<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

2011年度後期 第21週の小ネタはこちら(2月27日)

今週は、全24週のうちの第21週目(2月27日~3月4日)。今学期は今週を含めて、残り4週間です。いよいよ最後のテキスト3月号に入りました。もうすぐ終わりです。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」「まいにちハングル講座」なんでもどうぞ。

3月でないのに3月号が開始する。ここ数年、ずっとこのパターンでしたが、3月末が最終週の再放送になり、新しい学期から4月に4月号が開始するという、当たり前の形になりそうです。だから、当月前に新しいテキストが開始するという、このパターン、今月でもう終わりなのですね。二度と出会えません。名残惜しいですか(笑)。私は分かりにくいのでキライでした。

さらに最終月は講師の先生方が、教えられるだけ教えておこうと意気込んで詰め込みすぎになるのがフツーですから、皆さんは適当に付き合ってあげてください。復習する気なら、4月になってもできます(特に4月は発音とかつづり字の読み方程度なので、経験者には飽き飽きのチョーつまらない月ですから、無理に3月中に終わらせなくても、4月のダレた時期を有効利用できると思います。)

(それにしても最近イタリア語入門編を聞いてない。)

おまけ:最近誰かさんからアクセスのあった過去のページを紹介します。興味があったら見てください。
塩田今日子先生のハングル講座入門編が好きです(11月21日)
[PR]

by L-monger | 2012-02-27 21:31 | NHK語学講座 | Comments(2)  

なぜラジオ講座で憶えた単語はすぐ忘れるのか(2月24日)

1~2週間は大丈夫。でも3週間を超えると、習った単語を忘れ始めます(そこで練習が途絶えるから)。皆さんは大丈夫ですか?私は特に急いで学習する必要はないので、いくら忘れても構わないっちゃ構わないのですが、多少の達成感は欲しい。

黒田龍之助先生(ロシア語ほか)によると、外国語学習はダイエットに似ているそうです。我田引水的に考えると、単語などもつめこみ式で急速におぼえると、急速に忘れるんだろうなあ。ラジオ講座は楽だからなあ。

そういう訳で、「まいにち中国語」などは少し苦労をして憶えられるように、「入門編」ならばまず日本語訳を見て中国語に訳し戻してみる。元の中国語を見て深く反省し、間違った中国語の本当の意味と元の中国語の意味を並べて憶えるようにする、などしています(じぶんで吹き込んだ音声ファイルを繰り返し練習)。「応用編」はそんなことできるほど単語力がないので、まず日本語を隠して、中国語だけを見て日本語訳を作ってみる(試訳をMP3レコーダーで吹き込んでみます)。そして丸尾先生の作った美しい日本語訳を見て深く反省し、美しい日本語訳とああ、こう言えばいいのかという中国語原文をペアで憶えています。

「まいにちハングル講座」でも同じことやりたいけど、する能力と時間がないので、とりあえずペンディングして、普通に憶えています。「イタリア語」はこの方式は諦めました。

英語でもEasy come, easy go. (悪銭身につかず?)とか申します。時間がない中での外国語学習ですが、できるだけ苦労は買ってでもせよ、を実践していきたいなと思っています。

なんちゃって。どこまで続くやら。
[PR]

by L-monger | 2012-02-24 20:51 | NHK語学講座 | Comments(2)  

2011年度後期 第20週の小ネタはこちら(2月21日)

今週は、全24週のうちの第20週目(2月20日~2月26日)。今学期は今週を含めて、残り5週間です。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」「まいにちハングル講座」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも感想のコメントどうぞ。

さあ、とうとう5ヶ月目も終わりです。皆さん、アップアップしてますか(笑)?私は当然すごくアップアップです。ちなみに今日、九州の実家に移動しました。さっそく日の出の時間を確認したところ、午前7時少し前になっておりました。やったー!これでハングル講座の朝の回に混信しない!(時間移動でこれからはいらなくなる心配。そのかわりスペイン語の人たちが...。)

ところで、エキサイトブログのレポートページが充実しまして、どの記事にアクセスが多いか、分かるようになりました。当然、一番新しい記事が一番多いのですが、ときどき思っても見ない記事にアクセスした人がいてほほえましいです。今週は以下の記事。書いたことさえ忘れてました。見たい方はどうぞ。

フランス語と中国語を選ぶ、ズルい理由(2008年8月6日)
[PR]

by L-monger | 2012-02-21 23:52 | NHK語学講座 | Comments(3)  

2012年4月期情報 その5(2月18日)

