人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今年の中・露講座はアタリ! 3か月目に入って真価を発揮(22年6月19日)

今年の「まいにち中国語」「まいにちロシア語(入門編)」はアタリだ! ラジオ講座でよく見かける「難しいから全体の一部しか教えません」ではなく、それぞれの学習項目が全体にどのように結びついているか、教えてくれるので、頭の中にシステムが組みあがっていく快感がある。こんな教え方を私はずっと待っていた。

好きだった部分、とても全部は書ききれないので、今週6月13日からの週の内容をちょっと紹介する。

★まいにち中国語/言いたいことから中国語 (小金井京子先生)
- 「很 とても」は形容詞だけでなく、「喜欢 好きです」「感兴趣 興味があります」などにも付く
- 「有点儿」はちょうどいいニュートラル位置からどちらかに偏っている
(ただし「有点儿像 ちょっと似ている」にマイナスイメージはない!)
- 「都不」=「(都)+不」、「不都」=「(不)+都」で、前の方が後付け!

★まいにちロシア語 (入門編)/楽しく覚える身近なロシア語(毛利公美先生)
- 短語尾形「свободен, занят」などでよく使われる表現「この席は空いていますか」「私は忙しかった」の実例。
- 名詞の単数生格→ 人称代名詞の生格→ У меня естьへの流れ、しかもестьが略される場合を同時導入!

これを理屈だけではなく、多くの単語と表現を通して教えて下さる。ああ、なんて素晴らしい!

今のところ、私にはまだ易しいので、両講座とも7月以降もっともっとスパルタになることを期待している。Ankiカードはまだ1月からの分をやり直しているので、今年の後半に、これらの講座をネタにして学習する日を夢見ている。(今回のまいにち中国語は、10月以降に「お悩みバスターズ」を付加して再放送だからちょうどいいかも)

私にしては、言いすぎかな。


by L-monger | 2022-06-19 21:33 | NHK語学講座 | Comments(2)  

Commented by 9353suu at 2022-06-22 21:57
こんばんは まいにちロシア語入門編

今日の放送でゲストが『一週間』の
替え歌を歌いだしたので 思わず
笑ってしまいました
録音は しっかり保存しときます
(^_^)
Commented by L-monger at 2022-06-23 22:05
すーゃんさん、私も拍手しました。ゲストがアカペラで歌うなんて、ずいぶんさばけた講座になったものです。講師や制作陣の世代交代を感じました。

ついでにYouTubeで「一週間」のロシア語原曲を聞いて、歌詞を見てみたら意外と理解できたので、へへへ~と思いました。訪ねてくるの、友達じゃなく恋人なんですね。だから帰った後思いにふけって何もしないのかも。

<< 感動、また感動! 露・入門編... すばらしい技術の進歩! 急な入... >>