<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

2013年4月期 NHK外国語講座の情報 (2月18日)

お待ちかね、4月期の情報が出始めた。下はNHK出版のページ。

語学講座(英語以外)のご案内(PDF)
語学番組放送時刻表(PDF)

ちょっと感想。
<ロシア語>
2008年まいにちロシア語コンビ再び。貝澤哉先生がテレビ、黒田龍之助先生がラジオ。ラジオの黒田先生、「どこまでもゆっくり~カタツムリの上級編」。思わず大笑い。

<フランス語>
清岡レナコンビの「ナミの恋する東京日記」、アンコール講座ではもうやらないのかと思ったら、やっとアンコールで放送。テキスト1冊にまとまる(応用編とカップリングだけど)からうれしい人もいるかな。

<ドイツ語>
こちらは順当ながら「レアとラウラと楽しむドイツ語」がアンコール講座に降りてきた。入門編でなく初級編(ちょっと上)だけど、双子のストーリーが好きだった人は、テキスト1冊にまとまるからうれしいかな。

<イタリア語>
入門編は去年の大崎さやの先生の「アルレッキーノと旅に出よう!」の再放送。あれ、このパターンは、一昨年の花本知子先生の1年通し講座をやる気かな?10月に大崎さやの先生の新講座で続編とか(3月号では確認できず)。

<中国語>
北乃きいの「很好!しゃべっチャイナ」(BSフジの番組、DVD発売)では阿部力が共演、 監修は三宅登之(4月期まいにち中国語の先生)だったらしい。ふ~ん、人的なつながりだなあ。阿部力が今年度「テレビで中国語」に出たのもこの番組の存在があったから?フジといえば「ガチャピン&ムックの中国語教室」(書籍版あり)も三宅先生の監修だったね。

<ハングル講座>
やだー、兼若逸之先生の「まいにちハングル講座」のタイトル、 「ルールで楽しく!ル・ル・ルハングル」だって。相変わらず奇抜な先生だなあ。

<その他>
・テキスト380円→420円に価格改定。電子版を買えってか。

・中国語とハングルの入門レベル「まいにち~」は去年3か月60回の集中型になって、ダメだなあ、これをまた2年間続けるのかなと思っていたら、あにはからんや、今年はもう6か月120回に戻したよ。そのほうが絶対よいとは思うけど、オレにはもう中国語の入門編は不要だし、ハングル講座は苦手な兼若先生だからなあ。難しい、難しい。

・レベルアップ中国語・ハングル講座はともに去年10月期の再放送である。なんだ、過去の講座の焼き直しを期待していたのに。テキスト値上がりだから、去年のバックナンバーを買えば、安くあがりますよ、3か月で120円分。
[PR]

by L-monger | 2013-02-18 14:07 | NHK語学講座 | Comments(6)  

つながるヨロコビ「ハングルのツボ」(2月9日)

(これまでのあらすじ)
2011年10月期にまいにちハングル講座入門編(「ハングルのツボ」by 塩田今日子先生)を全部聞いて練習もした「るもんが」だったが、頭の中を文法が定着しないまま、オーバーフローしている感じがして仕方がなかった。徹底した練習を目指して「新・至福の朝鮮語」(野間秀樹先生著)を2012年4月~11月まで学習し、ようやくある程度の手ごたえを感じた。2012年11月より、新たに得た知識をもとに「ハングルのツボ」に再挑戦する「るもんが」だったが…。

なんつて。好きな講座を徹底して楽しむために去年前半は韓国語に集中して(中国語を手抜きして)励んでみたのだが、その努力は報われたと思う。

c0059093_1573027.jpg

右のテキストは今放送中の新テキストであるが、私の進行スピードが遅いので旧12月号の学習分がとうとう再放送に追いつかれようとしている(再放送が速すぎるともいう)。こちらにそれぞれの語基ナンバーを書き込んだ上で、他の動詞にも置き換えられるように、それが第何語基に接続するかを自分に問う練習をしている。

自分で録音した練習:「★あそこに料理学校もある」 (ポーズ) 「◎チョギ・ヨリハグォンド・イッタ」/ 「★ネヨ」(ポーズ)「◎第1語基N」/「★あそこに料理学校もありますね」(ポーズ) 「◎チョギ・ヨリハグォンド・インネヨ」
(カタカナ大変失礼)

実は最初のキューで思い浮かべるのは原型ではなく金景太さんの声で読まれた台詞の「チョギ・ヨリハグォンド・インネヨ」の方である。そこから逆に第何語基なのか分かる場合もある。文法理解としては実例→法則の順番だから理想的である。

「第1語基N」とは何かというと、これはSPORNの法則に当てはまるものだから、リウル・パッチムの動詞、例えば「住む(サルダ)」だとリウルが落ちますよというココロ。

ふふふ。楽しい。
[PR]

by L-monger | 2013-02-09 15:24 | ハングル | Comments(0)  

「テレビで中国語」の日中完璧なナレーションは誰だ?(2月4日)

なぜ出演者のリストに載っていないのか分からない。顔を出さないから?それにしても名前くらいテレビ画面に出してほしい(もし出てたのなら教えて>皆さん)。

日本語も中国語も完璧な(自然な感情の乗った)ナレーションをしているのは誰だろうと思っていた。かれこれ10か月間。中国からの日本人の帰国子女だろうか?

全然違った。中国人の北京外国語大学出身。今や日本の「青二プロ」に所属しているプロの声優。へええ、すごい。やっぱり日本のアニメに惹かれて日本語を学んだのだろうか?若いときの外国語(日本語)への接触はすごい吸収力だなあ。

ここに青二プロのHPのプロフィールがある。ボイスサンプルもあるので聞いてみて。過去の実績もすごい。この人なら中国語版でなく、普通に日本のアニメのキャラクターを演じることもできると思う。
「劉セイラさん」
[PR]

by L-monger | 2013-02-04 15:04 | 中国語 | Comments(18)