいにち中国語 応用編」、始まって2分ぐらいのところで、緊急地震速報が入ってます(ラジオ第二放送なので、全国的に同じです)。録音したまま聞いていない人は要注意!多少の欠落は気にしない人はかまわないですが、気にする人は日曜日の再放送を録音し直すといいと思います。
[PR]

by L-monger | 2011-07-01 22:57 | NHK語学講座 | Comments(0)