<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

2011年度後期 第1週=開始週の感想をどうぞ(9月26日)

今週は、全24週のうちの第1週目(9月26日~10月2日)。後期10月期のコースは、今週開始です。まだ10月ではないのに、まだ時々暑いのに、10月期が開始されるなんてビックリですね(花本先生風)。NHK語学講座のホームページにあるストリーミング再放送は来週から開始です(今週は前期の最終週がストリーミングで流れています)。

さていよいよ次のが開始です。 「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。ずっと聞くかどうか決めてなくてウィンドウショッピング中の皆さん(私も!)も印象を書いて構いません。私も書きます。

毎度おなじみ併走者募集の記事は今週後半ぐらいにします。私も今学期はあまり併走しないかもしれませんが(笑)。今はむしろゴールイン書き込みの方をよろしくお願いいたします。

さあ、皆さん、楽しみましょう!
[PR]

by L-monger | 2011-09-26 11:44 | NHK語学講座 | Comments(10)  

祝!2010年4月~9月 語学講座 ゴールイン (9月24日)

今週で2010年前期(4月~9月)のラジオ講座が完了します。最後まで練習した人、聞き流しした人、飛び飛びに聞いた人、聞いてなかった人、どんな立場の方も結構です。コメント欄に記念書き込みしましょう!私の記録では20人の方々が併走してくださっているはずですが、できてもできなくてもコメントしてみてください。

今期講座の私の感想は以下の通りです。

<フランス語>
1. アンコールまいにちフランス語 応用編 「フランス文学24人のヒーロー・ヒロイン」 (澤田直/リリアンヌ・ラタンジオ)(2010年録音)
聞き流しました。最後から2回残ってます。そのうち終わらせなきゃ。

2. まいにちフランス語 応用編 「Racontons nos vies!」 (杉山利恵子)(2009年録音)
再放送に合わせて、2巡目の学習を完了。スキットを中心に、自分に身についてない用語文法を例文で練習しました。やっぱりええなあ。そのうち3巡目をやる予定。

3. まいにちフランス語 初級編 「あなたにきっと起こること」 (國枝孝弘、パトリス・ルロワ)
楽しい人には楽しい漫才番組。だけど文法は飛び飛び、スキットで使用されている単語は格好良すぎる口語なので、自分のレベルを維持する役に立ちませんでした。

4. テレビフランス語講座 (杉山利恵子)(2006年録音)
2番が終わった後、3番に代えて、スキットを訳し戻し学習しました(まだ進行中)。「アナンダ」はやってません。とても役に立ってます。

<中国語>
1. まいにち中国語 入門編 「おもてなしの中国語入門」 (楊光俊)
大化けはしませんでしたが、小化けくらいしたかな。全くの初心者にはシンドイけど、私には、知っている語彙や文型、文法をチェックして確認学習する使い道がありました。スキットがラブコメ(わりあい)(笑)なので興味をつなげやすかったのもあります。復習が遅れているので、あと1ヶ月続ける予定です。

2. まいにち中国語 入門編 「これでわかる!はじめての中国語」 (宮岸雄介)(2010年録音)
1番に時間を取られてあまりできませんでした。でも再度一回り学習する気は満々です。この10月からアンコール放送も始まりますので、やりたい方にはお勧め。文法好きには良講座です。

3. まいにち中国語 「基礎を固める6ヶ月」 (荒川清秀)(2008年録音)
1番に時間を取られて全然できませんでした。いつかきっと!

4. まいにち中国語 応用編 「わかる 使える!お悩み解決クリニック」(陳淑梅)(2010年録音)
聞き流し三分の二終わりました。文法的に間違った文にしないための講座ですが、聞いて一年後の私はちっとも覚えていなかったので、やはり練習の仕方を間違っていたのが分かりました。誤文を直す方法をもっと追求すべきでした。この10月からアンコール放送も始まりますので、やりたい方にはお勧めです。

<ハングル講座>
1. まいにちハングル講座 入門編 「おいしく身につくハングル学習ナビ」 (木内明)
ぜんぶ聞き流しました。グルメに興味のある人には良いのではないでしょうか。

