人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

祝!2冊目の中文「ドラえもん/哆啦A梦-4」半分完了 (19年2月27日)

中文版「ドラえもん」(「哆啦A梦」)を利用した中国語の例文ひろいと繰り返し練習だが、最初にやった第3巻は2015年8月~2017年8月で完了した(51回分)。今回よく見たら、第3巻の完了記事を書いてなかったようだ。忙しかったかな?

そして、2冊目の「ドラえもん」第4巻は2018年5月~現在2019年2月で半分完了した(23回分)。これからまた以前のように、フランス語をラジオ講座の学習から仏文版「名探偵コナン」例文ひろいに戻し、中国語は「ドラえもん」例文ひろいからラジオ講座の学習に戻す予定(両方例文ひろいをやると、すごく時間不足になるため)。

以下に表紙と目次を載せる。中国語で書いてあるので、皆さんはひみつ道具の名前が日本語では本当はどうなっているか、考えてみると楽しいかも。

祝!2冊目の中文「ドラえもん/哆啦A梦-4」半分完了 (19年2月27日)_c0059093_12171863.jpg
この10か月間で最初の「魔幻照相机(のろいのカメラ)から「使用未来的存款(してない貯金を使う法)」まで7つの物語を終えた(一つ足りないのは「月の光と虫の声」は何となくやる気がしなかったので、飛ばしたからだ)。後半はラジオ講座を1本終えたら、また後でやろうかと思っている。

今回も楽しく例文ひろい(時々例文作成)ができた。練習しててもドラえもんやのび太君の顔が浮かんできて微笑ましい。やはり例文にもキャラは必要かなと思う。

以下に中文版ドラえもんのサンプルと私の例文ノートの一部を載せる。例文ノートは中国語の後半が見えないようにしてある。日本語に対して何と言っているか、考えると面白いかも。何と言うのか、どうしても知りたい方はコメント欄で質問してください。
祝!2冊目の中文「ドラえもん/哆啦A梦-4」半分完了 (19年2月27日)_c0059093_12172697.jpg
参考過去記事へのリンク→中文版ドラえもんで知る:「かゆい」と「くすぐったい」は同じ(18年6月30日)


by L-monger | 2019-02-28 12:04 | 中国語 | Comments(0)  

祝!ゴールイン フランス語応用編「散歩とインタビュー」つまみ食い(19年2月23日)

昨年2018年5月以来学習してきた2つのフランス語応用編だが、9か月かかって学習完了した。バンザイ! 6か月コース+3か月コースだったので当然みたいに見えるが、実は 6か月コースは全部やらず、部分的につまみ食いしたので、24週分しか例文集を作ってない。6か月分だね。去年は父親の介護を開始するなど、忙しかったので良くやった方だと思う。以下、詳細を説明する。
祝!ゴールイン フランス語応用編「散歩とインタビュー」つまみ食い(19年2月23日)_c0059093_13005421.jpg

★2017年10月期「まいにちフランス語 応用編」(姫田麻利子先生、フランソワ・ルーセル先生(前3か月)+マリー=フランソワーズ・パンジエ先生(後3か月);日仏交流さんぽ)

以前の記事へのリンク→「17-10月期フランス語応用編とロシアゴスキーのページ紹介 (17年10月1日)」

上の記事でわかるように、日本各地のフランスゆかりの地を紹介するというテーマで、4レッスンで1ユニットを構成し、中級の人には第1・第2レッスンの和文仏訳や第4レッスンのSNSの書き方が興味深いと思うが、私はそこまでのレベルではないので、第3レッスンの会話と第4レッスンの文法まとめだけを「つまみ食い」的に活用して例文を拾っていった。それでも6か月コースなので、12週分の例文集ができた。

仏語版「コナン」の例文ひろいをやっていた時には十分でなかった表現の整理ができて良かった。

★2016年10月期「まいにちフランス語 応用編」(井上櫻子先生/ヴァンサン・ブランクール先生;インタビューで広がるフランス語の世界)

以前の記事へのリンク→「仏応用編「インタビュー」をノーヒントで聞くのが面白い(16年11月19日) 」

上の記事は最初に聞き流しをしていた時の学習方法なので、これはこれで面白いのだが、今の私は時間がなくてもうできない方法だ。したがって、一度ざっと聞いて分かりにくかった部分を、スクリプトに印をつけ、これを基に例文を拾っていった。2回で1週分(講座のスケジュールと同じ)にしたので、3か月コースで12週分の例文集を作れた。

これら2つの講座を合わせて、24週分の例文集ができたので、今後メンテナンスモードで何度も練習しようと思う(もうやっているが)。

そして、これから6か月+αは仏語版「名探偵コナン」の例文ひろいに戻ろうと思う(この裏でやるつもりの中国語講座についてはまた今度書く)。


by L-monger | 2019-02-23 13:03 | フランス語 | Comments(0)  

一番早い19-4月期情報(2)と感想 NHK外国語講座 (19年2月15日)

去年のように、講座の一覧表のボタンの出現を待とうかとも思ったが、よく考えると「速報ガイド!NHK英語テキスト2019」の中に英語以外講座の一覧表もふくまれていた。毎月のテキスト末尾に掲載されている、あの表だ。HTML形式だと画像データが取り出せるので、以下に貼っておく(ラジオ講座だけ)。昨日の説明のほうが詳しいかもしれないけど。

