初めての方のための取り扱い説明書

<ひとことご注意>
これはブログであって、掲示板ではないので、コメントを書くときは「それなりに」礼儀をもって書いてください。内容と無関係なもの、自分の気晴らしに悪口を書いたもの、金儲けのためのリンクを貼ったと判断できるもの、などは私の独断で警告なしに削除し、以後の書き込みを禁止いたします。(こんなこと書きたくないんだけどさ)

<excite ブログでの操作方法>
   カレンダーの月名(March 2006 など)をクリックすると、その月の記事一覧。
   以前の月の記事は「以前の記事」をクリックします。
   興味のあるトピックだけ見たいときは、「検索」欄にキーワードを入力。
   文字化けしないので、コメントでも簡体字の入力OKです。excite はえらい。

このブロガーの名前:
   るもんが(L-monger)=
    英吉利語(英語)の翻訳をして暮らしています。
    名前の由来はLanguage monger、
    すなわち「言葉屋さん」とか「へぼ外国語ファン」です。
    でもこの読み方だと、ももんがみたい?

メッセージ:
   一日中、英吉利語を書いているともうたくさんという気分になるので、
   逃避したくて他の外国語で遊んでいます。
   昨年までにかじった言葉は、仏・独・西・葡・露・亜。
   (どれもマスターし損なっているってことですね)
   他の人の学習日記が励みになったので、自分でも始めてみました。
   現在はまっているのは、中国語とフランス語。
   それぞれの履歴は「私の中国語」「私のフランス語」を見てください。

タイトル下の写真:
   セーヌ川越しに見たルーヴル美術館です。

*2007.05.03 改訂
--------------------------------------------------------------------------
併走ランナー新規募集(2007年4月期)

さて、今年もやりますよ。

3ヶ月、6ヶ月と続くNHK放送講座はマラソンと同じ。ゴールまでたどり着くためには、併走者がいると心強いです。

このブログでは、私"るもんが"がTV・ラジオ講座を聞いて、その感想を週に3回くらい書き込みます。このブログを読んだり、コメントをつけたりしながら、一緒に学習して行きませんか?

「始めますよ」の宣言コメント歓迎します。どの外国語のどの講座を聞く・見るのか、書いてください。もう、やるしかないという状況にしてしまいましょう。この記事にどうぞ。これまでコメントしたことのある方も、そうでない方も、遠慮はいりません。

今回の私の予定は:
フランス語 (TV、ラジオ入門編、ラジオ応用編)
中国語 (TV、ラジオ入門編、ラジオ応用編)
イタリア語 (ラジオ入門編)

ただし、聞き始めてみて自分に合わない場合はやめたって構わないのです。私もそうしますので、あまり重く考えずに「宣言」してください。

併走ランナー新規登録は、この記事にどうぞ。新たにこのブログを見つけた人は、いつでもここにコメント(「私も学習中です」)をつけてかまいません。もちろん、他の記事に初コメントをつけても一向にかまいません。

----------------------------------------------------------------------------
(これより下は2006年10月~2007年3月のもくろみでした。)

現在は「さらばラジオ講座(9月2日)」に書いたような理由で、自習中心に移行しつつあります。でもNHKラジオ講座とテレビ講座のファンなので、完全には離れられないのですけど。

その頃のブログ説明:
フランス語と中国語、キッチンで学習中。NHKラジオ講座もちょっと聞くかも

----------------------------------------------------------------------------
(これより下は2006年4月~9月の「企画」でした。)

3ヶ月、6ヶ月と続く放送講座はマラソンと同じ。ゴールまでたどり着くためには、併走者がいると心強いです。

このブログでは、私"るもんが"が毎日ラジオ講座を聞いて、その感想を大体毎日更新いたします。このブログを読んだり、コメントをつけたりしながら、一緒に学習して行きませんか?(私はフランス語、中国語ともテレビの講座を見て、ラジオの入門編、応用編を聞く予定です。)

*4/28追記:すみません。中国語のテレビ講座は事情により見ないことにしました。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-19 01:39 | 初めての方へ  

なぜ間違える?

