<   2018年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

18-10月期の情報(1):日本紹介とテレラジ連動企画 (18年8月31日)


先日ようやくリアル書店に行き、「まいにち中国語9月号」を入手した。そう、主として「後期の語学講座(英語以外)のご案内」の表を得るために。(NHK出版とかがどこかにアップしてくれればいいのだが、探しても見つからなかった)
c0059093_21292416.jpg
今回目を引いたのは、以下の4つ:

(1) 仏西露の3か国語の応用編が「日本紹介」の講座になっている。
(2) ドイツ語の応用編2つ並行(各週1回)になって、うち一つは太田達也先生がテレビ「旅するドイツ語」と連動企画になっている。
(3) 新番組「おもてなしのハングル」開始。2年前からやっている「おもてなしの中国語」の韓国語版だね。
(4) テレビ「ロシアゴスキー」は第2シリーズ、サンクトぺテルブルク編。今回も3か月のみ。

テキスト発売は大体9月18日。さて、私は記念買いをするでしょうか、しないでしょうか?

(テレビ「旅する(欧州語)」シリーズも3年目になったが、あれは語学番組ではないと思っているので、興味のある人は検索するなり、NHKゴガクのページを見てください。)

* 9/8追記: あ!見逃してた。ドイツ語の応用編のもう一つは、田中雅敏先生の「ドイツ語発見の旅2」だ!この講座のパート1は良講座で、学習完了していたのだった。でも週1回で6か月講座でなくて、週2回で3か月講座にしてほしかったなあ(テキストが3冊ですむので)。
祝ゴール! 独語2年目:06年入「ゲンのバイオリン」+16年応「ドイツ語発見の旅」(17年11月9日)


[PR]

by L-monger | 2018-08-31 21:37 | NHK語学講座 | Comments(1)  

夏の読書 仏語版日本マンガ「Les Miserables(レ・ミゼラブル)」(18年8月25日)

忙しくてご無沙汰した。それでも少しずつ仏・中・露の学習は続けている。
学習は楽しいのだが、たまに腕試しをしたくなってくる。読書などは格好の腕試しだ(楽しいし)。

三か国語の中ではフランス語が一番進んでいるのだが、それでも一般の小説を読むのはちょっと荷が重いので、マンガを読むことにした。

フランス語で書かれたヴィクトル・ユーゴの小説「Les Miserables」(レ・ミゼラブル)を原作に、新井隆広さんが描いた日本語のマンガ「Les Miserables」がある(全8巻)。これをさらにフランス語に翻訳したものがあったので、第1巻を読んでみた。辞書を引かずに、ゴロ寝しながら。

c0059093_12090269.jpg
本国フランスのAmazonの評価(リンク)でも、この第1巻は星3.9個だからなかなかだろう(最終第8巻は星5個、読み切った人には評判良い)。

以下のサンプルは、主人公がミリエル司教に出会うシーン。このぐらいのフランス語なら、辞書を引けば初級者でも分かるかもしれない。

c0059093_11594211.jpg
このシーンではないのだが、巻の最後のあたり、不覚にも泣けてきた。フランス語の読書で泣いたのは初めてだ。単語が分からない部分もあったので、もう一度、辞書を引きながら読んでみたいと思う。


[PR]

by L-monger | 2018-08-25 12:10 | フランス語 | Comments(1)