第3外国語のリスト 過去7年分 (14年12月12日)

私にとって道楽学習のための第1、第2外国語がフランス語と中国語で、これらは反復練習し語彙を増やしていく対象だが、それ以外にもラジオ講座を聞きたいので、第3外国語(複数)として毎年とっかえひっかえ聞いている。こちらはあまり練習しない。そのためか、何をやってたか、数年たつと忘れそうだ。以下、自分用のメモとして、過去を振り返ってリストアップする。

2008年
前・後: まいにちロシア語 (入=黒田龍之助、応=貝澤哉)
後: アラビア語講座(木下宗篤)

2009年
後: アラビア語講座(長渡陽一)

2010年
前: アンコールまいにちハングル講座 (チャン・ウニョン)
後: アンコールまいにちハングル講座 (チョ・ヒチョル)
前: まいにちドイツ語 (入=市川 明)

2011年
前・後: まいにちイタリア語 (入=花本知子)
前: ポルトガル語入門 (浜岡究)
後: まいにちハングル講座 (入=塩田今日子)

2012年
4月: まいにちハングル講座 (阪藤千津子)
7月: まいにちハングル講座 (増田忠幸)

2013年
前: まいにちハングル講座 (兼若逸之)
後: まいにちイタリア語 (初=森田学)
後: ポルトガル語ステップアップ (浜岡究)

2014年(今年)
前: まいにちロシア語 (入=林田理惠)
前: まいにちドイツ語 (入=中山純 / ハンス・ヨアヒム クナウプ)

以上(敬称略)。
このほかにも聞いているが、とりあえずテキストを最後の月まで購入したものだけ。やってない人には面白くもなんともないリストで申し訳ない。

(ハングル講座は一時、第2外国語に昇格させようかと思ったけど、モージェ・ブルーとの出会いで、結局フランス語に戻ってしまった。)
[PR]

by L-monger | 2014-12-12 14:26 | NHK語学講座 | Comments(1)  

Commented by L-monger at 2014-12-14 13:44
(るも)この中で特に思い出深いのは、2008年ロシア語黒田先生、2011年イタリア語花本先生、2011年ハングル講座塩田先生、2014年ロシア語林田先生だ。特に花本先生は私同様、複数講座を聞いていた先輩だ。他にもいらっしゃると思うが、ラジオ講座を聞いて学習した経験のある講師の方々は、やはりラジオ講座の作り方が上手だと思う。

<< 中国語 聞き間違いを例文化する... ありよしきなこさんの「マッチ箱... >>