<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

2011年度前期 第21週の感想をどうぞ(8月30日)

引き続き、北部九州の実家に滞在中です。このところ、毎日良く晴れて暑いです。

今週は、全24週のうちの第21週目(8月29日~9月4日)。前期のコースの残りは今週を含めて4週間。ストリーミングは第20週目、今週を含めて残り5 週間です。

いよいよ今期最後のテキスト、9月号に入りました。併走者の皆さん、ラストスパート、がんばってますか?私は、中国語(楊先生)、フランス語(杉山先生)、イタリア語(花本先生)はどうにか練習を続けています。

「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。たとえスケジュールに遅れていても、飛び飛びでも、まだ聞いていたら、聞いていますよ、だけでも結構ですので、コメントどうぞ。皆さんがどうなったか、ちょっと心配です。
[PR]

by L-monger | 2011-08-30 09:32 | NHK語学講座 | Comments(10)  

文法の夏 日本の夏 (8月28日)

タイトルはずっと前に思いついていたけど、時間がなくてかけませんでした。もう、夏終わっちゃいますね。

杉山先生のテレビ「フランス語会話」(2006年)のスキットを訳し戻し、できなかったところを辞書で確認し、テキストや辞書から例文と日本語訳をノートに書いて、ふたたび訳し戻し練習をしています。

(今のクニパトのまいにちフランス語初級編のスキットはあまり訳し戻しに向きません。残念ながら)

やればやるほど、「う~ん、どうして un じゃなくて le」なんだろう?」とか「どうして il est じゃなくて、c'est なんだろう」という疑問が湧き、基本を理解していないことを痛感しました。

そこで最近白水社から出た「中級フランス語 あらわす文法」を夜寝る前の時間に4ページずつよんでいます(4ページで1セクションなので、「ちょっと勉強」に向いています。

P.60の「C'est un Francais. と Il est Francais.はどうちがう?」というセクションでは、こんな問題がありました。

1) Qui est cet homme? - ( ) est le fiance de ma soeur.
2) Que fait cet homme? - ( ) est professeur de math au lycee Descartes.

(答えはコメント欄に書いときます)

ぱっと分かる人はえらいです。私はまぐれあたりしましたが、どうしてそうなっているのかはこの本を読んでやっと理解しました。中級フランス語とは言いますが、これは本当の基本文法のような気がします。

著者の東郷雄二先生は、雑誌ふらんすの連載をウェブ上で公開されていますから、いまさら文法と思う人も読んでみると楽しいと思います。

研究業績リスト
雑誌記事のセクションの「フランス語の隠れたしくみ」が面白いです。
[PR]

by L-monger | 2011-08-28 12:49 | フランス語 | Comments(3)  

2011年度前期 第20週の感想をどうぞ(8月23日)

現在、北部九州の実家に来ています。今日はものすごい豪雨でした。

今週は、全24週のうちの第20週目(8月22日~8月28日)。前期のコースの残りは今週を含めて5週間になりました。9月25日で終了です。ストリーミングは第19週目、今週を含めて残り6 週間です。夏の終わりと重なって、なんだか寂しいですね。(次の学期もあるので、そうでもないかな)

「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。脱落した人も多いと思いますが、たとえスケジュールに遅れていても、飛び飛びでも、まだ聞いていたら、聞いていますよ、だけでも結構ですので、コメントどうぞ。
[PR]

by L-monger | 2011-08-23 22:45 | NHK語学講座 | Comments(12)  

2011年10月期の外国語講座の情報 - その2 (8月18日)

暑さの真っ最中ですが、9月号テキスト発売日です。このテキストの巻末に、10月号~3月号の新講座の情報が載っています。以下、私の買ったテキストから丸写しで入力します。

☆まいにち中国語
入門編(月火水)=「実践エクササイズで学ぶ中国語/高橋さんの北京駐在ライフ」
講師 高木美鳥(日中学院専任講師)/出演 胡興智 容文育
エクササイズ感覚で発音と基本表現を身につける6ヶ月です。初めて中国へ駐在することになったサラリーマンの高橋さん、覚えたばかりの中国語で現地の人と交流を始めます。高橋さんになったつもりで声に出して練習しましょう。

応用編(木金)=「表現力を鍛えよう!/目指せ 補語の達人」
講師 丸尾誠(名古屋大学准教授)/出演 李軼倫 李茜
自然な中国語を話すには、補語の表現を身につけることが大事です。豊かな表現力を持つ補語を徹底学習! 楽しい会話文を通して「達人」レベルの実力アップを目指しましょう。

☆まいにちイタリア語
入門編(月火水)=「キャンピングカーでまわろう in Toscana」
講師 花本知子
あきは休暇を利用して、かってホームステイしたマルケの家族と一緒にキャンピングカーでトスカーナ州をまわる旅に出ます。今回も「聞く」「理解する」「話す」という3つのポイントからキーフレーズを学び、初級文法の力を伸ばしていきます。もちろん、猫のチェーザレも登場します!