<イタリア語>
1. まいにちイタリア語 入門編 「田舎でのんびりホームステイ」 (花本知子)
久しぶりに発音練習が楽しいという講座でした。たくさん発音を聞かせてくれた、数人のイタリア人の方々に感謝です。もちろん花本先生とミケーレ先生にも。10月から始まるこの講座の続編が楽しみです。

2. まいにちイタリア語 応用編 「今さら聞けない文法のフシギ」 (入江たまよ)
入江先生の「えーっ」がチャーミングで良かった。お笑い要素はこれぐらいで十分です。フランス語と文法の比較ができて面白かったです(実はあと2回分残ってます。へへへ)

さて、皆さんはどんな具合だったでしょうか?遠慮なく教えてください。
[PR]

by L-monger | 2011-09-24 08:59 | NHK語学講座 | Comments(19)  

まいにちフランス語初級編の大爆笑の感想(9月22日)

本来、ゴールイン記事を書くべきなのですが、大爆笑の記事があったので、これはぜひ書かなくてはと思いました(情報提供してくれたSさん、ありがとう)。

9月20日の朝日新聞の「はがき通信」欄に載った、読者投稿です。

(以下引用)

真心が伝わった

「まいにちフランス語 初級編」(月~水曜、ラジオ第2)には何度爆笑したことか。國枝孝弘先生とパトリス・ルロワさんのコンビは最強だ。過去にテレビ講座も担当していたが、今回ラジオ講座でコンビのカラーを極めた感がある。パトの暴走をタカちゃんが微苦笑でかわしていくドライブ感。タカちゃんもなかなかの演技者で、会話の臨場感を高める。パトの発音も役立った。おふたりの真心とエネルギーが伝わった。(秋田市・主婦・54歳)

(引用終わり)

これはスゴイ意見ですね。もう講師じゃなくて完全にお笑い芸人あつかいですよ。そうか~、あれってラジオ講座じゃなくて、お笑い番組だったんだ~。ファンってありがたいですね。

でも私は爆笑なんかしなかったし、むしろ苦い顔をして聞いてました。基本的にお笑い番組は大好きなんですが、「テニヲハ」を間違った日本語やつまらないギャグを聞くのは苦痛です。寒いギャグならイジル人が必要だし。かるくスルーしたってつまらないし。そんなことより、もっとフランス語を勉強したいよ。

今後、アンコール講座などでこの記事を見る人もいると思いますので、私の意見を書いておきます。この「まいにちフランス語 初級編」は初学者の人が、ごくごく軽い気持ちで、さらっと触れるために、聞き流す程度に聞くのに向いています。つづり字の読み方や動詞の時制の違いやその活用などはぜったいに身につきませんので、他の教科書を買って勉強するべきです。(10月からの清岡先生の講座の方がずっと身につくでしょう。あちらも寒いギャグ満載ですが、それに耐える価値はあります(笑)。)

あるいは、すでに初級文法を知っている人が、自分の知識を再確認するために聞くのならよいでしょう。でもそれぐらいなら応用編を聞いた方が時間節約になりますけどね。あくまでも軽い気持ちで聞くならということで。

皆さんは、上の読者投稿記事、同意されますか?よろしければコメントどうぞ(NHKの人も見ているという前提で)。
[PR]

by L-monger | 2011-09-22 20:41 | フランス語 | Comments(14)  

2011年度前期 第24週=最終週の感想をどうぞ(9月20日)

今日は東京から九州北部の実家に移動しました。またしても台風の鼻先をかすめて!

