<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

中国語とハングル講座の流し聞きスケジュール(8月5日)

暑かったり忙しかったりで、ブログ記事のネタを何も思いつかん。
まだ始めたところでこのまま続くか、自信ないけど、「まいにち/レベルアップ中国語」と「まいにちハングル講座・応用編」の聴取スケジュールでも書いとく。

<中国語>
メイン(月)(水)(金)=2012年10月期「レベルアップ中国語」(大陸くん、初めての日本/豊嶋裕子先生)
サブ(火)(木)=今学期2013年4月期「まいにち中国語」(三宅登之先生)

メインの方は(月)と(水)で各1レッスン聞き、(金)でこれら2レッスンを再度聞く(また、テキストからピックアップした例文とその借文をノートに書き、吹き込みして練習)
サブの方は、今日のポイント(5分間)だけ聞き、基礎知識をざっと思い出す。余裕があればスキットも聞く(先週のスキット、口喧嘩なんかも入ってきて面白いね)。復習はしない。
(サブを復習しないのは、その分、「新中国語3」をやってるから)

<ハングル講座>
メイン(火)(木)=2011年10月期「まいにちハングル講座(応用編)」(センスアップ!ナチュラル表現/ナム・ユンジン先生)
サブ(月)(水)(金)=2009年4月期「まいにちハングル講座」(話そう!美しいハングル/チャン・ウニョン先生)

メインの方は(火)(木)で1レッスンを繰り返し聞く(また、テキストからピックアップした例文とその借文をノートに書き、吹き込みして練習)
サブの方は、「覚えたい表現」~「今日の会話」を聞き、基礎知識を思い出す。例文を聞いた瞬間に第何語基に接続しているかを言ってみるなど、語尾の分別練習に努める。(これが、楽しい~)

こんなとこ。講座なんて聞かずに参考書で学習した方が、効率は良いんだけど、好きなんだからしょうがない。

(実は、放送と並行して聞いているのは、三宅先生の中国語、匹田先生のロシア語、久松先生のフランス語だけ(笑)。しかも全部は聞かずに部分聞き。チェックして思い出しているだけだからこれで十分。兼若先生のハングル講座は教え方があわないので、聞くのをやめて、録音とテキスト買いだけ続けている。参考資料用。)
[PR]

by L-monger | 2013-08-05 12:24 | NHK語学講座 | Comments(0)  

トグネル先生に学ぶ、確実な外国語学習法(8月1日)

いや、トグネル先生って誰だか知らないんだけどね(笑)。「外国語上達法」(千野栄一、岩波新書)を読んだ中で、「これは!」と思ったので、紹介する。(「単語と文法を少しずつ確実に」)

c0059093_1214554.jpg

(クリックすると拡大)

この先生の教え方って、良いねえ。良い教え方はすなわち良い自習の方法でもあるから、たいへん参考になる。

先を急がず、でも決して立ち止まらず。私の理想だ。毎日やることが大事。

それと新単語を覚えることについては、私もちょっと似たやり方をしている。知らない単語に出会ったら、辞書の例文を読んだり、作文(いえ、借文)をしてみたりして、ちょっとでも使うように。受け身でNHKラジオ講座を聞いたり、参考書を学んでも、わりとすぐ忘れるけど、使えば忘れないんだなあ(未知の記事や例文のリーディングは、日本語訳を見なければ、使うことに似ている)。

そして復習。一人一人の単語のリストは異なるので、ノートを提出させて、チェック。これ、私はできてない。反省しきり。

これは、完全バイリンガルの先生だからできるのかもしれない。例文を先生が作るんだから。でも今の我々にはインターネットというものがあるので、単語を検索してみればいっぱい例文は出てくる(解釈できる程度の読解力は必要だけど)。だから同じ単語で違う例文も自力で見つけられるはず。これは私、実践中だ。

さあ、今日も練習、練習。
[PR]

by L-monger | 2013-08-01 12:15 | 学習法 | Comments(1)