フランス語コナン 道端の花クイズ (15年5月20日)

【問題編】

外国語のスローラーニングを目指す私は、散歩途中の道端に咲いた花のような、小さな発見を楽しんでいる。今回はみなさんにおすそ分けのクイズを出そう。テキストはフランス語版の名探偵コナン。

c0059093_18382423.jpg

このコマの以下のセリフが問題だ。このセリフの直訳と自然な日本語を考えてみてほしい(日本語なら、よく言いそうなセリフだ)。

愛犬家のおじさんが、コンテストで優勝したパピヨンを見ながら言っている。
"Et j'ai beau l'avoir vu des dizaines de fois, je le trouve toujours aussi beau!"

ヒント:beauは「美しい」とはかぎらない。

【解答編】

(解答はコメント欄に書いた。辞書を引いたりして、少し悩んでから見た方が楽しい経験になると思う。)
[PR]

by L-monger | 2015-05-20 14:18 | フランス語 | Comments(1)  

Commented by L-monger at 2015-05-28 16:17
(るも)楽しく悩んでいただけただろうか?辞書引けばすぐ分かることかもしれないけど、以下の不思議なイディオムがある(プチロワヤル仏和辞典より)。
★ avoir beau+不定詞(いくら…しても無駄である)
例文:J'ai beau courir, j'ai manqué le train.走ったのだが列車に間に合わなかった

avoir+名詞+不定詞なんて他で見たことのない組み合わせだものね。しかも接続詞がないのに、逆説みたいな意味になるのも不思議だ。

だから、問題の文は直訳すると「そしてワシはこれを何十回も見たが、相変わらずこれを同じくらい美しいと思う」となる。日本語の原文では「しかし、いつ見てもいい毛並みだ。(さすが大賞を取っただけの事はある。)」となっている。いかにも愛犬家が言いそうなセリフだ。

私は最初、第2のbeauに惑わされて、第1のbeauに特別な意味があることに気が付かなかった。何気なく辞書を引いて意味が分かったので大喜びした次第。

<< テレビ外国語講座の深夜帯への帰... 今期サバイバルロシア語はサバイ... >>