講師とゲストの会話こそオアシス(14年7月13日)

「まいにちシリーズ」になってから時間不足のせいか、講師がゲストと会話しないことが多い。ひたすらテキストの内容(スキット、文法説明、練習)をかわるがわる読み上げているだけになっている。

これでは、CD付参考書となんら変わりがなく、とてもつまらない。中国語とハングル講座、あなたたちのことだよ!(笑)この2講座は時間あまっているんだから、できたら外国語で会話してほしい。フランス語やドイツ語の入門編も自然な会話はない(文化的質問に答えるくらい)。日本人講師の下手な発音の(失礼)外国語だって、ロールモデルとして受講者の参考になる。第一、「人間味」の感じられない外国語は暗号解読みたいで味気ない。

実在する人間が、その外国語で話すことが現実にありうるのだと、受講生が感じることが大事だと思う。また、講師とゲストへの人間的関心は、砂漠を渡るような単調な練習において貴重なオアシスになることを覚えていてほしい。受講生のつまらなさへの配慮が大事だと思う。(イタリア語応用編[現]の花本知子先生やロシア語の黒田龍之助先生はこのあたり、よく理解されている。)

次善の策としては、日本語でもいいので話し合ってほしい。「まいにちロシア語」の入門編では毎回ちょっとしたオアシスを作ってくれるので、彼らにとても親近感を感じる。

今週の例(うろおぼえ)

7/7(月)小倉くん「僕もぎりぎりに渋谷駅につくようにします」
7/8(火)インナさん「忘れてしまっても、また思い出せれば大丈夫ですよ」
7/9(水)林田先生「今日は時間がないので、ツッコミはほどほどに」

私は毎回笑ったり感心したりしている。何が面白いか、聞いていない人には分からないと思うけど、興味のある方は今年2014年10月からこの入門編「大人のロシア語」は再放送されるので、聞いてみるといいだろう(今から聞いて再度聞くのもあり)。
[PR]

by L-monger | 2014-07-13 15:04 | NHK語学講座 | Comments(6)  

Commented by p3-saito at 2014-07-13 18:35
いいね!をポチッと。(^_^;
Commented by hao3chi1 at 2014-07-13 19:04
基礎英語1も基礎英語2もテキストとは別に簡単なトーク(しかも、だいたいオチがついていて笑いが取れる)が入ってます。しっかりリスナーを掴もうと考えて作られているプログラムはるもんがさんご指摘のポイントは押さえてるように思いますねえ。実践ビジ英語も解説しながら、とか、まとめのときにトーク入りますねえ。入門ビジだと、トークも活字化されてたりしますが。
Commented by Елена at 2014-07-15 17:05 x
はじめまして。いつも楽しく拝読しております。

まいにちロシア語7/15放送の回では、小倉君の「ポテトチップス達達(чйпсы)」発言に、インナさん、林田先生、大笑い。
特に林田先生が本当に心の底から大爆笑されていた風でしたので、聴いているこちらも大笑いしました。
7月に入って、まいにちロシア語は、より自然な会話になり、お笑いも本調子になってきたと感じます。
このような自然な会話をして下さると、滑らかに頭の中へ入ってくるので、いいですね。
Commented by L-monger at 2014-07-19 16:08
はおさん、情報ありがとうございます。基礎英語シリーズ1、2、3はドル箱なので、笑いにも力を入れているのかもしれません。私が初めて習った「続基礎英語」の時代はスキットにこっそり冗談が入っていても、先生どうしは冗談もトークもしませんでした。笑いはさておき、リアルなトーク(使用例)は欲しいですねえ。できたらシナリオなしで。
Commented by L-monger at 2014-07-19 16:13
Еленаさん、はじめまして。先にコメント読んだので大爆笑がネタバレしてしまいました。どうやって収録しているんでしょうね。自然な会話の流れにするととても15分で収まらないと思うのですが、録音エンジニアの人がカットしまくっているのでしょうか(ときどきシナリオかなと思う時もあります)。

「ポテトチップス達達」は別の意味で笑いました。チップスは複数なので、直訳すると「ポテトチップ達達達」ですもん。無意識に言ったのかなあ。
Commented by L-monger at 2014-08-04 15:04
(るも)アラビア語講座(長渡陽一先生)(今年2014年10月期再放送予定)を聞きなおしていたら、ゲストと会話をしていた。つまり長渡先生がアラビア語で聞いた内容に、エバ先生たちがアラビア語で答えるという形。この講座がエジプトの口語アラビア語を教える内容だからかな?1回30分間と余裕のある構成だからかな?

<< ドイツ語入門編 Kompass... 花本知子先生のイタリア語応用編... >>