金曜日なので、月曜日と火曜日の復習。
ノートに書き写した例文を日本語から中国語に書き戻します(ピンインローマ字で)。

今日はいつもと逆に(朝)録音テープを再度聴いてから(夜)書き戻す練習をやってみました。
良い結果だといいな~。ワクワク。

結果 --- 3割ぐらい間違う!いつもより悪いぐらい。
なあんだ。やっぱり、書く練習を優先したほうがいいらしいや。
(私の場合。いつもテープを聴いている時間のほうが長いため)

ちなみによく見かける間違いは―
(声調の間違いが一番多いのだけど、それはおいといて)

感冒 gan3mao4 を (x) gan1 bao4
迷路 mi2lu4 を (x) mei2lu4
兄弟 xiong1di4 を (x) zhong1di4

完全に日本語の影響を受けているな~。かんぼう、めいろ、きょうだいって。
Wo3 hai2 yao4 ji4xu4 nu3li4! (我还要继续努力!)、ステップ92。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-19 01:16 | 中国語 | Comments(0)  

新しいテキストにワクワク

というわけで、3月18日です。
書店に各語学講座のテキストがどっと並んでいました。

不祥事続きで予算が削られてしょぼい講座になっているのではという心配も杞憂でした。むしろ講座数が増えていた。(でも来年の予算ダウンは確実?)

この季節はいつも好きです。4月から何をやろうかなと考え、スケジュール組みをしている時が一番楽しい時かもしれない。(3月の講座内容がハードだから余計?)

とりあえず、今回すでにテキストを買ったのは以下の通り:

ラジオ中国語講座入門編・応用編

去年の10月から引き続き、ぜひ聞き取り能力を高めたい。入門編は榎本スタイル(=例文から始めて後でダイアローグ)が続いているのはうれしいかも。応用編は初級と中級のつなぎをやってくれそうで、期待しています。

テレビ中国語会話

勝手な想像ですが、陳淑梅先生は去年自分の思ったような講座に出来なかったのではないかと思っています(10分ずつ細切れもそのせい?)。今年はどのようにしてくださるのか、楽しみ。サブタイトル「音から入る中国語25」も私の目標に近いし。

アジア語楽紀行 バリ・旅するインドネシア語

4月中に5分×12回とちょっとだけですが、このシリーズいろんな言葉をやってくれそうで楽しみです。

他にラジオアラビア語講座も新作だし、ラジオ英語会話上級(!)、ラジオ シニアのためのものしり英語塾も気になっています。

あ~、そんなに聞く(見る)時間はないのになあ~。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-18 14:26 | NHK語学講座 | Comments(5)  

しんどい木曜日

今週の木曜日も、やはりたくさん新出語がありました。
方向複合動詞だから、組み合わせれば分かるとは言うものの、慣れるまで無理ですね。

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 92 (木)
我一看就看出来了 (I noticed it the minute I saw it.)

中国語入力でwo3等とやるとすぐに我と出ることに気づきました(遅いって)。
調子に乗ってローマ字を忘れてます。

方向複合動詞の例: jin4lai2 / jin4qu4 (入ッテ来ル / 入ッテ行ク = come in / go in)

英語よりも日本語に訳したほうが自然な語順ですね。

でも kan1chulai (見て分かる)等は理屈はほっといて、そのまま覚えたほうが、当面よさそう。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-18 00:54 | 中国語 | Comments(0)  

噂は千里を走る

榎本先生、今日の講義で「ting1shuo1 听说」を変な表現とおっしゃってましたが、どうしてどうして。

英語に直訳すれば「hearsay」(うわさ)という名詞となり、「~らしい」という表現は「I hear 」「They say」なのですから、世界的にはよくある話なのです。
(文法的に変わっているという意味なのは分かっていて無視!)

「NHKラジオ中国語講座入門編 Step 91」

Ting1shuo1 zhei4zhong3 yao4 fei1chang2 ling2. (I hear this medicine works very well.)

今日のペア(エキサイトの中日辞書で似た単語を調べました)

zhei1zhong3 / xia4zhong3 (这种=この種の/下种=種をまく)
zhu4yuan4 / chu1yuan4 (住院=入院、出院=退院)
  出ると入るでは大違い。でも間違いそう。
zheng4jing1ba1bai3 (正经八百=非常にまじめな)
  日本では「嘘八百」というのですが...。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-17 01:11 | 中国語 | Comments(0)  

気楽に行こう

残りあと10課。
と思ったら、イキナリ新出単語が多くなり、しんどくなってきました。

どの語学講座もそうだけど、ここまでは来て下さいねというハードルを掲げているのでしょうか。だとしたら、毎日ついていく必要もないかな。マイペースで覚えたいものだけ、覚えていこう。

「NHKラジオ中国語講座入門編 Step 90」

Wo3 hao3xiang4 gan3mao4 le. (I seem to have a cold.)

英語の話をすると、もっと柔らかくLooks like I have a cold.やI think I have a cold.ともいえるけど、どれも動詞の活用がからむ。この中国語の表現のようにhao3xiang4 (好像)という副詞で片付けてしまえるとラクですね。

Ta1men lia3 hao3xiang4 qin1 xiong1di4 yi1yang4. (It seems as if these two are real brothers.)