今週は、全24週のうちの第24週目(9月19日~9月25日)。前期のコースは、今週で終了です。皆さんお疲れ様でした(まだまだ早い!)。ストリーミングは第23週目、今週を含めて残り2週間です。

移動中にやる気がしなくて、今日の分の講座を聴けなかったので(録音はしてある)、明日以降、1日ずつずれて聴く予定です。

さて本当に本当のラストスパートですね! 「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。脱落していても、聞き流していても、過去の他の講座の録音を聞いていても構わないので、一言書いてみてください。

ゴールインの記事はまた次回書きます。最後までがんばりましょう!
[PR]

by L-monger | 2011-09-20 20:17 | NHK語学講座 | Comments(6)  

2011年10月号テキスト買いました(9月18日)

10月号テキストを入手したので、一口感想を書いてみようかと思います。皆さんも、思ったことをコメント欄に書くことを歓迎いたします(中国語風)。

まだ買ってない人で内容を知りたい人は以下のページへどうぞ。
NHK出版の語学テキスト(英語以外)のページ

☆まいにちイタリア語 入門編(花本知子)
テキストを開いてにっこり。同じだ~。テキストの構成、進め方とも前期と変わりがないようです。猫のチェーザレもあちこちに寝転んでいます。ああ、良かった。営業方針で変にいじられたら困るな~と思ってました。

大きな違いは、花本先生のパートナーがマルコ・フランコさんに変わっていたこと。残念。ミケーレ・カマンドーナさんの声に慣れていたのに。スキットの出演者は全員同じですが、写真が変更(少し良くなった?)。イラーリア(佐藤さくらさん)とニコーラ(森晃くん)がちょっと成長してました!前回の収録から2年半も経つんだから当然か。きっと成長した声を聞かせてくれるでしょう。

(9月号の本物のイラーリアとニコーラの写真見ましたか?)

☆まいにちイタリア語 応用編(リッカルド・アマディ)

中のコラムで怒人(イッカルド)!と名乗ってます。変です(面白いかも)。土曜日にディクテを宿題に出して、次の金曜日に回答編をやるそうです。ずいぶん鍛えられそうですね。私にはまだちょっと無理かな。面白そうなら聞き流しで聞きます。再放送ですが、聞いた人いますか?

☆まいにち中国語 入門編(高木美鳥)
今回も実践めざしてスパルタ講座のようですが、前期の楊光俊先生よりはゆっくり目かな?コーナー数は7個もありますが、後ろの方の練習問題がちゃんと今日の会話と連動しているので、問題ありませんね。

内容が良さそうなのでやってみたいけど、そろそろこのレベルに安住するのはやめるべきと分かっているので、あえて二,三ヶ月聞かないでおこうかなあ。1月ごろ帰ってくるかも。

あ、容文育さんだあ!「天使と悪魔」の天使やってー!

☆まいにち中国語 応用編(丸尾誠)
皆さん(私も)悩む、中国語の「補語」を中心とした講座。文法講座だと例文だらけになってしまいがちですが、この講座は最初に長めのスキットがあって良いですね。コーナー数は5個。例文数も多めで、参考になりそうです。聞いてみて良かったら、講座+自己練習で聞きます。楽しければ良いので、「達人」レベルは目指さない。

☆まいにちハングル講座 入門編(塩田今日子)
4週分のスキットが冒頭に連続で載っていて驚いた(左ページハングル、右ページ日本語訳)。でも以前私が言った復習しやすい構成なのですごく良いです。

長く教えてこられた先生らしく、「きっぷのいい子音」「まったり子音」とか工夫された用語が面白い。でも前期のグルメ満載の入門編と違って、ずいぶん鍛えられそうですね。フリガナが一つも書かれてない強気の構成なのも好印象です。「自由人」(笑)オ・ソンヨンさんにも半年ぶりに会えます。

聞いてみたいけど、今期はイタリア語があるし…。録音だけしとこうかな。

☆まいにちハングル講座 応用編(ナム・ユンジン)
初級の知識を活用する際に間違いやすい点など、入門編の上の応用編という感じですね。私はハングルはまだ入門レベルなので評価できません。ハングル学習派の皆さん、どうですか?

