<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

初めての中国語会話 学習12年目にして (16年6月29日)

ずいぶんご無沙汰した。四国で親戚の法事があり、大きな仕事を抱えていたこともあり、ブログも自主学習もぜんぜん進まなかった(ドイツ語講座だけは進めていたけど)。もう少しで1か月のブログ記事が1本だけという大記録を打ち立てるとこだった(笑)。

さて、法事が終わり、四国から九州の実家に向かう新幹線「さくら」の車内で、たまたま隣に中国人の青年と乗り合わせて、「新鳥栖駅はまだですか」と(スマホの日本語翻訳ソフトを見せられて)聞かれたことがきっかけで、私が「你们是从哪儿来的?(どこから来たの?)」と聞いて、そこから半時間ほど会話した。彼ら二人組は卒業旅行中の重慶の大学生だった(なぜ長崎や鹿児島に行こうと思ったのかは聞きそびれた。)

私はこれまで、自宅近くの上海料理店のおかみさんに一言、二言中国語の決まり文句を言ったことがあっても、多少なりとも内容のある会話をしたことはなく、中国語学習12年目にして初めての経験だった。道端の花を愛でるように外国語学習を楽しんでいる私は、実用を目指していないので、実用表現を覚えためていなかったから楽ではなかったが、それでも知っている表現は聞き取れたし、言うことも通じて、結構楽しかった。

相手が遠慮深い人で、通常の二分の一ぐらいのスピードで易しい単語でしか話さないし、私が分からないと言うと、スマホに中国語を打ち込んで、日本語訳してくれたのも大きい。(もっとも日本語訳の出来がひどいので、私は中国語の方を読んで理解することの方が多かった。「英語に訳した方がましだよ」とアドバイスした。ええと、「最好翻译成英语」とかそんな風に言った気がする。)

ただ固有名詞のリスニングは難しかった。Chángqí と聞いて「聞き覚えのある名だなあ」と思ったが長崎の事とはそのとき思いつかなかった。後で笑ってしまった(长崎 Chángqí。練習例文で何度も出会っているのに)。重慶もスマホで見せられるまで分からなかった(重庆 Chóngqìng。見たら簡体字でも何となくわかった)。

もう中国に帰っているはずだけど、彼らが日本で良い出会いを経験してくれてたなら良いなと思っている。
[PR]

by L-monger | 2016-06-29 16:17 | 中国語 | Comments(1)  

祝!四分の一完了 中文版「ドラえもん」(16年6月4日)

去年の8月に学習開始した、中文版「ドラえもん」(「哆啦A梦」)第3巻だが、このたびめでたく、四分の一まで学習完了した(18話のうち5話分)。以下、タイトルに星印が付いているのが、学習の終わったものだ。その右に日本語タイトルも参考まで載せておく。

c0059093_15293615.jpg
え?10か月で四分の一?この一冊が全部終わるまで、あと30か月=2年半?!と我ながら驚いてしまったが、全然かまわない。なぜなら(前にも書いたけど)ゆっくり散歩しながら道端の花々を愛でるように進めるのが私のスローラーニング中国語の楽しみ方なので、速く終わろうとか、○級の試験に受かろうとか、眼中にないからだ。でも楽しいよ!

楽しみのおすそ分け。以下に一番新しく学習した「超人(スーパーダン)」の回の一部を載せる(日本語原作はパロディっぽい名前だけど、中国語はそのままスーパーマンだね)。スーパーダンのまねをするジャイアンに対抗するため、未来のスーパーダンごっこのできる風呂敷をドラえもんに借りたのび太が、みんなのところへやってきたところ。(ちなみにこの風呂敷は「おもちゃ」なので、少しは強くなるけど、すごく強くなるわけではない)

c0059093_15295620.jpg
これらのページからは以下の例文を拾って日→中の練習をした。子供のマンガ程度なのですらすら理解できる自信のある人は試してほしい。

1. 我的身体刀枪不入。
2. 我可不怕。(不过疼还是疼的。)
3. 你居然想和我做对。
4. 看到了吧,我才是真的。
5. 看他的样子,赢得也不轻松呀。

(正解じゃなくて、日本語原文と私の直訳と感想)
1. だんがんもはね返す、この強さ!
(直訳:僕のからだは不死身だぞ=武器に傷つけられない。)
(感想:刀枪不入なんて、成句っぽいのを子供が使うんだなあ。わざとだけど)

2. どんなもんだ。(しかし、いたいことはいたいね)
(直訳:僕はぜんぜん平気だよ。(しかし痛いことは痛いね))
(感想:不怕=怖くない、かあ…。「~ことは~」の「还是」は知らないなあ)

3. おれの商売がたきになる気か!
(直訳:お前はよくも俺に対抗するつもりか!)
(感想:做对は「向こうを張る」かなあ)

4. ぼくがほんものだとわかったか。
(直訳:見たか、僕こそが本物だ。)
(感想:ぼくこそが=才是は、やはりこう使うんだね)

5. それにしちゃ、やっと勝った感じだけど。
(直訳:彼の様子を見るに、勝ったとはいえ楽じゃなかったな。)
(感想:赢得也は「勝ったとはいえ」の意味になるのかなあ)

子供のマンガどころじゃない気がする…。基礎単語なのに辞書を調べても意味の載ってないものもあるし…。でもそこが楽しい。おまけに、藤子F不二雄先生のセリフ回しと絵の表情がすごく突き刺さるので、例文が覚えやすい。

参考過去記事:中文版「ドラえもん」学習開始 (15年8月7日)
[PR]

by L-monger | 2016-06-04 15:34 | 中国語 | Comments(2)