噂は千里を走る

榎本先生、今日の講義で「ting1shuo1 听说」を変な表現とおっしゃってましたが、どうしてどうして。

英語に直訳すれば「hearsay」(うわさ)という名詞となり、「~らしい」という表現は「I hear 」「They say」なのですから、世界的にはよくある話なのです。
(文法的に変わっているという意味なのは分かっていて無視!)

「NHKラジオ中国語講座入門編 Step 91」

Ting1shuo1 zhei4zhong3 yao4 fei1chang2 ling2. (I hear this medicine works very well.)

今日のペア(エキサイトの中日辞書で似た単語を調べました)

zhei1zhong3 / xia4zhong3 (这种=この種の/下种=種をまく)
zhu4yuan4 / chu1yuan4 (住院=入院、出院=退院)
  出ると入るでは大違い。でも間違いそう。
zheng4jing1ba1bai3 (正经八百=非常にまじめな)
  日本では「嘘八百」というのですが...。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-17 01:11 | 中国語 | Comments(0)  

気楽に行こう

残りあと10課。
と思ったら、イキナリ新出単語が多くなり、しんどくなってきました。

どの語学講座もそうだけど、ここまでは来て下さいねというハードルを掲げているのでしょうか。だとしたら、毎日ついていく必要もないかな。マイペースで覚えたいものだけ、覚えていこう。

「NHKラジオ中国語講座入門編 Step 90」

Wo3 hao3xiang4 gan3mao4 le. (I seem to have a cold.)

英語の話をすると、もっと柔らかくLooks like I have a cold.やI think I have a cold.ともいえるけど、どれも動詞の活用がからむ。この中国語の表現のようにhao3xiang4 (好像)という副詞で片付けてしまえるとラクですね。

Ta1men lia3 hao3xiang4 qin1 xiong1di4 yi1yang4. (It seems as if these two are real brothers.)

「qin1 亲 」 てのは「親」、これが「血のつながった」という意味なのは面白い。「qin1 nu3er2 亲女儿」なら「実の娘」。

「xiong1di4 兄弟」で気がついたけど、お兄さんって呼ぶときだけ「哥哥」なんだね~。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-16 01:36 | 中国語 | Comments(0)  

ちょっとうれしい

久しぶりに秋葉原に行ったら、交差点のところでお店から中国語のアナウンスが聞こえました。

   huan1ying2, huan1ying2

何だろう?最近聞いたけど?あ、「欢迎欢迎=いらっしゃいませ」だ!(Step 70)

他はpin3 (たぶん~品)ぐらいしか分からなかったけど、ちょっとうれしくなってしまいました。
やはり、テキストに沿って学ぶのと平行して実地に聞く練習も必要ですね。
中国語ジャーナル4月号購入(やるのか?)。

「NHKラジオ中国語講座入門編 Step 89」

Wo3 jing1chang2 da3 wang3qiu2. (I always play tennis.)
今日の副詞は、英語のalways, often, seldomに相当するかな?

今日のトリオ

shen2jing1 / jing1chang2 / chang2ke4 (神経 / しょっちゅう / 常連 (常客))
xing2lu3 / lu3you2 / you2ke4 (旅人(行旅) / 観光に出かける(旅游) / 行楽客(游客))
[PR]

# by L-monger | 2005-03-15 01:11 | 中国語 | Comments(0)  

一(yi)の声調

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 85 & 86 (復習その2)

(金)夜に復習した(月)(火)のレッスンを、(土)朝の皿洗い・講座テープ聞きなおし時間で確認しています。(同じパターンで、翌日(水)(木)分の復習も。)

以前、ロシア語でもさんざん聞きなおしたのですが、何度聞いたって、漫然とやったら頭に定着しないと過去2年間の経験でわかりました。

アクティブ・リスニング、これあるのみです。昨夜の復習で出来なかった部分を念頭に置きながらテープを聞くと、ペア組みした単語が浮かんできたりして、楽しい! まさに語学の極楽です(ちょっとシャレ)。

そういえば、一(yi)の復習もやってみました。この1声、2声、4声に変化する困ったチャンの法則を頭に入れてなかったので、混乱していたのでした。

副読本にしている「NHK新中国語入門」(この本、良いです)の説明を私なりに勝手に書き換えると:
(1) 単独の数字としてはyi1
(2) 単語の中では、基本的にはyi4
(3) ただし4声・4声となるのを嫌うので、後ろが4声ならば、yi2

これでスッキリ!
yi2bian4(一遍)、yi2ci4(一度)、yi4bei1(一杯)、yi4shou3(一曲)、yi2tang4(一往復)

榎本先生、説明をせずにこれらを羅列するなんて、諸葛孔明なみの策士ですね~。
(単に時間がなかったということかも...。)
[PR]

# by L-monger | 2005-03-12 12:13 | 中国語 | Comments(0)  

そろそろ大混乱

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 85 & 86 (復習)