(この情報がうれしかった人は、記事下のハートマークをクリック、よろしく)

一番早い19-4月期情報(2)と感想 NHK外国語講座 (19年2月15日)_c0059093_21453917.jpg
以下、ちょっと感想。(英語講座は来たるオリンピックとかオモテナシを意識しすぎだけど、英語以外の講座ではそうでもなくて一安心)

★まいにちフランス語(入門編):世界のフランコフォンと話そう!(小松祐子先生)
素晴らしい。ここ数年、入門編の中でもちょっとずつフランス以外のフランス語を取り上げていたが、フランコフォンを前面に押し出した、初の入門編だ。東京2020にも良いかも。カメルーンの人とかフランス語だもんね。

★まいにち中国語:口と耳で“イメトレ”!(南雲大悟先生)
イメトレなんて面白い切り口だ。口耳目を使うというのは日本人がそれらをさぼりがちだからかな。人によるけど、手も使った方が(書いた方が)、よく覚えたりするけどね。

★まいにちハングル講座:書いて味わう ゆっくりハングル (山崎玲美奈先生)
昨日の資料からの説明を引用すると『すぐに覚えられる2~3語の“ひと言”を中心に、身近な単語や短いフレーズを、聴いて・声に出して・書いて、楽しく覚えて、様々な場面で積極的に使えるようになりましょう』中国語と違って、こちらは書く活動を含んでいるね。

★まいにちロシア語(入門編):“いま”を知ろう! つながるためのロシア語(鴻野わか菜先生)
『ロシア語を話すことで人とつながり、夢をかなえていきたい―そんな気持ちに応えます』。説明に夢が入っているのが面白い。気持ちって大事かも。(3年目を終わりつつある私にはあまり易しくしすぎないでほしいけど)

さて皆さんはどうですか。
良かったらコメントを残してください。


by L-monger | 2019-02-15 22:01 | NHK語学講座 | Comments(5)  

一番早い19-4月期情報(1) NHK外国語講座 (19年2月14日)

今日はバレンタインデー。昨年と同じように、この日に情報があるのではないかと網を張っていたら、やはりNHK出版の定期購読のページでNHK外国語講座 2019年4月以降の新学期の情報が発表されていた。詳しくないけど、情報の第一弾として紹介する。(この情報、うれしい!と思ったら、下のコメント欄でコメントくださいね104.png

★ 定期購読 2019年前期のご案内(クリックすると別ページで開きます)

これは定期購読を申し込む人のためのページで、ずっと下の方の各テキスト名に「テキスト」や「CD」のボタンが付いているので、クリックすると内容が見れる。

以下、私の学習している三言語だけ、内容をコピペする。他の言語に興味のある方は、それぞれ探してみてください。

★ まいにちフランス語

初心者から中・上級者まで、バリエーション豊かな内容で楽しめる講座です!

入門編はあいさつなどの簡単な会話から始められ、応用編ではさらにグレードアップした内容を学習します。

入門編(月~水)
・4~9月:新作|世界のフランコフォンと話そう! [講師]小松 祐子
・10~3月:再放送|Sautez le pas! 1歩踏み出そう!

応用編(木・金)
・4~6月:再放送|フラぶら ~Fl?nerie dans le Japon quotidien
・7~9月:再放送|Bienvunue au Japon ~フランス語でおもてなし
・10~3月:新作|詳細未定

(私のコメント:やた!フラぶら再放送だ!テキストを買って行けば、新入門編と両方が手に入る)

★ まいにち中国語

話して・聴いて中国語の基礎を身につけましょう!

短い基本フレーズで文型を覚え、単語を加えて徐々に長い文に“アレンジ”して応用力をつけます。場面をイメージしながら作文し、会話をするトレーニングで楽しみながら中国語を身につけましょう。

・4~9月:新作|世界のフランコフォンと話そう!(←これは間違い!なんでフランス語と一緒なんだ!)
(私のコメント:なんで誤字があるんだろう。おまけに、先生の名前くらい教えてほしい)
(私のコメント:よく見たら同じページの下の方に書いてあった。失礼しました。こりすさん、ご指摘ありがとう)
正しい情報 → ・4~9月:新作| 口と耳で“イメトレ”! [講師]南雲 大悟

・10~3月:再放送|ゆったりと しっかり学ぶ中国語 [講師]李 軼倫

★ まいにちロシア語

文字の読み方から始める入門編と、ロシアを知る応用編の二本立て!

文字の読み方から基本の会話、文法を学ぶ入門編は、夢いっぱいのモスクワ留学をテーマに皆さんのやる気を引き出します。応用編は多彩なテーマで深くロシアを知るシリーズ!

■入門編(月~水)
4~9月|新作  “いま”を知ろう! つながるためのロシア語
・講師 鴻野 わか菜(早稲田大学准教授)

10~3月|再放送  声に出して覚えるロシア語
・講師 黒岩 幸子(岩手県立大学教授)
・2017年4~9月の再放送です。

■応用編(木・金)
4~9月|再放送  ロシア縦断紀行
・講師 鳥山 祐介(千葉大学准教授)
・2016年10月~2017年3月の再放送です。

10~3月|新作  詳細未定

(私のコメント:やた!鴻野わか菜先生だ。応用編「ロシア絵本とファンタジー」以来。)

他にも情報源があったら、教えてください>ALL


by L-monger | 2019-02-14 17:10 | NHK語学講座 | Comments(2)