東京の自宅近くでは今日が3月号NHK語学テキスト(英語以外)の発売日でした。語学講座マニアとしてはさっそく買ってきて読みふけってます(笑)。気になっていた内容についての予告編を、以下に抜粋して転記します(これまでに分かっている情報は省略いたします)。

        *** まいにち中国語3月号テキストの予告ページより ***
       「ラジオの中国語講座が2つになります。テキストも2冊になります。」
<まいにち中国語>
 4月~6月 「語順で憶えよう!ワンフレーズ中国語」
  講師:平山邦彦(拓殖大学准教授)
  各課ごとに基本となるワンフレーズを取り上げ、語順に重点を置いてことばの使い方を学びます。表現を確実に身につけ、「中国語脳」になりましょう。
<レベルアップ中国語>
 4月~5月 「即戦力のビジネス中国語」(2011年4月~9月「応用編」の再放送)

(2/19追記: 上には書きませんでしたが、新まい中(入門相当)の説明で「中国語を学び始めた方を対象に、入門のカリキュラムを月~金曜日で進めていきます。基本をもう一度復習したいという方にも最適です。」とあります。
これって、初習者でもこの講座で学び始めるのでなく、例えば大学の授業などで習う方どうぞという感じでしょうか。復習にも向いているという言い方を含め、やはり3ヶ月・計60レッスンでは強行軍にならざるを得ないという宣言のようです(実際はテキストを見ないと分かりません)。復習専用に使っている、私には一部うれしいですが、一部つまらないです...。)

        *** まいにちハングル講座3月号テキストの予告ページより ***
       「4月からラジオハングル講座は、「放送」と「テキスト」が2つになります。」
<まいにちハングル講座>
  「人生を変える!”ウェルビン”ハングル」
  講師:阪堂千津子(東京外国語大学講師)
  出演:金景太
  美と健康を求めて韓国を旅しながら、基礎を学びます。
<レベルアップハングル講座>
  「通訳式トレーニングでステップアップ!」(2011年4月~9月「応用編」の再放送)

        *** まいにちイタリア語3月号テキストの予告ページより ***
   「4月号から、新しい講座が始まります。2012年度も、入門編では前期(4月~9月)と後期(10月~3月)で学習する文法項目を継続して、1年かけてイタリア語の基礎文法を学習します。どうぞお楽しみに!」
<まいにちイタリア語(入門編)>
  「アルレッキーノと旅に出よう!」(新作: 4月~9月)
   講師:大崎さやの
   16世紀イタリアの仮面劇の登場人物「アルレッキーノ」の案内で、ヴェネツィアの町をめぐります。充実したスキットと丁寧な文法解説、豊富な練習問題で実用的な基礎文法を身につけましょう。

これらについての感想やツッコミはまた、だんだん書きます。皆さんもコメント欄にどうぞ。
[PR]

by L-monger | 2012-02-18 16:23 | NHK語学講座 | Comments(9)  

2012年4月期情報 その4(2月15日)

今日紀伊国屋書店で入手した「速報ガイド!英語テキスト2012」に「レベルアップ中国語」などの新情報が少し載っていました。(表紙に「英語以外の語学講座もたっぷり紹介!」とあるけど、大げさ。「まいにち~語」などの時間と簡単な説明があるばかりで、写真と広告が多いです。)

以下のリストで上二つは、この前のニョコの表にも書いてありましたが、三つ目8月~9月が新情報です。

<レベルアップ中国語>
4月~5月 「即戦力のビジネス中国語」
6月~7月 「表現力を鍛えよう!目指せ 補語の達人」
8月~9月 「わかる 使える! お悩み解決クリニック」

<レベルアップハングル講座>
4月~5月 「通訳式トレーニングでステップアップ!」
6月~7月 「センスアップ! ナチュラル表現」
8月~9月 「わかる 使える! ドラマチック・ハングル」

中国語もハングルも2010年4月に本放送されたものですね。タイトルが両方とも「わかる 使える!」と同じ語句で始まるとは気がつきませんでした(その年の兼若先生入門編を途中挫折したし、ハングルを始めたばかりで応用編はまだ早かったですからね)

中国語の陳淑梅先生は2012年度もテレビ出演する予定ですから、「お悩み解決クリニック」で集客しようとするのは予想できました。しかし48回→40回に削るわけだけど、月2回やってた故事成句を削るのか、それともオリジナルの9月分8回を丸々削るのか、ちょっと興味深いですね。

(2/17追記)(とじ太くんで綴じた)陳淑梅先生の2010年「お悩み解決クリニック」の旧テキストを見てみたら、9月だけ田中さんの自己紹介、面接、日記など別メニューっぽくなってました。やっぱり全40回講座への転用というのは2年前から考えていたんだなあ。今回の丸尾先生の応用編も3月だけ別メニューになるのかな?明日が楽しみ。
[PR]

by L-monger | 2012-02-16 01:14 | NHK語学講座 | Comments(9)  

