人気ブログランキング |

語学の小ワザ(3) 複数の外国語を同時にスタートしない (16年3月8日)

自分が興味があるので、NHK語学講座(特にラジオ/ネット)の情報を何回も書いているが、これを見て「フランス語も中国語もアラビア語も全部やりたい!」という好奇心いっぱいの人もいるだろう。

しかし、私はそれら講座を今年ぜんぶ一度に始めるのは、まったくオススメしない。まず、複数の外国語を勉強するのは、ちゃんと予習復習および反復学習して身に付けようとするならば、人生の時間を大いに消費する。逆にただラジオ講座を聞くだけで、それ以上努力しなければ、あまり時間を消費することはないが、それでは何も身につかないというジレンマを抱えることになる。

「それでもいい!どうしても複数の講座を聞いて、いろんな外国語を身に付けたい!」という私のような「困ったチャン」は次善の策として、複数の外国語の学習を同じ年に同時スタートしないようにするのが良いと思う。例えば2016年にフランス語を始め、それが軌道に乗ってきた1年後、2017年に中国語を始める。さらに1年後にアラビア語を始める。などとするとエネルギーが分散しなくて良いと思う。

実際、私はもっと多めの間隔を開けて複数の言語をやってきた。2002年にフランス語再開、2004年に中国語開始などだ(ロシア語はやったりやめたり)。あまり手を広げても、力が伸びず(というか個々の表現を楽しめず)つまらないので一応フランス語と中国語に集中している。それ以外、過去のハングル講座や今のロシア語は、力が伸びなくてもかまわないつもりで、ぼちぼち学習している。

さて「そんな運用能力を伸ばすことなど興味ない!ただただNHKラジオ(ネット)講座を聞きたい!」という人は、以上のようなことは全く考えなくて構わない。「物好きクラブ」へようこそ。私も半分の外国語はそんな感じで聞いている。

by L-monger | 2016-03-08 12:09 | 学習法 | Comments(9)  

Commented by L-monger at 2016-03-08 16:12
(るも)別の方向から話をすれば、やる気がパッと燃え上がる人ほど、パッと冷めやすい。最初の週に150%の力でやって、後の週は150→100→50→0と1か月後にゼロになるような人は外国語学習に向かないような気がする(ガソリン的な激しい燃え方)。むしろ、80%ぐらいの力を6か月続けられる人の方が向いているのではないだろうか(木炭のような静かな燃え方)。挫折を防ぐためにも、何か国語も同時スタートしない方が、エネルギーを長持させられるだろうう。ま、趣味だけでやる人は、別に途中で燃え尽きても構わないけど。
Commented by arihiro at 2016-03-08 23:41 x
私も未修言語を独習で同時スタートしたことはないです。ラジオ講座は最低2年空けるべきかなと思います。入門編を3クールやってから新しい言語に挑戦が、ちょうどよいと思ってました。それでもスペイン語からイタリア語へ移った時は類似点が多すぎて混乱しました。
Commented by L-monger at 2016-03-09 15:46
arihiroさん、再びようこそ。入門編3クール!そうですね。良いパターンかもしれません。
私が若かった頃、フランス語2年の後にドイツ語2年やりました。中国語講座もチャレンジしたけど、ドイツ語が忙しかった(それ以上に専攻していた英語が忙しかった)ため、3か月でやめたことがありました。
スペイン語はフランス語から8年後くらいにやったので混ざりませんでした(これらは似ていないというのもあります)。スペイン語とイタリア語を平行させたことはないのですが、確実に混ざるでしょうね(笑)。
Commented by arihiro at 2016-03-10 01:19 x
入門編3クールは以前 L-mongerさんも書いておられたような記憶がありますが、今のように入門編週3日になってますますそう思います。音声練習が少なくなってしまったといっても、1週間で聞く話す書くを鉄壁に仕上げれば、週5日の時代に4か月目頃には脱落していたの比べて効果的かも。1年半経つと週2日の応用編録音ストックが貯まってますしね、テキスト値上がったことですし、活用しなくては。
 と書きつつ、私はここ数年、テキスト買わずに英語講座に逃避しております、申し訳ありません。新年度また言語聴き比べてみます。
Commented by L-monger at 2016-03-10 15:41
arihiroさん、あ、私が言ってたのでしょうか?10年以上ブログを書いていると過去の記憶がなくて困ります。(調べものをしていて自分のブログがヒットして驚くことも!)
前向きですね、arihiroさん、週3日(45分)の入門編でも鉄壁に仕上げれば、週4日(80分)よりも効果的かも、とは。そういう面もあるかもしれません(私的には「無駄な」部分が削られてしまったのでつまらないですけど)。

1年半たつと、週2日応用編の録音ストックがたまっているとのご意見、はげしく同意です。運用力つかないだろうなと半分あきらめているロシア語についても、応用編を蓄積中です。ドイツ語は応用編ぜんぜんためていないのですが、やはり熱意の差でしょうかねえ。
英語もがんばってください。私はもはや英語講座を楽しく聞くことができないので、それができる人がうらやましいです。だって講座数、多いものねえ。
Commented by arihiro at 2016-03-11 01:15 x
入門編3クールは、ここでしょうか。ブログ本編でも書いておられたように思ったのですが。
tp//lmonger.exblog.jp/22675760/

読み上げ練習、リピーティング、シャドーイング、デイクテ、和訳からの原語戻し訳や訳し上げ、等々、
るもんがさんのブログに全部学習方法は書かれてましたよね。番組上は受講者の発声を促すポーズがなくなってそういう練習がしにくくなっていますけど、録音で対処するしかないですね。

ラジオ講座だけでは足りない語彙力をどう増やすかも、読み物での独習方法など。
「NHK講座を300%活用する外国語学習法」と著書にまとめて下さったら購入させていただきます! 誰か出版社の人読んでないですかね。
Commented by ハリボー at 2016-03-11 14:04 x
私も、るもんがさんのブログ、書籍化されたらいい!と思います。多分、前から思っていたのですが、akihiroさんがそうおっしゃったことで、そうだそうだ!と改めて思いました。タイトルまで決まっているし(笑)、あとは出版社の人の目に留まるだけですね!どうせだったらNHKさんかな(笑)?

横から失礼しました!
Commented by L-monger at 2016-03-13 15:24
arihiroさん、おだてても私は木に登りませんよ(へへへ)。
「NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法」などの本はすでに出ていますねー。その著者の人が、英語テキストの宣伝パンフレット「~フル活用BOOK」の記事が面白かったのでそのうちブログに書きます。
Commented by L-monger at 2016-03-13 15:28
ハリボーさん、いえいえこの程度の内容で書籍化はおこがましいです。お恥ずかしい。
私はこういう内容のブログがなかったので、理解のある同好の皆さんと交流したいだけなのです。

<< 仏語コナン-29 第4の事件=... 16-4月期情報(3) NHK... >>