<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

17-1月期 学習時間割とりあえず (17年1月28日)

1月期の学習時間割が落ち着いてきた。10月期を小いじりしただけだが、載せておく。

c0059093_13560858.jpg
【朝の皿洗い】
★ 露入=「まいにちロシア語 入門編」
例文拾いの対象。16-4月期のオレーグ先生の入門編(千里の道も一歩から)+15-10月期(再)の匹田先生(繰り返しでマスター)の入門編を組み合わせて学習している。もちろん、去年例文拾いした、臼山利信先生(サバイバルロシア語)の例文も循環再復習しつつ。

★ 独入=2004年「NHKラジオドイツ語講座 入門編」(境一美先生;ゴールめざして!ケンのドイツ留学生活)
メンテナンスモードなので、例文拾いはしない。上記の講座(4か月分しかテキスト・CDをもっていない)を聞き流しつつ、「レオのドイツ語世界」の例文を循環再復習のみ。

【昼の皿洗い】
★ 中(例文)=中文版「ドラえもん」から拾った例文の反復練習を続ける。今学期は「月~水」にやったのと同じものを「木~土」にやり、週内反復してみている。

【夜の皿洗い】
★ 仏(例文)=仏語版「名探偵コナン」から拾った例文の反復練習を続ける。
中国語同様、「月~水」にやったのと同じものを「木~土」にやり、週内反復してみている。

以下の3講座は、冷凍保存のために録音状態と内容のチェックして聞き流し。

★ 独応(美留)「まいにちドイツ語 応用編」(美留町義雄先生;鴎外の見たドイツ)
★ 露応(鳥山) 「まいにちロシア語 応用編」(鳥山祐介先生;ロシア縦断紀行~サンクトペテルブルクからカスピ海を目指して)
★ レ中(加藤) =「レベルアップ中国語」(加藤徹先生;伝えてみよう"おもてなし"中国語)・金曜日のバラエティ編のみ

★ 中応(丸尾)= 2012年「
まいにち中国語 応用編」(丸尾誠先生;目指せ 補語の達人)
これも聞き流しだが、とても分かりやすい中国文法の講座。ちょっとずつ補語の使い方を復習。

★ 仏応(芳野) =「まいにちフランス語 応用編」(芳野まい先生/ヴァンサン・デュレンベルジェ先生;ガストロノミー・フランセーズ 食を語り、愛を語る)
テキストを予習しながら聞いている。食べ物関係なので、まあまあ興味がある。

【日曜夜】
★「秘密の花園」
正月の朗読番組、90分×4回を分解して、30分×12回で聞く予定。読み方(疑似方言含む)も慣れてきた。もちろん日本語。


[PR]

by L-monger | 2017-01-28 14:20 | NHK語学講座 | Comments(1)  

17-1月スタート 新作仏独応用編ちょっと感想(17年1月19日)

仕事が忙しかったり、九州の実家に帰省していたりして、2週間ほどブログ記事を書けなかった。もちろん、その間にもコナン・ドラえもんの自主学習やラジオ講座の新作を聞いたりしている。今回は、ちょこっとラジオ講座の感想。

★まいにちフランス語 応用編(芳野まい/ヴァンサン・デュレンベルジェ;ガストロノミー・フランセーズ 食を語り、愛を語る)

一応テキストを買って予習しながら聞いている。多少分からない単語はあるが、読めなくはないぐらい(でも予習なしで聞き取りは、今の私=中級モドキにはキツイだろう)

本文は「食」についてのエッセイ、語句と解説でわりあいみっちり説明し、その後、ディクテや聞き取り問題がある(作文も欲しかったな)。

2014年10月初回放送の同じ先生の「ファッションをひもとき、時を読む」よりも易しいレベルだ。前者が中級の上なら、今回は中級の下くらい。

でも例文拾いまではする気にならないので、予習しつつ軽く聞いて行こうかな。

★まいにちドイツ語 応用編(美留町義雄/ディアナ・バイヤー=田口;鴎外の見たドイツ Mori Ogais Blick auf Deutschland)

本文は、明治時代の文豪、森鴎外の書いた「独逸日記」をドイツ語訳したもの。この後、内容についてディアナさんが森鴎外に架空のインタビューをする。

結構面白い内容かもしれないが、今の私にはドイツ語のレベルが高すぎるので、録音して冷凍保存しておこうかな。

今のテキストの初級編Kompass2は、すでに去年のテキストを持っているのでもう要らない。来年度、この応用編と新しい入門編がカップリングした時にテキストを買おうかと思う。(値上げ前なら買ったかもしれないけど、1冊486円もするので無駄遣いしたくないのだ。)