☆まいにちフランス語 入門編(清岡智比古、レナ・ジュンタ)
☆まいにちフランス語 応用編(國枝孝弘、パトリス・ルロワ)
忙しいので、またいずれ書きます。入門編(再放送)は初心者に分かりやすい講座です(ギャグに耐えられれば)。
[PR]

by L-monger | 2011-09-18 16:20 | NHK語学講座 | Comments(18)  

アンコール講座のCD10月号買うならあと3日(9月14日)

4月号の時も書いた話ですが、だれかの役に立つかもしれないのでもう一度。(役に立ったら、コメント欄にそう書いていただけると励みになります。)

アンコール講座は、過去の講座をアンコール講座用の時間枠で再放送するもので、原則として再放送なしの1回限りの放送、別売りCDもなしです。ただし、以下の講座は本放送から1年以内の再放送であるため、今ならば通常講座のバックナンバーCD(や元のテキスト=こっちの方が分冊で薄く、毎月の講師のひと言や連載記事付き)を入手可能です。

もちろんこれを過ぎても、アマゾンなどで中古品として買える可能性はありますが、値段は定価より高かったりするみたいです。

<2011年10月~のアンコール講座>
アンコールまいにち中国語 入門編(宮岸雄介)→2010年10月~翌3月のCD
アンコールまいにちフランス語 入門編(小野潮)→2010年10月~翌3月のCD
アンコールまいにちハングル講座 入門編(長谷川由起子)→2010年10月~翌3月のCD
                     応用編(羽田野節子)→2010年10月~翌3月のCD

NHK出版のページはこちら(中国語の場合)。
ハングル以外では抱き合わせの入門編と応用編が期ずれを起こしているので、応用編についてはバックナンバー販売が終わっているのが残念です。

ちなみに昨年10月号のバックナンバーは新しい10月号が発売されるとNHK出版では売らなくなるので、今日から9月17日(土)までに買った方がよいかもしれません。ただし連休が入るので今年の10月号発売が早まるかもしれませんが、その場合バックナンバーは9月16日(金)までかもしれません。(私は予想しているだけなので悪しからず)

CDについては、それ以外に音声販売がありますので、こだわる必要はないかもしれませんが…。

(それにしても宮岸雄介先生の中国語入門編は、通常枠で再放送する価値があると思うけどなあ。もったいない。)
[PR]

by L-monger | 2011-09-14 18:35 | NHK語学講座 | Comments(3)  

2011年度前期 第23週の感想をどうぞ(9月12日)

今週は、全24週のうちの第23週目(9月12日~9月18日)。前期のコースの残りは、今週を含めて2週間です。つまり来週で今学期の講座は修了です。皆さんお疲れ様でした(まだ早い!)。ストリーミングは第22週目、今週を含めて残り3 週間です。

私の現状ですが、まいにち中国語(楊先生)は、まだ8月17日あたりの復習中ですので、9月末までの復習は10月いっぱいかかる予定です。どうせ新学期の入門編1ヶ月目は発音だけですので、聞き流すから問題ないですね(新しい入門編は聞かない可能性もあるし)。まいにちイタリア語(花本先生)は、ずっと同じペースなので、大変気持ちよくゴールに到達できそうです。まいにちフランス語は…もういいや。一応読んでいるけど。

ラストスパートをがんばっている皆さん! 「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。遅れても脱落しても、過去の講座を聞いていても構わないので、一言書いてみてください。
[PR]

by L-monger | 2011-09-12 14:31 | NHK語学講座 | Comments(4)  

ラジオ講座のテレビ番組化を憂う(9月8日)

最近、ラジオ講座がテレビ番組みたいな手法で集客しようとしてませんか?特に今年になってからの講座に顕著な気がします。コーナー数の多さ、テレビ講師の採用、実用性の強調, etc...

特にコーナー数の多さ、それにつれての練習時間の少なさがとても気になっています。

「まいにち中国語 入門編」(楊光俊先生)の講座は「きょうの会話、きょうのポイント、おもてなしコーナー、実践コーナー」と4つのブロックに分かれています。これは「おもてなしコーナー」みたいな、実際に中国人観光客を迎える日本人が使える会話を付け加えたような感じですが、コーナーを加えればその分視聴率(ラジオは聴取率)が上がるというのは、テレビ的な発想の気がします。

去年までは3つ程度のブロックで練習時間も(少ない割には)あったのですが、今回の(例えば)ポイントの例文は読み上げを聞かせるだけでリピート練習さえありません。聞くだけでは身につかないのですけどねー。ポーズを入れて練習したい人は、録音するかCDを買うしかありません。(おもてなしコーナーをやめる必要はなく、メインのスキットに取り込めばよいのです。)