応用編(木金)=「弱点克服 ディクテーション特訓講座」(2010年1月~3月の再放送)
講師 リッカルド・アマディ
ひと通り文法を学んだら、次は実践的な力を伸ばしたい!「ディクテーション(読み上げ文の書き取り)」を徹底的に行なって自分の弱点を発見・克服し、イタリア語の応用力のステップアップを図ります。

(フランス語は気が向いたら、入力します。)
(ハングルはテキストを買ってないので、細部は分かりません。タイトルは入門編「つながる!はまる!ハングルのツボ」応用編「センスアップ!ナチュラル表現」)

P.S. この数ヶ月変更になっていたテキストの紙質ですが、9月号ではいずれも元に戻っているような気がします。でも、私の感覚が間違っているかもしれないので、皆さんもテキストを買ったら、確認してみてください。
[PR]

by L-monger | 2011-08-18 13:41 | NHK語学講座 | Comments(2)  

2011年度前期 第19週の感想をどうぞ(8月16日)

暑いですね~。それでもラジオ講座を聞いている間は暑さを忘れます。

今週は、全24週のうちの第19週目(8月15日~8月21日)。残りは今週を含めて6週間になりました。ストリーミングは第18週目、今週を含めて残り7週間です。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。

最後の2ヶ月は歯ごたえがあって実力を伸ばすには最適ですが、反面、これまで慣れてきた1課あたりの構文や単語の分量が増加するので、全部覚えようとすると学習リズムが破綻しそうです(特にまいにち中国語入門編)。1課あたりにかける時間を増やして(1日に覚える分量を減らして)、その代わり、ゴールを10月末、11月末にするのもありかな。どっちみちトークマスターで録音しているので、急ぐ必要はないのですが…。考えています。
[PR]

by L-monger | 2011-08-16 14:27 | NHK語学講座 | Comments(10)  

2011年10月期の外国語講座の情報 - その1 (8月10日)

相変わらずの猛暑ですが、みなさん、お変わりないですか?

まだピンと来ない季節でありますが、カレンダーは確実に前に進んでいます。NHK出版の書店様向け情報として、2011年10月から2012年3月までのNHKラジオ講座・テレビ講座の情報が出ていました。

語学テキスト10月号からのご案内

2011年度後期_英語以外の講座一覧(7_23).pdf」などでご自分の興味のある語学講座をご覧になってください。

私のとりあえずの感想としては、イタリア語の花本先生の入門編続編がちゃんとあってうれしいのと、フランス語入門編はやっぱり「ナミ東京」再放送はよいとして、期待していた応用編の新作がまたあのうるさい二人なので、うげーっとなったことです(9ヶ月連続で担当した講師たちは初めてです)。中国語やハングルは新作なのが当たり前なので、とくに感動もないですね。あ、テレビでアラビア語が4月のテキストナビで新作といっていながら、また再放送なのはどういう訳だ!

来週8月18日に9月号テキストが発売されたら、10月期情報がもっと詳しくわかるはずので、また書きます。
[PR]

by L-monger | 2011-08-11 00:40 | NHK語学講座 | Comments(10)  

2011年度前期 第18週の感想をどうぞ(8月9日)

再放送週はやっぱり退屈でした。今週から再び新作講座を聞くことができて、うれしい!

今週は、全24週のうちの第18週目(8月8日~8月14日)。残りは今週を含めて7週間になりました。ストリーミングは今週が再放送週なので第17週目、今週を含めて残り8週間です。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。

いつも思うのですが、最後の2ヶ月はそれ以前より大幅に難しくなることが多いです。難しいだけならまだしも、一日あたりの学習分量が増えていたりします。自分ではやったことのない方法ですが、最後の2ヶ月は講座を録音しておき、8月、9月、10月、11月の4ヶ月ぐらいをかけて学んだっていいかなと思います。どっちみち、新10月学期のスタートとなる10月、11月はやさしすぎて余裕があるのが普通ですから。

(中国語・荒川先生の「基礎を固める6ヶ月」の後半は本当にそれぐらいしても良いぐらいでしたね。普通にやったので未消化のまま残ってしまいました。)
[PR]

by L-monger | 2011-08-09 13:37 | NHK語学講座 | Comments(6)  

2011年度前期 第17週(再放送)の感想をどうぞ(8月1日)

先々週書いたとおり、今週は足踏み週=先週と同じ内容の再放送です。

したがって、全24週のうちの第17週目(8月1日~8月7日)。残りは今週を含めて8週間になりました。ストリーミングは本放送に追いついて第17週目、今週を含めて残り8週間です(ストリーミングは来週、足踏みするはずですけど)。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。

録音がたまっている人は、追いつく絶好のチャンスです。私はたまってないので、復習に励むことにします。イタリア語入門編については、火曜日の文法練習を4ヶ月分全部、再度聞きます。

(ただいま九州の実家に滞在中です)
[PR]

by L-monger | 2011-08-01 17:25 | Comments(10)