…レベルアップ中国語は予想通り、とても太刀打ちできるレベルではないので、今回は聞かない。冷凍保存もしないかも。


[PR]

by L-monger | 2017-01-19 21:41 | NHK語学講座 | Comments(1)  

なぜ「聞くだけ」で、外国語が使えるようにならないのか (17年1月5日)

このブログは、ちょっとヒマな時期にモバイルアクセス数が増えるみたいだ。
いい機会なので、分かりきったことを書いてみる。

NHK外国語講座(英語含む)や市販の「聞くだけ」音声教材についてだが、これを聞いて発音しているだけでは、外国語は話せるようにならない。一時的に覚えるかもしれないが、すぐに忘れる。

なぜか? 外国語の学習は「(1) 他人の言葉をまねて」「(2) 自分の言葉として作り直す」2つの工程だからだ。先生の言うことを理解し、発音したり、練習問題を解いたりして理解を確認するのは(1)の工程だが、これは他人の思考をなぞっているだけなので、短期記憶にはたまっていても、長期記憶に移ってくれない(脳の海馬が必須の情報と思わないので、コピーのとき捨てる)。

(2)の工程をやる。大したことではない。例文「私はキャビンアテンダントになりたい(自分の夢でない)」を「私はパティシエになりたい(本当の夢)」に作り変え覚えただけでも、繰り返す練習するたびに海馬がビンビン反応する(私の夢だ!)ので、長期記憶にコピーされるだろう。(それに実際に話す際にすぐ使えるし)

別に自分の夢でなくてもいい。身近な誰かに常々言ってみたいこと。昔、あの日に言いたくて言えなかったこと。アニメの登場人物の気持ちになりきって言いたいこと。などなど。要は自分の気持ちの乗った例文に変えて、覚えていくことだ(自信がない例文は、ネットでヒット数をチェック)。

以上、私のインチキ記憶理論なので、科学的ではないかもしれない。でも自分の実感としては正しいので、これでいいのだ。

参考過去記事:語学の小ワザ(4) 講座から習いつつ自助努力を大事にする (16年3月16日)



[PR]

by L-monger | 2017-01-05 14:14 | NHK語学講座 | Comments(4)  

年頭に昨年2016年のまとめ(17年1月1日)

新年好! Bonne année!
Frohes neues Jahr!

С Новым годом !


今年も去年のまとめをしてみる。

去年の参考: 2016年初めに2015年のまとめ(16年1月1日)


【中国語】

ラジオ講座では20154月期「まいにち中国語」(大陸君の留学日記)を前年に引き続き、例文拾いした(今も再復習中)。自主学習では中文版「ドラえもん」を続け、約半分まで完了した。この学習のために「中国語文法用例辞典」を購入した。

ゴールイン 例文復習 昨年のまい中「大陸君の留学日記」(16年4月7日)
祝!中文「ドラえもん/哆啦A梦-3」半分完了 (16年10月31日)
「中国語文法用例辞典」購入~ドラえもん理解のために(16年7月31日)


【フランス語】

ラジオ講座での例文学習はなし。自主学習ではフランス語版「名探偵コナン」を続け、第29巻をとうとう終了。続いて第30巻に突入した。

仏語コナン-29 第4の事件=全巻完了 対応表現が楽しい (16年3月13日)

新しい仏語コナン-30 第1の事件完了 ゆっくりだけど楽しい (16年10月15日)


【ドイツ語】

ずっとやりたかった2001年度「NHKラジオ ドイツ語講座 入門編」(レオのドイツ語世界)のテキストとCDを入手したので、最後まで例文を拾い、学習した(再復習中)。ドイツ語をラジオ講座できちんと学習したのは初めてだ。これのために「新キャンパス独和辞典」を購入した。

祝!2001年独語入門編「レオのドイツ語世界」ゴールイン (2016年11月27日)

時間節約のために「新キャンパス独和辞典」を購入(16年9月4日)


【ロシア語】

2015年「まいにちロシア語 入門編」(サバイバルロシア語)について前年から引き続き例文を拾い学習した(再復習中)。その後、ドイツ語に第3外国語のメインを譲り、メンテナンスモードにした。ドイツ語が終わったので2016年「まいにちロシア語 入門編」(千里の道も一歩から)を学習開始した。

連休中にゴールイン 例文復習 昨年のサバイバルロシア語 (16年5月9日)

ダブル入門編でロシア語学習開始+学習進度表(16年12月5日)


本年もよろしくお願いします。



[PR]

by L-monger | 2017-01-01 18:11 | ひとこと日記 | Comments(2)