人気ブログランキング |

2014年4月号テキスト:仏独西伊にもCEFRレベル適用 (3月20日)

なぜかNHKテキストナビではあまり宣伝しないみたいだけど、とうとう「まいにち仏独西伊」の入門編にも導入されたようだ。(英語の各講座では2012年から)

CEFR (ヨーロッパ言語共通参照枠)とかいうもの。まいにちフランス語その他3言語の4月号テキストをめくって確認した。この6か月の入門編でA1レベルを目指すようだ。英語で言えば、基礎英語1+2のレベルらしい。あちらの2年分のカリキュラムを6か月(しかも、週75分間に対して、たった週45分間)で終わらせる。無理かな(笑)。

英語講座のCEFRについてはこちらのページ

それはさておき、これまで各講師に丸投げされていた講座目標を絞ったためか、今年の講座はなんだか革新的な内容に変わっているみたいで、ウォッチャーの私としては面白い。

まあ、理屈はさておき、実際の講座が面白くなるかどうかが大事だけどね。個々の講座についてはまた書く。まいにちフランス語が意外に面白いことになっている。

各テキストを立ち読みしたいなら、こちらのNHK出版のページ

by L-monger | 2014-03-20 18:18 | NHK語学講座 | Comments(3)  

Commented by ぽちょる at 2014-03-20 20:48 x
発売しましたね。
今日、まいにちフランス語とドイツ語チェックしてきました(ほかの講座は面倒だったのと途中で売り切れの事があって定期購読にしたので)。フランス語は予想より良かった気が・・・。
ところで、フランス語だけ入門編もページ数増えてて、それがどういう基準なのかすごく気になってます。応用編も10月分から増えてるし。
Commented by L-monger at 2014-03-21 21:09
ぽちょるさん、イタリア語とロシア語は定期購読ですか。私はマニアックにも仏独中韓露の4月号ラジオテキストを買ってしまいました。アホですね。ぼちぼち記事にしますが、どれも面白くて、良い所があります。

フランス語の入門編、1課分=6ページは初めてですね。勝手に想像すると、ミツル先生がたくさん書きたかったんじゃと思ってしまいますが、それだけ力が入っているのでしょう(もちろん値上げしたのでその分の予算もあった)。
Commented by L-monger at 2014-03-24 14:04
(るも) ちゃんと勉強するのは仏と中と決めているのだが、計5講座も興味のある講座があると、来週から毎日1時間15分間もどうやって聞こうかと思う。まあ、最初だけ & ときどき飛び飛びなんだけど(あと木曜日以降は楽)。

<< 仏14-4月号: 大木充先生の... 「2014 NHKテキストナビ... >>