<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ミアと正の話、本当の終わり方 (3月30日)

同学の皆さん、「まいにちハングル講座 つながる!はまる!ハングルのツボ」(塩田今日子先生)は昨日で終わったけど、最後まで聞いた?聞いた人、エライ!本放送で6か月72レッスンでやったものを、今回3か月60レッスンという強行軍だものなあ。とても消化しきれなかったと思う。放送局の都合でそうなっているだけで、先生が悪いわけじゃないけどね。

それでミアと正のストーリーだけど(両思い?片思い?)、何だ、最後は夢オチですかとがっかりした人も多いとも思う。実はレッスンの数を減らした関係で最後のスキット2つが省略されているのだ。

それを皆さんに見せてあげよう。ジャジャーン!私の昨年度のテキストから画像化して下にアップロードしておく。「3年後のミア」でホ・スリの結婚式やってるけど、相手は…? そして「白紙の未来」でやっと出会えるわけですね。なんだか、続編が作れそうな感じがプンプンするぞ(笑)。

ちなみに私はこの講座、3月末までで終わらない。たぶん5月くらいまでかかるだろう。何しろ、「いつかお客さんから、そんなことをたくさん言われるお店を構えたいです。」→(分解)「いつかお店を構えたいです」+「お客さんからそんなことをたくさん言われました」と分解して遊んだりしているので、時間がかかる、かかる!でもこれをやりたくて去年、「新・至福の朝鮮語」の本を終わらせたので、これで幸せなのだ。。

c0059093_040654.jpg

c0059093_0401671.jpg

この講座、カナが振ってないことからわかるように、初心者には手ごわいけど、初級をちゃんと卒業したいと思う人にはぴったりだったよね。カナがあるとさぼって勉強しないもの。それで結局現地に旅行なんか行っても聞き取れない、話せないになっちゃうんだからね。厳しい方が役に立つと思う(そんなきつくはないけどね)
[PR]

by L-monger | 2013-03-31 00:36 | ハングル | Comments(4)  

2013年度新学期は来週始まらない(3月28日)

私にとってはね。みなさんには4月1日以降、順次始まるわけだよ。さあ、テキスト購入を急げ。

始まらない理由。「レベルアップ中国語 S君の取材ノート4」(楊達先生+李潤さん)は、私の事前の予想と異なり、やってみたら結構面白かった。その理由は、主な単語を教えてくれた上でリスニングを3回もさせるので、主要単語を知っていてなお分からない部分=口語で聞き取れない部分を知ることができるからじゃないかな。例えば私は「最喜欢什么?」の喜欢が聞き取れなくて、驚いた。面白かった。

講座の中で何度もスキットを聞かせること。それから前に習った単語を例文の中で再使用すること。これらはラジオ講座という音声中心の教え方の特性を生かしたものだと思う。ほとんどテキストを見ずに学習していれば、聞き取りの力は必ず伸びるに違いない。(ラジオ講座を学習していて聞き取りが伸びない人は、講座を聞きながらテキストの文字を見るのをやめるべきだ)

3月中に葬儀があったため、私は今日までで3月15日(金)放送分までしか進んでない。さらに、この後、また九州の実家に行くので、1週間ほど足踏みすることが確実だ。しかし、私が忙しくてもわが愛機トークマスターSlimは忠実にラジオ講座を録音してくれている(充電とメモリ切れに注意していれば)。4月中もこの録音を聞いて学習を進めたい。(といっても「新中国語3」の裏でちょっと学習するだけなんだけど。)

塩田今日子先生の「まいにちハングル講座」については次の記事で書く。
[PR]

by L-monger | 2013-03-28 16:19 | 中国語 | Comments(0)  

中国語文法は易しいのか?(3月23日)

説明がめんどくさいので書かないでいるが、今の私の学習の中心はNHK講座ではなく、学習書(中華書店、新中国語3)である。

可能補語の文法セクションでこんな例文があった。「这个学术报告不太长,两个小时讲得完。」(試訳:この学術報告はあまり長くないから、2時間で(発表し)終わる。)

可能補語(讲得完)はさておき、時間量がらみの表現(两个小时讲得完)は簡単だろうか?いやいや、簡単じゃない。時間量補語なら動詞の後ろに来るはずなのに、これはなぜ動詞の前にあるのか、説明できる人はどのくらいいるだろうか?(私はできなかったので調べた。)

これはある時間の範囲内に起こることは動詞の前に置くという決まりだからだ。(「中国語わかる文法」P.128)雨が降った時間量は動詞の後、雨が降らなかった時間量は動詞の前に置く。

中国語の文法は簡単すぎてややこしい!

英語ならば、時間量については同じ前置詞で表せる。It has rained for two days. It has not rained for two days. (2日間雨が降った/雨が降らなかった。)ちなみに、これは今現在までの話をしているので、現在完了を使っている。完全に過去の話なら過去形だけどね。あ、英語はこっちが難しいか!