「まいにちフランス語 初級編」(國枝孝弘講師、パトリス・ルロワ講師)の講座はもっと細かくて、「スキット(音から/文法から理解するフラーズ含む)、文法ここをしっかり、練習聞いて答えて、発音読み方入門、覚えてばっちり」と約5つのブロック(あるいは7つ)に分かれています。

忙しすぎます。落ち着いて練習/説明する時間がなくて、あれよあれよという間に終わってしまい、何を勉強したのか、記憶に残りません。文法説明もすごくはしょった形で、積み上げがなくてつまりません。

NHKは「らじるらじる」のようなインターネットサービスが始まったこともあり、制作側にはテレビのようにウケの良い番組を作らなくてはならないというプレッシャーがあるのかもしれませんが、たくさん内容をばらまけば聴取者がついてくると思ったら、大間違いではないでしょうか。

ラジオ講座はエンターテインメントが主目的ではありません。じっくり落ち着いた練習が出来なれば、6ヶ月や1年間という長い間続けていく気力が失せます。表面的にヒラヒラしたおしゃべりでは1ヶ月続けるのがせいぜいです。たとえ単調な練習でも数ヶ月経って実力が上がった実感があるのが、本当の楽しさです。(まいにちイタリア語入門編の花本先生はそのあたりをうまくやっていると思います。)

その方向性を見失ったら、「NHKのラジオ講座はタメになった」という評判を失い、「NHKのラジオ講座はダメになった」という評判を得るでしょう。

皆さんはどう思いますか?今のラジオ講座、知り合いに勧められる内容だと思いますか?
[PR]

by L-monger | 2011-09-08 14:06 | NHK語学講座 | Comments(10)  

2011年度前期 第22週の感想をどうぞ(9月5日)

東京の自宅から投稿しています。台風の影響(ときどき強いにわか雨)がまだ終わらないのは驚きです。

今週は、全24週のうちの第22週目(9月5日~9月11日)。前期のコースの残りは、今週を含めてたった3週間ですよ、あなた!どうします? そしてストリーミングは第21週目、今週を含めて残り4 週間です。

中国語(楊先生)は最終コーナーに来て一日の分量が多すぎます。復習は2週間遅れでアップアップしてます。イタリア語(花本先生)は同じペースを崩さないので(ちょっと多いかな)、そんなに苦しくありません。フランス語(杉山先生=旧テレビ)はマイペースで行けるので、へっちゃらです。

ラストスパートをがんばっている皆さん! 「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも構いません。感想をコメント欄に書いてみてください。遅れても脱落しても構わないので、一言書いてみてください。

来期はラジオ講座を聞かなくなるかもしれないので、最後のチャンスかもですよ(笑)!
[PR]

by L-monger | 2011-09-05 13:50 | NHK語学講座 | Comments(6)  

NHKネットラジオ らじるらじる 開始されました(9月3日)

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、「NHKネットラジオ らじるらじる」がこの9月1日に開始されました。このページでR2をクリックすると、我らが愛するラジオ第2放送の放送中の番組をリアルタイムで聞くことができます。

難聴地区で「まいにち中国語/イタリア語/フランス語」などの番組を聴こうとする人には、ものすごくクリアな音声で聞けるので、朗報ですね。(私自身はまだ長く聞いていないので、ネット環境によっては途中で途切れないか、問題点はないかなどのことは分かりません。)

サイマル放送なので、放送時間にPCの前にいないといけませんが、民放の同様のサービス「radiko」を聞いたり、録音したりするPCソフトがこの「らじるらじる」に対応し始めているみたいですので、録音して聞きたい人にも良いかもしれないですね。私ですか?PC立ち上げが面倒くさいので、相変わらず2台のトークマスターで普通の放送を録音して聞くつもりです。

皆さんはこのサービス、利用されますか?
[PR]

by L-monger | 2011-09-03 21:04 | NHK語学講座 | Comments(4)