2011年度後期 第19週の小ネタはこちら(2月13日)

今週は、全24週のうちの第19週目(2月13日~2月19日)。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」「まいにちハングル講座」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも感想のコメントどうぞ。

今週は早めにアップしておきます。新講座の話を書くとアクセスが3倍になるのですが(その代わりコメントは激減する)、それ以外の時はぼちぼちに落ち着くところを見ると、今聞いている講座がつまらないのかなと思いますが、まあ私は自己中ですからどちらでも良いです。委細構わず続けることにします。
[PR]

by L-monger | 2012-02-13 16:10 | NHK語学講座 | Comments(1)  

2012年4月期情報 その3(2月11日)

今回は「その2」の続きで、「まいにちフランス語」その他を考察します。検索エンジンから来た方、情報ソースについては「その2」の記事をご覧下さい。

<フランス語>
ふ~ん、やっぱり清岡智比古先生の講座はアンコールに下ろさないんだ。フランス語の通例では4月期の新作初級編講座は、翌年10月期に再放送、翌々年のアンコール講座で再々放送というのが通例ですが(現行の小野潮先生のアンコール講座がこのパターンでした)、清岡先生に限っては2008年度「ナミのおいしいパリ日記」は再放送後もアンコール講座には行きませんでしたし、今回2010年度「ナミの恋する東京日記」もアンコール講座に行かないようです。つまり、パリ日記同様、東京日記も単行本化する可能性、アリかな?

その代わりにいつも使われるのが「ジュリアンとさくらのJaponウォッチング」(藤田裕二先生)で、すでにアンコール講座やったというのに、再びアンコールするのですね。それはさすがに申し訳ないと思ったのか、今回の「まいにちフランス語」初級編は藤田裕二+シルヴィ・ジレ・鈴木先生再びです。はは、本編とアンコールの初級編が両方とも同じ先生というのは初めてじゃないかな?ひょっとして、来年2013年度のテレビは藤田先生?(ラジオで声を広めておく)

ちょっと不思議なのがクニパト応用編を、1年半後の再放送をしてないのに、もうアンコールに下ろしていること。何かありそう~。

それはさておき、「テレビでフランス語」、川竹英克先生ですよ。応用編カルメン(2009年1月)でしぶい声とウィットに富んだフリートークを聞かせてくれた先生です。どんなレッスンになるんだろう。清岡先生がテレビに出た時より楽しみです。あ、生徒役はギタリストの村治佳織さんだから、フランス語素人じゃなさそうですね。

<テレビでハングル講座>
チャン・ウニョン先生再び。2PMが出るのはすごいのかな?K-POPに興味ないので分かりません。さすがに超新星メンバーの顔は覚えましたが。あと、コウケンテツさんが生徒役だそうです。

<テレビで中国語>
陳淑梅先生再び。ココリコ田中直樹さんが生徒役のようです。出演情報が吉本のページにも載ってました(語学講座でこういうの珍しい?)阿部力さんはバイリンガルのようですね。胡兵さんの代わりのハンサムさんかな。

<テレビでアラビア語>
再び木下宗篤先生かと思ったら、エバ・ハッサンさんが講師に昇格みたいで、木下先生は監修のようです。良かったですね、エバさん。え、生徒役は戦場カメラマンの渡部陽一さんですか。ゆっくり話して講座が時間切れになりそう。そうそう、ラジオ講座は木下先生の再放送ですよ(何回目じゃ)。

私の見ていない/聞いていない外国語の講座のことは皆さんにまかせます。気づいたことがあったら、コメント欄で教えてください。
[PR]

by L-monger | 2012-02-11 14:14 | NHK語学講座 | Comments(6)  

2011年度後期 第18週の小ネタはこちら(2月10日)

今週は、全24週のうちの第18週目(2月6日~2月12日)。「まいにち中国語」「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」「まいにちハングル講座」その他どのラジオ・テレビ外国語講座でも感想のコメントどうぞ。

4月期の情報が出てきたので、こちらの記事を作りそびれてました。毎年こうなのですが、現行の講座(10月~3月)が一番面白い時期に新講座の情報に振り回されて書かなくなってしまうので反省しきりです。
[PR]

by L-monger | 2012-02-10 10:57 | NHK語学講座 | Comments(1)  

2012年4月期情報 その2(2月9日)