*3/28:「的」→「得」に修正しました。ぽてこさん、ありがとう。
[PR]

by L-monger | 2013-03-23 16:05 | 中国語 | Comments(4)  

2013年度4月期テキスト入手に苦労(3月21日)

昨日(3月20日)、東京の自宅に戻った。NHKの語学テキスト(英語以外)、郷里の町の小さな書店では18日から2~3日しないと発売されないし、東京の自宅近くの書店は昨年2店とも閉店しちまったので、普段はリアル書店優先の私だが、ネット書店を利用することにした。立ち読みできないので買って内容を確かめる。

しかーし!アマゾンを見ると、テキストの扱いが変わっている!以前、無条件に送料無料だったのに「この商品はあわせ買いプログラムによってご購入いただける商品です」だと!¥ 2,500 (税込)以上で送料無料だと!あんたらのせいで、近くの書店が閉店したのに(たぶん)、敵がいなくなったらさっそくかい!(と八つ当たり)

なんか不満なので、セブンネットショッピングの方を使うことにした。全商品、セブンイレブンの店で受け取れば送料無料、宅配してもらっても1500円以上で送料無料なので、アマゾンよりも条件が良い。

近くの書店で立ち読みができないので、サンプリングとして4冊注文した。でも帰宅途中の小書店でさらに2冊買ったので(アホ)、別にアマゾンでもよかったのかもしれないけど。

c0059093_1414899.jpg

c0059093_14142873.jpg

(2回ほどクリックすると拡大)

あ~あ、これらの講座、ちゃんと勉強する気もないのにこんなに買っちゃって。まあ、NHK講座ウォッチングが趣味なんで楽しいけど。

ちらちら見た感じでは「テレビで中国語」(山崎直樹先生)と「まいにちフランス語 入門編」(久松健一先生)が斬新な手法を導入していて、意欲的な印象を受けた。
[PR]

by L-monger | 2013-03-21 14:19 | NHK語学講座 | Comments(4)  

九州の実家に滞在中(3月15日)

「るもんが」はなぜブログを更新しないのだろう、と不思議に思っている人がいるかもしれない。

仕事以外で忙しくなってしまっていた。闘病中だった実家の母親が3月7日に死去したので、葬式とその後の雑用をするために、九州の実家に滞在中なのだ。遠くから親戚も来たので、父親が他で忙しくて面倒を見れない分、その面倒を見たり、一緒に物事を決定したり、家内も一緒に来てやっていた。葬儀から5日が経ち、出席者リストのデータ入力や写真整理も終わったので、今日からようやく翻訳の仕事に復帰するつもりだ。

当然、この1週間、語学もやっていなかったが、今日、農道を散歩しながら、ICレコーダーに入れた例文を復唱、日本語訳トライなどをやってみたら、近々のレッスンはよく覚えていた。これも我が日常の一部なので、やっていると平常心というか、通常の精神状態に戻れるという良い面もある。

来週の二七日(「ふたなのか」と読む。second seventh day だね)までは実家にいてお参りし、一度東京に戻って、また月末に来る予定。でも語学はやるぞ。遅れてもだんだん追いつくぞ。楊達先生、塩田今日子先生、待っててね。
[PR]

by L-monger | 2013-03-15 12:45 | ひとこと日記 | Comments(12)  

2013年4月期 NHK外国語講座の情報 - その2 (3月5日)

ブログもずいぶん久しぶり。九州の実家に行っていたせいもあるけど、何しろ仕事が忙しかったので、ぜんぜん書く気力がわかなかった。しかし「新中国語3」も「ハングルのツボ」もちゃんと進んでいる。要はブログに回す時間とエネルギーがないだけなので、皆さん、ご心配なく。

さて、2013年4月号テキストの発売まであと2週間を切った。

「NHK語学番組」のページに新しい情報があったのでリンクを載せておく。全部PDFなのでそのおつもりで。

注目番組(テレビ講座のチラシ的なもの)
各番組の紹介(各言語別の詳しい紹介)
番組時刻表

ちょっと感想。
<中国語>テレビの山崎直樹先生は初登場だね。中国語発想を身に着けるとは大きく出たな。ラジオ「まいにち中国語」の出演者、劉セイラさんは「声優」って肩書は前代未聞(笑)。

<ハングル講座>テレビでは Jisongさん(ソプラノ歌手)に代わってジヒョンさん(モデル)になった。ラジオ「まいにちハングル講座」では徐銀河さん(ソ・ウナさん)と書いてあるし、表記がバラバラや~。

<フランス語>テレビではクリステル・ル・カルヴェさんやスブリームさんが出てる。クリステルさんは2009年の北村亜矢子先生の時、スブリームさんは2004年のアパルトマン25の時以来かな。なつかしいね。

<イタリア語>ラジオ「まいにちイタリア語」入門編10月期がもう載ってる!!森田学先生の「初級会話ステップアップ~サンタとグレイドの物語」。ふ~ん、これは大崎さやの先生の「アルレッキーノと旅に出よう」より上のレベルなのかな?(予想外れた)

<スペイン語>ラジオ「まいにちスペイン語」応用編「旅して楽しむラテンアメリカ」(金のみ)。ラテンアメリカのスペイン語なんて面白そうだなあ。スペイン語ができたら楽しめるのだが。(昔2年間だけ入門編やった)

<ロシア語>黒田龍之助先生の「カタツムリの上級編」(木・金)、興味津々だけど、もう単語を忘れているからざっと聞き流す以外は無理だろうなあ。

見ようかなと思うのは、中国語、ハングル講座、フランス語、ロシア語。(時間的に破産する公算大)
聞こうかな/録音しようかなと思うのは、まいにちハングル(学習は6月ぐらいから?)、スペイン語応用編、ロシア語上級編。
テキスト見て、放送をちょっと聞いてから決める予定。
[PR]

by L-monger | 2013-03-05 18:20 | NHK語学講座 | Comments(5)