「qin1 亲 」 てのは「親」、これが「血のつながった」という意味なのは面白い。「qin1 nu3er2 亲女儿」なら「実の娘」。

「xiong1di4 兄弟」で気がついたけど、お兄さんって呼ぶときだけ「哥哥」なんだね~。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-16 01:36 | 中国語 | Comments(0)  

ちょっとうれしい

久しぶりに秋葉原に行ったら、交差点のところでお店から中国語のアナウンスが聞こえました。

   huan1ying2, huan1ying2

何だろう?最近聞いたけど?あ、「欢迎欢迎=いらっしゃいませ」だ!(Step 70)

他はpin3 (たぶん~品)ぐらいしか分からなかったけど、ちょっとうれしくなってしまいました。
やはり、テキストに沿って学ぶのと平行して実地に聞く練習も必要ですね。
中国語ジャーナル4月号購入(やるのか?)。

「NHKラジオ中国語講座入門編 Step 89」

Wo3 jing1chang2 da3 wang3qiu2. (I always play tennis.)
今日の副詞は、英語のalways, often, seldomに相当するかな?

今日のトリオ

shen2jing1 / jing1chang2 / chang2ke4 (神経 / しょっちゅう / 常連 (常客))
xing2lu3 / lu3you2 / you2ke4 (旅人(行旅) / 観光に出かける(旅游) / 行楽客(游客))
[PR]

# by L-monger | 2005-03-15 01:11 | 中国語 | Comments(0)  

一(yi)の声調

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 85 & 86 (復習その2)

(金)夜に復習した(月)(火)のレッスンを、(土)朝の皿洗い・講座テープ聞きなおし時間で確認しています。(同じパターンで、翌日(水)(木)分の復習も。)

以前、ロシア語でもさんざん聞きなおしたのですが、何度聞いたって、漫然とやったら頭に定着しないと過去2年間の経験でわかりました。

アクティブ・リスニング、これあるのみです。昨夜の復習で出来なかった部分を念頭に置きながらテープを聞くと、ペア組みした単語が浮かんできたりして、楽しい! まさに語学の極楽です(ちょっとシャレ)。

そういえば、一(yi)の復習もやってみました。この1声、2声、4声に変化する困ったチャンの法則を頭に入れてなかったので、混乱していたのでした。

副読本にしている「NHK新中国語入門」(この本、良いです)の説明を私なりに勝手に書き換えると:
(1) 単独の数字としてはyi1
(2) 単語の中では、基本的にはyi4
(3) ただし4声・4声となるのを嫌うので、後ろが4声ならば、yi2

これでスッキリ!
yi2bian4(一遍)、yi2ci4(一度)、yi4bei1(一杯)、yi4shou3(一曲)、yi2tang4(一往復)

榎本先生、説明をせずにこれらを羅列するなんて、諸葛孔明なみの策士ですね~。
(単に時間がなかったということかも...。)
[PR]

# by L-monger | 2005-03-12 12:13 | 中国語 | Comments(0)  

そろそろ大混乱

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 85 & 86 (復習)

ノートに書き出した例文の日本語から、中国語(ピンイン)に書き戻しています。

もう大混乱。特に同音異義語や似たような語が混乱を起こします。

例えばchang2 (長い)、chang4 (歌う)、chang2 (食べてみる)。
それから yi3wei2(思い込む = 以为)とyin1wei (~だから = 因为)。

でもここが我慢のしどころかな?
[PR]

# by L-monger | 2005-03-12 01:34 | 中国語 | Comments(0)  

準備に追われる

CDエクスプレス ブルガリア語 第5課~第6課

ラジオ講座の良いところは、向こうから勝手に新しい音源がやってくることです。
(逆に受身になりやすいという短所もありますが)

CDエクスプレス ブルガリア語は、2枚組みでたくさん吹き込まれているのは良いのですが、練習問題の答えだけいきなり聞いては何の意味もない。

というわけで木・金・日は夜30分ぐらい、CDのブルガリア語 + 日本語を吹き込んだテープ作りに追われる次第。もっとラクにやりたいなあ。

でも、後置冠詞は面白い!
後ろに冠詞なんて論理的じゃないけど、こういう仕組みは初体験なので、燃えます。

同時に完了体と不完了体もでてきて、うひょ~ですが、スラブ語系である以上、仕方がない。
[PR]

# by L-monger | 2005-03-12 01:25 | ブルガリア語 | Comments(0)