仏語コナン29 第1の事件 学習完了 (14年12月23日)

クリスマスシーズンにひそかな喜び。

10月以来学習していたフランス語版「名探偵コナン」(日本語版原作は青山剛昌氏)第29巻、最初の事件の学習がついに完了した!嬉しいのでフランス語版の表紙とDossier 1の扉絵をアップする。
c0059093_1465854.jpg

最初の事件は、連載2話分、38ページ。これを10月7日から12月23日まで11週間、13回にわたって学習した。1回に約8個の例文を覚えたので、およそ計104個の例文を覚えた。1日平均1.3個の例文なのでちと少ないかな。

面白い話ときれいな絵を創作された青山剛昌氏に感謝する。単純な事件にすることなく、目暮警部の過去がからんでいるため、飽きなかった。

また、フランス語に訳された翻訳家の方にも感謝する(名前が出ていないのが残念だ 奥付けに小さく書いてあった。Merci, M. Thibaud Desbief!)。日本語からつかず離れずの翻訳をしているため、日本人が良く言う表現をフランス語でどう言うのか、よく分かった。

もちろんラジオ講座「まいにちフランス語」で全部説明してもらうのとは大違いで、自力で解釈していくのはしんどい。しかし、与えられるのより自分で切り開いていく方がはるかに面白いと分かった。やはり、学習者は消費者的態度ではダメだ。楽しいのでこのまま第2の事件の学習を続けようと思う。

(中文版もこのようにスムーズに理解できたらなあ…。語形変化がないせいでノーヒントみたいなのだ)

過去記事:フランス語版コナンで武者修行を開始 (14年10月14日)
[PR]

by L-monger | 2014-12-23 14:29 | フランス語 | Comments(0)  

<< 「まいにち赤毛のアン」再び(1... 15-1月期のレベルアップ中国... >>