人気ブログランキング |

外国語学習のヨロコビ~覚えてない単語が減った (19年4月29日)

NHKラジオの外国語講座だが、ラジオ学習派の人は今週が、ネットストリーミング学習派の人は来週が、再放送になる(4月の4週目)。出かける人のことを考慮しての足踏みだろうが、私のように今週も働いている人、あるいは出かけない人は、ヒマを持て余しているかもしれない。そんな人に耳寄りなお知らせ(笑)。

外国語学習の一番のヨロコビまたはご褒美とは、それを使ってコミュニケーションができることだろう。隣の席に座った中国人やフランス人と会話ができたり(私の場合)、ネットでフランスや中国のマンガファンの事情を追ってみたりも面白い(いずれロシア語もそうなりたい)。

しかしもっと身近なヨロコビがある。それが私のやっている循環再復習~例文集を何度も何度も回して練習する(日本語を訊いて中国語やフランス語を言ってみる)ことだ。例えば、ロシア語の場合、三年目の13番館の学習が33回分あり、毎週2回分復習すると16週半(約4か月)で1周する。

その際、すっと出なかった、あるいは他単語と混同した単語をミニミニノート(ダイソーで3冊100円、小さくて分厚い)に書いて再度復習している。以下の写真は、左が12月(2周目)、右がその4か月後の4月(3周目)に書いたものだ。一目瞭然、分からない単語が減っている!

外国語学習のヨロコビ~覚えてない単語が減った (19年4月29日)_c0059093_14401254.jpg
これはうれしい。自分のロシア語の記憶が増えているのが「見える化」されるからだ。(以下に元になった例文集のページを上げる。この15例文のうち、上記だけアヤフヤに覚えているということ。)

外国語学習のヨロコビ~覚えてない単語が減った (19年4月29日)_c0059093_14421221.jpg
ラジオ講座に頼りきりだったころは、再放送の週が苦痛だったり、書店に行ってつい新しい参考書を買ったりしていたものだが、この学習をやるようになってからそんなことはなくなった。この循環再復習を何度もやるのが楽しいからだ(というか、数か月かかるのでよそ見してられない)。

今週時間を持て余している人は試してみてはどうだろう?きっと楽しい日々が数か月後に待っている。

参考記事へのリンク→祝ゴール! ロシア語3年目:05年入「13番館へようこそ!」(18年10月26日)
参考記事へのリンク→ラジオ講座を繰り返さず、例文を繰り返す (18年5月3日)
参考記事へのリンク→循環式再復習で差が出る・中仏独露(16年8月30日)


by L-monger | 2019-04-29 14:55 | 学習法 | Comments(0)  

<< 入門編5か国語1か月 流し聞き... ブログ同窓会 of なつかしの... >>