ノートに書き出した例文の日本語から、中国語(ピンイン)に書き戻しています。

もう大混乱。特に同音異義語や似たような語が混乱を起こします。

例えばchang2 (長い)、chang4 (歌う)、chang2 (食べてみる)。
それから yi3wei2(思い込む = 以为)とyin1wei (~だから = 因为)。

でもここが我慢のしどころかな?
[PR]

# by L-monger | 2005-03-12 01:34 | 中国語 | Comments(0)  

準備に追われる

CDエクスプレス ブルガリア語 第5課~第6課

ラジオ講座の良いところは、向こうから勝手に新しい音源がやってくることです。
(逆に受身になりやすいという短所もありますが)

CDエクスプレス ブルガリア語は、2枚組みでたくさん吹き込まれているのは良いのですが、練習問題の答えだけいきなり聞いては何の意味もない。

というわけで木・金・日は夜30分ぐらい、CDのブルガリア語 + 日本語を吹き込んだテープ作りに追われる次第。もっとラクにやりたいなあ。

でも、後置冠詞は面白い!
後ろに冠詞なんて論理的じゃないけど、こういう仕組みは初体験なので、燃えます。

同時に完了体と不完了体もでてきて、うひょ~ですが、スラブ語系である以上、仕方がない。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-12 01:25 | ブルガリア語 | Comments(0)  

やはり木曜日は宿題多し?

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 88 (木)

先週も思ったのですが、木曜日って新規の単語が多くありません?
要点だけ書いているノートがやけに多くなってしまいました。

それでも知った単語が増えているのはうれしい。

jie4zhi(指輪)は以前、jie4 yan1 (戒烟=禁煙する) / jie4zhi (戒指=指輪)のペアを作って覚えてました。shi4li4(視力)もbao4li4(暴力)と似ているので、眼鏡という情報とあわせて「視力だろう」と見当がついたし。

そうそう、yan3jing4(眼鏡)ですが、yan3jing4she2(眼鏡蛇)っていうと、コブラの意味らしい。ナットク。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-11 01:44 | 中国語 | Comments(0)  

「今日のやりとり」の使い方

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 87 (水)

今日のやりとりにあった「Zhen1 gei3 ni3men tian1 ma2fan le. (本当に御面倒をおかけしました)」ってどっかで聞いたな~と思ったら、以前のレッスンで「Ma2fan ni3 le. (お手数をおかけしました)」というのがあったような。

(うろおぼえ。テキストにして打ち込んでおけば、検索できたのに、と今さら思う。)

でも、知った単語が出てくるのはうれしい!

今日のやりとりは、テープを編集して1日2分半ぐらいにまとめてます。
(榎本先生の説明を切ってます。失礼!)

1. 自然な速度
2. 最初のゆっくりした読み
3. 発音練習(ポーズ入り)
4. 自然な速度

これを20分テープの片面に4レッスン(1週間分)ずついれて、計2週間分を毎日のお昼の皿洗い時間に聞いてます。

どのレッスンも2週間(14回)聞くようにしていたら、結構耳に残りますね。

最初は発音練習の部分で発音するのですが、回数を重ねて覚えてきたら、ゲストが言う前に台詞を言うようにしています。7回目ぐらいには結構できるようになっています。

それにしても、リズムに乗って唱えていると、長い文章のほうが覚えやすいのが不思議です。リズムが生成されるぐらい、長いからでしょうか?

例: Shen2ma sha1ren2 ya, bao4li4 ya, wo3 bu4 xi3huan4 zhei1yang1 de dian4ying3.(殺人やら、暴力やら、こういう映画は嫌いです) = Step 82
[PR]

# by L-monger | 2005-03-10 01:12 | 中国語 | Comments(0)  

聞きまちがい、多い

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 86 (火)

前も書いたように、テキストはなるべく見ないで、中国語を聞くようにしています。

すると聞きまちがいの多いこと。

今日の表現「Qing3 zai4 shuo1 yi2 bian4.」(Will you say it again?)では、bian4をdian4と聞き間違えていた。BとDを間違うなんて! Bがそれだけ強い音ということ?

ところで今日のレッスンで半端に扱われていた形容詞のほうですが、西洋言語なら「比較級」として1章を割くぐらい大事なものなのに、中国語はラクですね~。

今日のクアルテット: da4 (大きい) / xiao3 (小さい) / chang2 (長い) / duan3 (短い)
[PR]

# by L-monger | 2005-03-09 01:37 | 中国語 | Comments(0)  

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 85 (月)

今日は残業のため、復習は午前1時過ぎになりました。
しんどいけど、やらないと忘れ物をしたみたいなので。

今日の表現: Ni3 dui4 shen2me you3 xing4qu4 (What are you interested in?)

さて、作ってみた単語トリオ、2組。
shu1fa3 (书法=書道) / fan4fa3 (法を犯す) / fan4ren2 (犯人)
zai4jian4 (さよなら) / yi4jian (文句・意見) / yi4zhong1ren2 (意中人=意中の人!)

最後の単語はちょっと面白い。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-08 01:38 | 中国語 | Comments(0)