<   2017年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

祝ゴール! 独語2年目:06年入「ゲンのバイオリン」+16年応「ドイツ語発見の旅」(17年11月9日)

バンザイ! 今年の5月以来学習してきた、「ゲン」+「発見の旅」のダブル講座を、とうとう学習完了した! 1年目の「レオのドイツ語世界」に続き、ドイツ語2年目の学習モードの完了だ!

参考:ドイツ語学習2年目開始:06年入門編+16年応用編のダブル講座(17年5月29日)

★ 06年4月期「NHKラジオ ドイツ語講座 入門編」(太田達也先生;ゲンのバイオリン)
★ 16年10月期「まいにちドイツ語 応用編」(田中雅敏先生;ドイツ語発見の旅)

「月水」をゲン、「金」を応用編、というダブル講座で練習し(例文を拾い)、1回につき15個の例文×27週=405個の例文を学習したことになるがまだ学習モードが終わったばかりで、最後の難しい辺りは歩留まりが60%ぐらいだろうから、これから半年間のメンテナンスモードで歩留まりを上げていきたい。

感想としては、入門編ゲンは場面別の表現をまとめる形式で、文法的にはゴッチャで出てくるが、去年の復習にはかえって良かった。スキットは失くしたバイオリンを探す旅で興味深くはあったが、最後の三分の一ぐらいは、練習の範囲を外れた量の語彙と表現が出てくるので、「手抜き学習」をしている私は追いつけず、スキットの学習には不満が残った。しかし、練習ポイントの方は大体ついていけたので、そちらはまあ満足。

応用編ドイツ語の旅は、ときどきゲンよりも易しいぐらいで、ドイツ語文法のややこしい部分を快刀乱麻を断つような、明快な説明で教えていただき、ゲンの補講として大いに役立った。再放送はすでに終わっているが、再々放送か単行本化するといいのに、と思う。

さて、次はロシア語3年目の学習モードだ。


[PR]

by L-monger | 2017-11-09 14:46 | ドイツ語 | Comments(0)  

仏語コナン-30 第3の事件完了&学習3年目通過 (17年11月3日)

仏語版「名探偵コナン 第30巻」の第3の事件の学習が完了した。第29巻から通算すると第7の事件の完了だ。作者・青山剛昌さまと翻訳者M. Thibaud Desbiefさま、Merci beaucoup!

さらにこの仏語コナン例文拾い学習を開始した2014年10月から丸3年目の節目を通過した。最初の時や学習の仕方を知りたい人は以下の記事を読んでほしい。

参考記事:フランス語版コナンで武者修行を開始 (14年10月14日)

以下は扉絵と内容のサンプルだ。
c0059093_15155486.jpg

c0059093_15173170.jpg
今回はたった(!)3か月で終わっているが、連載2回分の長さなので短い事件のせいだ。前にも言ったが、私にはラジオ講座「まいにちフランス語」の入門編では易しすぎ、応用編では難しすぎて、この漫画のセリフぐらいがちょうど良いレベルだ。しかし、今回は少年たちが主役の事件なので単語はやさしめだった。ちょっと不満(笑)。

以下、106回目の練習例文より引用。ちょうど上のページのセリフから拾って、作り直した例文だ。

1. 彼は罠にかかった。
Il est tombé dans un piège.

2. 太陽を見つめてはいけない。
Ne fixez pas le soleil.

3. 彼は遅れて着いて、その結果、私たちは乗り遅れた、列車に。
Il est arrivé tard et, du coup, nous avons manqué le train.

4. 本当だよ!(英直訳: I swear to you)
Je vous jure.

5. 私は確信していた、それがうまく行くと。
J'aurais juré que ça marchait.

6. お笑いですね。(英直訳: Let me laugh.)
Laissez-moi rire.

7. 今のは冗談だよ。
C'est pour rire.

8. 彼の名前が思い出せない(彼の名前が主語)。
Son nom ne me revient pas.

9. 彼は私を見た、無遠慮に。
Il m'a regardé sans gêne.

10. 彼女は太った、2キロ。
Elle a grossi de 2 kilo.

へえ、フランス語ではこんな言い方をするのかあと感心した例文を拾って反訳を繰り返している。相変わらず、散歩道をゆっくり歩くような学習だ。


[PR]

by L-monger | 2017-11-03 15:27 | フランス語 | Comments(0)