Anything goes!

はは、つい言いたくなりました。あのミュージカル。
やっぱり、Shen2me dou1 xing2! というのでしょうか。

NHKラジオ中国語講座入門編 Step 94 (火)
Shen2me di4fang dou1 ke2yi3. 什么地方都可以。
(Any place is fine. / どんな所でもいいです。)

dou1 (都)をつけると、疑問詞が不定の用法になる=what がwhatever または anythingのようになる、ということですね。なんて簡単、そして危険!

(地方は地方でなく「場所」、都は都市でなく「全部 / ~でも」なので、字面から予想すると失敗するという例でもあるわけですね。)

それは良いのですが、ma(吗)をつけるとやはり不定の用法になるとはびっくり。
「shen2meがあったらmaはなくて良い」と思って、つけないように気をつけてきたのですが、意味が全然変わってしまうなら、今まで以上に気をつけないといけないですね。

Wo3men chi1 shen2me? (私たち、何を食べますか? What will we eat?)
Wo3men chi1 dianr3 shen2me ma? (私たち、何か食べますか? Will we eat something?)

しかもne (呢)は音が似ているのに、こちらを付けても、疑問詞の意味が出る!
Wo3men chi1 shen2me ne? (私たち、何を食べようか? What will we eat, honey?)

今日は簡単だなと思ってたら、足をすくわれました。ああ、愉快!
[PR]

by L-monger | 2005-03-23 01:17 | 中国語 | Comments(4)  

Commented by h_youmei at 2005-03-23 02:51
じっくり読ませてもらいました。
今日の私: 今日は簡単だな→終了 でした…(--;
shen2meがあったらmaは付けないという基本を忘れてました…
気づいて良かった、、ありがとうございます!
Commented by retroscape at 2005-03-23 06:44
はじめまして。偶然流れ着いてきました。
複数の外国語を勉強する人と出会えてうれしいです。わたしも中国語を聴いてます。以前、とても熱心に勉強していたのに、8年ほどサボったらすっかり忘れてしまったので、反省して学習再開です。初心に戻って。
L-mongerさんに刺激されて、中国語ジャーナルも買ってみようかなと思いました。
Commented by L-monger at 2005-03-24 01:04
retroscapeさん、じゃなくて、yunaさん、ようこそ。
多言語学習者はマイナーな存在かもしれませんね。
手を取り合っていきましょう(どこへ?)
Commented by L-monger at 2005-03-24 10:49
h_youmeiさん、こちらこそ読んでくれてありがとう。
榎本先生の狙いは一見簡単だが、実際に出会うと難しい項目を最後に提示することにある気がします。いつか、役に立つよ、という...。

<< ペピートの三大セリフ 裏の意味 >>