漫画のフランス語も学習に役立つ (17年2月4日)

私にとっては自明のことなのだが、知らない人もいると思うので書いておこう。

現在の「まいにちフランス語 応用編」(芳野まい先生/ヴァンサン・デュレンベルジェ先生;ガストロノミー・フランセーズ 食を語り、愛を語る)だが、フランスの食についてのエッセイがテキスト(本文)になっている。

前回の芳野先生の講座に比べるとはるかに易しい内容だが、予習では日本語訳を見ずに自力解釈を試みると読み終わるまで1ページ10分間くらいはかかる(PC辞書引き含む)。

以下、テキストの例をアップする。NHK出版の試し読みでは表示されない応用編のページなので、この応用編のレベルを知りたい人には役立つかもしれない。なお、私のように自力解釈したい人のために、右ページは本来の日本語訳の代わりに、次のページの単語説明を貼り付けておく。これを見ながら辞書を引けば、初級卒業の人ならだいたいわかるだろう。
c0059093_14311667.jpg
この中で6番の ce sont les hamburgers qui ont la cote. (今流行っているのはハンバーガーだ)なのだが、la cote は見覚えがあった。

何か月か前に学習したフランス語版「名探偵コナン」から拾った例文の中にあったやつだ。以下、該当ページをアップする。

c0059093_14315783.jpg
右上の最初のコマにある、毛利探偵が高木刑事を励ましているセリフ
「Ne deprimez pas trop! Apres tout, vous brillerez peut-etre dans d'autres enquetes et votre cote remontera...」の中に「cote」があるね。評判とか評価と言う意味だ。直訳は「君の評価も再び上がるだろう」だ。この台詞の日本語原文はこれと違うが、後でコメント欄に入れておく。自力解釈を試みてほしい。

こんな小さい単語は覚えにくいものだが、高木クンを励ましているつもりで、例文を繰り返し発音していると不思議と覚えやすい。マンガのフランス語も役に立つのだ。(上のラジオのテキストのavoir la cote は、プチロワによると何の形容詞なしでも「高い評価を持つ」の意味だそうだ)

★ 参考過去記事(中国語の場合): 中文版ドラえもんはレベルアップ中国語レベル?(15年9月8日)


[PR]

by L-monger | 2017-02-04 14:45 | フランス語 | Comments(4)  

Commented by L-monger at 2017-02-05 14:25
(るも)正解というか日本語原文は以下の通り。
毛「まぁ、そう気を落とすな!また手柄を上げりゃ取り戻せるんだから…
高「はぁ…
佐「コラ高木!シャキッとしろ!!
佐「四丁目の事件の聞き込みに行くわよ!
高「あ、はい…
ラ「佐藤刑事は元気だね!
毛「高木と同じ減給のはずなんだが…
コ「何かいい事あったんじゃないの?

毛利探偵のセリフが超短いのがすごいね。これじゃ分からないからフランス語ではふくらましたのか。また、「四丁目」で聞き込みではなく、(たぶん事件の通報があって)「四区」に行かなくてはならない話になっているが(ここは東京)、この話はここで終わりなのでどっちでもいいのだろう。
Commented by 湯島三丁目 at 2017-02-18 22:26 x
NHKラジオでフランス語を独習し始めて7年くらいになります。仏検を受けたことはありませんが、3級くらいのレベルかな?と思っています。
芳野まい先生の「ガストロノミー・フランセーズ 食を語り、愛を語る」ですが、Vincent先生はわりと語尾が聞き取りにくい方なのか、フリートークがなかなか聞き取れなくてモヤモヤしています。
皆さん、テキストに載っていない会話はどのくらい聞き取れてるんでしょうか?
「かざしてプラス」では、フリートーク部分のトランスクリプションを公開して頂くほうがありがたいと思っているんですが...
Commented by L-monger at 2017-02-21 14:16
(るも)仕事が忙しくてなかなか聞いて確認ができなかったが、昨日聞いてみた。今回のまい先生の講座は、分量をどんと減らすことで易しくしているとはいえ、相変わらず書き言葉主体で高めの語彙レベルと密度の高い文構造なんじゃないかなと思う。私も予習しないと本文は聞き取れない。しかしVincent先生は発音がはっきりしている方なので(昔は声が小さいとか発音が不明瞭な方もいた)、語彙さえ知っていれば100%聞き取れる。フリートークの聞き取りの楽しみを出すためには、Parler de cuisineのコーナーに全文を書かず、ヒントの単語だけ載せて、後ろの答えのページに全文を載せる方法にしてほしかった。また解釈の楽しみを出すためには、本文テキストも日本語訳を対訳にして載せず、次のページの説明と入れ替えてほしかった。分からないのを分かろうとするのが面白いのですよ>まい先生&NHK出版の編集の方
Commented by 湯島三丁目 at 2017-02-22 13:03 x
るもさん、ご意見拝見いたしました、ありがとうございます。
ああでもない、こうでもないと考えることは嫌いではないんですが、やはりどこかに正解があって欲しいなぁと思います。
大学などで(第二外国語としても)きちんと授業を受けたこともない全くの独学ですし、周囲にネイティブもフランス語学習者もおりませんので...
また質問させていただくこともあるかもしれません。よろしくお願いいたします。

<< タイムシフトでマイペースに楽し... 17-1月期 学習時間割とりあ... >>