やはり木曜日は宿題多し?

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 88 (木)

先週も思ったのですが、木曜日って新規の単語が多くありません?
要点だけ書いているノートがやけに多くなってしまいました。

それでも知った単語が増えているのはうれしい。

jie4zhi(指輪)は以前、jie4 yan1 (戒烟=禁煙する) / jie4zhi (戒指=指輪)のペアを作って覚えてました。shi4li4(視力)もbao4li4(暴力)と似ているので、眼鏡という情報とあわせて「視力だろう」と見当がついたし。

そうそう、yan3jing4(眼鏡)ですが、yan3jing4she2(眼鏡蛇)っていうと、コブラの意味らしい。ナットク。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-11 01:44 | 中国語 | Comments(0)  

「今日のやりとり」の使い方

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 87 (水)

今日のやりとりにあった「Zhen1 gei3 ni3men tian1 ma2fan le. (本当に御面倒をおかけしました)」ってどっかで聞いたな~と思ったら、以前のレッスンで「Ma2fan ni3 le. (お手数をおかけしました)」というのがあったような。

(うろおぼえ。テキストにして打ち込んでおけば、検索できたのに、と今さら思う。)

でも、知った単語が出てくるのはうれしい!

今日のやりとりは、テープを編集して1日2分半ぐらいにまとめてます。
(榎本先生の説明を切ってます。失礼!)

1. 自然な速度
2. 最初のゆっくりした読み
3. 発音練習(ポーズ入り)
4. 自然な速度

これを20分テープの片面に4レッスン(1週間分)ずついれて、計2週間分を毎日のお昼の皿洗い時間に聞いてます。

どのレッスンも2週間(14回)聞くようにしていたら、結構耳に残りますね。

最初は発音練習の部分で発音するのですが、回数を重ねて覚えてきたら、ゲストが言う前に台詞を言うようにしています。7回目ぐらいには結構できるようになっています。

それにしても、リズムに乗って唱えていると、長い文章のほうが覚えやすいのが不思議です。リズムが生成されるぐらい、長いからでしょうか?

例: Shen2ma sha1ren2 ya, bao4li4 ya, wo3 bu4 xi3huan4 zhei1yang1 de dian4ying3.(殺人やら、暴力やら、こういう映画は嫌いです) = Step 82
[PR]

# by L-monger | 2005-03-10 01:12 | 中国語 | Comments(0)  

聞きまちがい、多い

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 86 (火)

前も書いたように、テキストはなるべく見ないで、中国語を聞くようにしています。

すると聞きまちがいの多いこと。

今日の表現「Qing3 zai4 shuo1 yi2 bian4.」(Will you say it again?)では、bian4をdian4と聞き間違えていた。BとDを間違うなんて! Bがそれだけ強い音ということ?

ところで今日のレッスンで半端に扱われていた形容詞のほうですが、西洋言語なら「比較級」として1章を割くぐらい大事なものなのに、中国語はラクですね~。

今日のクアルテット: da4 (大きい) / xiao3 (小さい) / chang2 (長い) / duan3 (短い)
[PR]

# by L-monger | 2005-03-09 01:37 | 中国語 | Comments(0)  

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 85 (月)

今日は残業のため、復習は午前1時過ぎになりました。
しんどいけど、やらないと忘れ物をしたみたいなので。

今日の表現: Ni3 dui4 shen2me you3 xing4qu4 (What are you interested in?)

さて、作ってみた単語トリオ、2組。
shu1fa3 (书法=書道) / fan4fa3 (法を犯す) / fan4ren2 (犯人)
zai4jian4 (さよなら) / yi4jian (文句・意見) / yi4zhong1ren2 (意中人=意中の人!)

最後の単語はちょっと面白い。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-08 01:38 | 中国語 | Comments(0)  

CDエクスプレス ブルガリア語 第1課~第4課

月曜日から木曜日の夜の皿洗いの時間にやっていたNHKラジオロシア語講座入門編ですが、そろそろ飽きてきたので、同じスラブ語系のほかの言葉をやってみることにしました。

以前からスラブ語でありながら、格変化がないというブルガリア語に興味があったのですが、白水社が最近CDエクスプレスシリーズでブルガリア語を発売したので、お安く入手できることになりました。

(エクスプレスのテープ付きだと約6千円だったのが、CDエクスプレスだと3千円。安い!これでも他の言語よりは高いけど)。

で最初の御挨拶程度の会話を学習してみました。
2年間やってたロシア語のおかげで、キリル文字を読むのは何の不自由もないのですが、その読み方が素直でイイ!

例えばロシア語では力点を置かないoの文字は「ア」になってしまうので、Спасибо.「スパシーボ」と書いて「スパシーバ」となってしまいます。これが長い単語になるとめんどくさくてならなかった。

ブルガリア語はそのまんま読めば良いのですね!
Добро утро! (ドブロー・ウートロ!)

発音していて自由な感じがあります。昔スペイン語やドイツ語を習ったときのように。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-07 01:11 | ブルガリア語 | Comments(0)  

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 83&84 (復習)

金曜日と日曜日は、録音したテープの聞きなおしとノートに書いた例文を日本語から中国語に戻してみたりしています。(土曜日は休み)

今週は新語彙が少なくて、簡単かと思ったら木曜日がやたらヘビーだった。
榎本先生、狙ってるのでしょうか。木曜日で復習を決意させてみたり、とか?