いつもテキストの後ろの方に載っているニョコの表、4月以降の講座のものが発表になっていました(散歩するヤギさん、情報ありがとうございます)。以下のリンクは前の記事と同じですが、このページの「2012年前期 語学講座(英語以外)のご案内」のボタンを押すと見れます。

NHK出版のテキスト2012年度の情報

<中国語>(ハングル講座も同じシステムのようです)
とうとう1言語2講座の設定になりました(「まいにち講座」移行後5年目)。それは良いけど、ビックリ!まいにち中国語(以下「新まい中」=入門編相当)が週5日間×3ヶ月で一回り、レベルアップ中国語(以下「レベ中」=応用編相当)が週5日×2ヶ月で一回りです。前回「入門編3ヶ月x2回繰り返しだったりして。」と冗談で言ったのが本当になりました。ありゃま~。

これまで年2回開始だった入門編が年4回開始、応用編が年6回開始になり、始めたいと思う人は入りやすいですかね。それは良いけど、これまで週3日講座×6ヶ月=72回だった入門編が、新まい中では60回。これまで週2日講座×6ヶ月=48回だった応用編が、レベ中では40回になってしまいます。(半分や三分の一の期間でやる以上、週6回でやらない限り回数減は避けられないわけです。)

(3/11追記: レベルアップ中国語/ハングル講座が2ヶ月講座なのは9月までの話で、新作が放送される10月以降は、3ヶ月60回になる模様です。良かったです。)

もしも内容を減らさないのなら、すごくハイペースな教え方になりますから(今だってハイペースだけど)、初めてラジオ外国語講座をやる人は、講座以外に自分ですごく勉強しないとついて行けないと思うけど、大丈夫かな?まあ、私は録音して自分の好きなペースに落としたり、そもそも復習プラスアルファが主な目的で聞いていますので、気にならないっちゃ気になりませんが。

あ~、これからCDとか音声ダウンロード販売やスマホアプリ販売を主にしていくのかな。ラジオはちょっと味見みたいな位置づけで(笑)。

(他の言語についてはだんだん書きます。)
[PR]

by L-monger | 2012-02-09 14:22 | NHK語学講座 | Comments(3)  

2012年4月期情報 その1(2月3日)

定期巡回していて見つけました。まだ時間割とタイトルだけしかわかりませんが、ある程度の大変化がありました。

NHK出版のテキスト2012年度の情報

「おとなの基礎英語」(笑)。英語は興味がないので、それ以外に目についた所を挙げると:

(1) ラジオでは「アンコールまいにち中国語」と「アンコールまいにちハングル講座」がなくなり、その代わりに「レベルアップ中国語」と「レベルアップハングル講座」が始まります。いよいよ、レベル別に2講座体制になるのですね。

(2) 「まいにちフランス語」「まいにちイタリア語」は4月期の入門が新作、応用が再放送。10月期はその逆です。それ以外の外国語は4月新作、10月再放送とだけ書いてあります。スペイン語、ロシア語はさもありなんと思いますが、ドイツ語まで?

(3) 「テレビでハングル講座」が月曜日、「テレビで中国語」が火曜日に曜日移動、しかも午後10時に時間移動。「イタリア語(フランス語 etc.)」などは午後10時25分に時間移動。

(4) 「テレビでアラビア語」がやっとやっと新作になります。「ロシア語」は残念ながら再放送のまま。

以上です。

(1) について考察:
「レベルアップ中国語/ハングル講座」はアンコール枠の時間を継承するだけでなく、一日二回(中)/三回(ハン)の反復放送があります。ストリーミングもあるのかな?4月期は「まいにち中国語/ハングル講座」が新作で、「レベルアップ中国語/ハングル講座」が再放送、10月期は逆転して前者が再放送、後者が新作になります。

さすがに「まいにち」と「レベルアップ」両方を同時に新作にする予算も体制もないというところでしょう。でも、「レベ中」で再放送する講座って何でしょう?週5日間応用編講座って言ったらやっぱり2008年の小野秀樹先生の「ちがいのわかる6ヶ月」かな?でもすでに「アンコール」で放送済みなので、やらないか。

後期の「まい中」が再放送って、現状の高木美鳥先生の入門編が2週間単位で5回レッスン+復習1回なので、5回レッスンのみ流せば、週5日間にぴったりはまりますね。あれ?でもそれじゃ回数が不足=60回分にしかならない。6ヶ月で計120回もあるけどどうするのかな~?入門編3ヶ月x2回繰り返しだったりして。

まあ、前期についてはたぶんあと1週間くらいすれば、もう少し分かるかもしれません。皆さんも、情報あったら教えてください。あと、考察もいただけると面白いです。
[PR]

by L-monger | 2012-02-03 00:59 | NHK語学講座 | Comments(10)