70-5月、6月「テレビ英語会話初級」の連載記事 (14年11月7日)

九州の実家から持ち帰った、お宝テキストをさらに読みふけっている。時代背景が分かって、結構面白い。「テレビ英語会話初級」70-5月号、田崎清忠先生の「私の英語史(2)」。まだ英語を習う前の話。戦後すぐ、英語もできないのに米軍の歩哨に会いに行こうというのは、すごい勇気と好奇心だなあ。
c0059093_14144348.jpg


「テレビ英語会話初級」70-6月号、田崎清忠先生の「私の英語史(3)」。カタカナの英会話本を歩哨相手に試してみた。一文だけ(笑)。これも勇気だ。(あまり怪しまれなかったのは中学生だったからだろうね)
c0059093_1415234.jpg


「テレビ英語会話初級」70-6月号、読者投稿の「英語会話サロン」。私にとっては、このコーナーが意外と面白い。たくさんの字数を載せてくれていたんだね。どれも読みごたえがある。78才の老婆から16歳の高校2年生まで。女性ばっかりだなあ。
c0059093_11551539.jpg

ある意味、今の時代よりも強い、英語に対する熱気があったようだ。

参考(「私の英語史(1)」含む):1970年4月の「NHKテレビ英語会話初級」(14年10月3日)
[PR]

by L-monger | 2014-11-07 14:23 | NHK語学講座 | Comments(0)  

<< 仏語版コナンで多義語affai... 名著「関口・初等ドイツ語講座」... >>