そろそろ同音・異声調の文字や単語で混乱しそうです。

でも私の敬愛する大道芸人のピーター・フランクル氏によれば、中国語の同音・異声調のものは、5つまとめて覚えると良いそうです。

確かに、各声調の区別は独立して存在するものではなくて、互いの対立の中で存在するのでしょうから(人間関係のように)、一理あるような気がします。

でもそういうやり方をする時間も根性もない私は、ちょっとずつ、ね。

ren4shi(認識、知り合う) / sha1ren2(殺人)で、renの声調を覚えたり(どっちも今週の単語にあるのは狙い?)

jing3cha2(警察) / shuo1de hai2 hen3 cha4 (話し方はまだ、ダメです = 差)で、chaの声調を覚えたり。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-07 00:54 | 中国語 | Comments(0)  

一週間て?

寝る前の30分間、今日は(月)と(火)の復習。
ペア作りをさぼっていたので、ぼろぼろです。

ところで、「li3wu3 礼物/ li3bai4 礼拜」ってペアを作っていたら、「礼拜」に面白い記述あり。
「一週間」とか「曜日」の意味があるらしい。「礼拜一」なら月曜日。「星期一」と同じね。

うむむ。ひょっとして中国語のとっても簡単な曜日の言い方って、キリスト教の布教と関係あったのかな? 調べてるヒマなし。また今度にしよう。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-05 01:33 | 中国語 | Comments(0)  

しりとり?

zhao だか qiu だか、(日本人には)似た音が多くて覚えにくいものです。
そこで、覚えにくいと思ったら、似た単語を(エキサイトの中国語辞書やテキストで)探して、ペアにして書いて覚えるようにしています。

hu4zhao4 (パスポート=护照) / zhao4xiang4 (写真を撮る=照相) / xiang4ji1 (カメラ=相机)
qian2bao1 (財布=钱包) / shou3ti2bao1 (ハンドバック=手提包)
などが今日のところ。しりとりっぽいかも。

今日の表現(Step 84): Wo3 de hu4zhao4 bei4 ren2 tou1 le. (Someone stole my passport.)

英語で言うと能動態のほうが良いけど、日本人には受身の方ががぴんと来るかな?
[PR]

# by L-monger | 2005-03-04 01:31 | 中国語 | Comments(0)  

ラジオ講座の聞き方

在宅で締め切りのある仕事をしているので、語学には最低限の時間しか、かけられません。だから、榎本先生の講座も漫然と聞いていては、時間がもったいない。

「今日のポイント」の部分では、テキストを見ないで例文の聞きとりに努めます。
(1) 例文を最初に読む時: 音と声調の聞き取りに集中。
(2) 先生が例文を解説する時: こういう音と声調ではないかと考え、ピンインローマ字を想像する。
(3) 発音練習の時: ここで初めてテキストを見て「答え合わせ」する。shi と xi が聞き分けられないとか、2声を3声などに聞き間違ったりが多い。2回読んでくれるときは、2回目でテキストを見ずに発音する(1回しか読んでくれないときは、テープを止めて発音する=録音して聞いているので)。

今日の表現(Step 83): Ni3 shi4 shen2ma shi2hou xue2 de? (When did you learn it?)

この表現は場所・方法などの説明に使われるそうだから、「いつ学んだのですか」というより「学んだのはいつですか」という感じかもしれない。英語では訳し分けない部分ですね。(無理すれば、When was it that you learned it? だけど、普通はくどい)。
で、答えはWo3 shi4 cong2 qu4nian2 shi2yue4 fen4 kai1shi3 xue2 de.
(I started to learn it last October.)
[PR]

# by L-monger | 2005-03-02 12:43 | 中国語 | Comments(0)  

(ほぼ)ローマ字主義

NHKラジオ中国語講座入門編(榎本英雄先生)を2004年10月から聞いています。
毎回、メロディーと例文をこなしていく(会話はおまけ的)講座ですが、やりこむとけっこう面白いです。榎本先生の「枯れた」=「無駄がない」講義もお気に入り。

ところで、講談社現代新書「外国語をどう学んだか」の中で中国語を学習した人が、中国にいる西洋人のほうが日本人よりも中国語がうまい。その原因は、日本人がなまじ漢字が読めるので、字に頼って音を聞こうとしないから、という趣旨のことが書いてありました。

私も大学生の頃中国語を3ヶ月学んだけど、挫折してしまったのは、まさにこの音を聞こうとしていなかったからだと気がつきました。今はピンインローマ字を主体に勉強しています。漢字はもっぱらカンニング用。(でも同音・同声調・異義語があるので、たまに漢字が必要ですが...。)

今日の表現(Step 82): Ni3 jue2de zen3me yang4? (What do you think?)
遊びで英訳もつけてみます。直訳は(×)How do you think? だけど、日本人がよくやる間違い。中国の人も、日本人と同じ間違いをするのだろうか?
[PR]

# by L-monger | 2005-03-02 00:55 | 中国語 | Comments(0)